雨でも釣れるエギング白浜釣行釣果報告(平成29年10月17日)

雨でも釣れるエギング白浜釣行釣果報告(平成29年10月17日)

みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか?

毎日雨、雨、雨、雨で嫌になってしまいますね、、、。今週はまたまた暑くなって週末にはまた台風が接近するとのことで、変な天気で困ります。今回は昔からよく言われる定説の「雨ならイカ釣りはダメ」はちょっと違って雨でもイカは釣れるという前に書いた記事を体現するために長雨3日目の白浜にエギングにいってきました。(雨の日のエギングやアオリイカ釣りで気を使っているポイントについで別記事を書いてます、この記事の最下部にリンクを貼りますのでこの記事で「いいじゃん」と思っていただけたら確認してみてください。)

釣行日

平成29年10月17日の14時くらい~10月17日19時

釣行場所

小島(白浜)

釣果

トンカツサイズ3杯(500弱gくらい)

コロッケサイズ1杯
リリースサイズ2杯


月と潮

大潮前日の中潮。潮は満潮の16時半くらい以外はずっと動いてて良かったです。前2日けっこうな雨が降り続いていて当日も朝からずっと雨でした。帰る頃に止み始めましたが。別ページに書きましたが雨でもアオリイカは釣れるの体現にわざとこの日に行きましたw

エギングタックル

ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)

セフィアCI4C3000s

ロッドの(なんちゃって)インプレはコチラ

釣行の感想

前回の3連休釣行で痛い目をみたので、釣り人が少ないであろう平日のずっと雨の日にエギング釣行に行きました。場所も雨用で決めて、大満足とはいきませんがそれなりにいいのが釣れたのでよかったです。雨が嫌でない人なら、釣り人も少なくショアジギング・エギングともにプレッシャーの低い雨の日の釣りもオススメです。
スポンサーリンク




白浜小島エギング釣行詳細

雨の日を選んで小島にエギング釣行しました。ブログの記事にするつもりも半分あってのことですがwとりあえずエギングしたくて仕方なかったので。

で、2日降り続いた雨と南東からのちょいウネリ。。。大河川が遠くて、底質は岩やゴロタで、水深はシャローじゃなくてそこそこあればいいか、、、ということで白浜の半島南側にある小島という地磯に久々に行ってきました。昔、ひたすら中紀から南紀まで磯巡りしまくってた頃に何も知らずにショアジギングをしに行ったことがあります。ショアジギングできるような場所ではないんですがw(初めは煙樹ヶ浜の潮吹岩に行こうかとも思いましたが、せっかくなのでw)

で、14時ごろ現場に着くと雨雨。

でも水色はよさそうです♫


で、とりあえず明るいので探りで水道筋にdraw4 イワシベイト/レッドオイル3.5号を投げて、水っぽいときの注意点、中層から底は外さないイメージで軽くチャカチャカシャクってると、、、後ろから『待たんかぃーーー!』って感じでトンカツサイズがすっ飛んできました。様子を伺うこともなく一発で持っていきます。


雨で誰もうってなくて、水面を水が叩いてるからプレッシャーが低かったんでしょうか。ブワーっときてウリャ!と持ってく活性の高さは久々です。最近は様子伺いばかりされてましたからw

楽しいエギングができそうな予感がしながらそこから、リリースサイズを湾内で追加。

16時半ごろ満潮で潮が完全に止まったのでdraw4 3号のサンライズ/レッドオイルだったかな?に変更して、外向きでさらにトンカツサイズを追加。

あっているのか分かりませんが、イカのサイズでエギを変えるというよりかは潮が走ってるときは重めのエギ、止まっているときは軽めのエギという感じで、ちょうど潮を受けていい感じになるサイズを使いわけてます。

 

ちと休憩しながら夕マヅメから夜はこれはえらいことになるんじゃなかろうか、、、といい予感がしていました。で、潮が動き始めて3.5号を投げますが、、、なぜかサイズダウンしていてリリースサイズを追加。

この後はコロッケサイズとトンカツサイズを一杯ずつ追加して、少し濁った潮が入ってきてアタリが全くでなくなって、次の日は仕事なので19時ごろ納竿しました。


思ったより夕マヅメはなかったですw

ちなみに以前記事にした無料でゲットしたエギは片方殉職してしまいました、、、。


白浜小島エギング釣行まとめ

釣行時に雨でも、雨が降り続いていてもある程度条件が揃えばエギングでアオリイカを釣ることはできます。もちろんおもいっきり荒れて濁ったり、ウネリまくってるとキツいでしょうが、今回みたいな長雨の後や途中でもアオリイカは釣れます。(を一応体現できたかなあと思います。また雨の日にエギングに出かけたいと思いますw)

とりあえず、長雨の後はプレッシャーが低くていきなりひったくってくアタリが多くて楽しい釣行ができました。

水潮の時のエギングについてはコチラ

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう