今シーズン初の春マサ狙いの経ヶ岬日本海釣行(平成29年4月23日)

今シーズン初の春マサ狙いの経ヶ岬日本海釣行(平成29年4月23日)

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

ひさしぶりに日本海にシーズン真っただ中の春のヒラマサを狙いに行ってきました。

 

釣行日

 

平成29年4月22日夜~4月23日昼

 

釣行場所

 

経ヶ岬

夜と日中は蒲入漁港中浜漁港で春イカ調査

 

釣果

 

またまたまたまたホゲです。

 

ベイトっ気すらなかったです、、、。水温見ても例年より低かったので少し時期が早いのかな、、、といった感じです。

昨年の冬から低水温の証しか釣ってません。

このスランプはいつまで続くのかw

 

表水温

 

だいたい13~14℃くらい

 

潮と月

 

中潮(潮位差18cmほど)

 

 

 

 

スポンサーリンク




経ヶ岬釣行詳細

 

産卵ヒラマサ(春マサ)を狙って経ヶ岬に釣行してきました。

 

日本海ではちと時期が早い気もしましたが、

アオリイカの産卵期大潮前の中潮ということでちょうどいいじゃないかとまず蒲入漁港でエギングからスタート。

 

 

堤防・テトラともに墨跡はまだナシ。

北西風が強くあまり釣りにならなかったです、

堤防手前のテトラと磯の湾にはホンダワラが結構いい感じで生えていて、

産卵春イカの準備OKといった感じです。

 

でさらに調査で中浜漁港へ。

 

ここはドシャローですが、漁港内外にホンダワラがわっさわさ生えるのでアオリイカの好産卵スポットです。

 

 

中浜漁港では常夜灯の堤防に墨跡がありました。

でも春イカっぽくもコウイカっぽくもなかったです。これはなんの墨跡でしょうか、、、、

 

肝心のイカがいないので不明でしたが、ここでもホンダワラがわっさわさでした。

もう少し時期が経つとよさそうです。

 

 

で、朝になって経ヶ岬へ。

 

夜中1時から爆睡してしまってたんですが、

起きたら空が明るんでいて車が15台ほど停まってました、、、。

 

秋シーズンは釣り人が多いんですが、この春シーズンでは珍しいですね。

G.W.でも数人しか釣り人がいないなんてこともあるので。

 

で、いつも通り水温チェック。

 

 

13~14℃といったところ。

勝手な基準ですが産卵ヒラマサ狙いの水温、16℃くらいの時が一番いい思いをしているので少し水温低め。

 

天気は最高で、ヒラマサ狙いにはいい感じのほんの少し荒れてる感じです。

 

 

先行者さんが100gくらいのジグを投げていて、

海も多少荒れてるのでバシャバシャ系のペンシルからスタートしました。

 

 

(お気に入りでバシャバシャ系のエースとしてよく使いますが、

ヘッドディップのヒラマサクリア、人気ですねw時期的なものもあるかもしれないですが、どこも売り切れw)

 

この後、ジグ→ポッパー→ジグとあの手この手で頑張りますが、ベイトっ気すらなし。

チェイスもアタリもおさわりもナシ、、、、、。

 

カルティバ 撃投ジグ 85g GJ-85

撃投ジグ 85g■サイズ:85g■魚種:セイゴ、スズキ(シーバス)、ヒラマサ、ブリ、太刀魚、ヒラメ、マゴチ《カルティバ ジグ》●ただ頑強なだけのジグが必要なら、ボディ、ワイヤーコーティング、その全てを...

販売価格: 993 円 ( 更新)

販売店舗: フィッシング遊

 

先行者さんがカナリの熟練者っぽかったので話を聞きましたが、

全くノーバイトとのこと。

 

うーん。まだ時期が少し早いのかな???って感じでした。

 

経ヶ岬の釣り場詳細はコチラ

 

ちなみにこの日(ワタシの尊師wと勝手に思ってる)プロアングラー鈴木斉さんが釣具屋さんのイベントかなんかで

経ヶ岬沖にある白石グリ

(有名オフショアポイントになっている瀬)

にオフショア釣行されていたみたいなのですが、カナリ渋かったようです。

 

近々リベンジ釣行しなくては。

 

(鈴木斉さんの繊細なのに急にゴリゴリになるスタイルが好きでよく番組を見てますw)

 

この後、昼過ぎに磯上がり。

帰りしなに中浜漁港・竹野漁港と春イカチェックして帰りました。

スポンサーリンク





経ヶ岬釣行まとめ

 

今回もまたまたぼうず、

中には楽しんでみてくださってる方もいるかもしれないので頑張らねば。

どっちにしてもエギングでなまった上半身を鍛えにジムに行こうと思いますw

 

来週は中休みで休憩がてらにオフショア鯛ラバです。

海苔パターンを期待して自作しなければと思案中です。(仕事中に、、、、w)

 

日本海の春マサシーズンはまだ始まったばかりです。頑張って1本デカいのとらねば♪

 

使用タックル

エギングタックル

ロッド:ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)☛インプレ

リール:セフィアCI4C3000s(シマノ)☛インプレ

ショアキャスティングタックル

ロッド:コルトスナイパーエクスチューン1002H(シマノ)☛インプレ

リール:ステラSW6000HG(シマノ)☛インプレ(19ステラ14000XGのですが)

 

次の釣行記は「経ヶ岬春マサリベンジ釣行+α釣果報告(平成29年5月3日)」




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

どんなときもWiFi(芸能人有)
Translate »