南紀レッドモンスター狙いのエギング釣行釣果報告

南紀レッドモンスター狙いのエギング釣行釣果報告

おひさしぶりです

皆様、良いフッシングライフをお過ごしでしょうか。今回の記事は前置きが長めですw

 

1か月弱ぶりの更新ですが、ブログをサボってたわけではなくて、ヤボじゃない用で忙しくしてました。

そのヤボじゃない用事で福井に行ってたのですが、それでブログをスキップしてしまいました。

ニュースにもなってた福井の豪雪。少しずつは復活してきているみたいで、そのおかげでワタシのヤボじゃない用も済ませれたわけで、、、ありがたいなあと思いました。

と思いながら横断歩道でプチ雪かきをしてきました。慣れてないのでこけかけましたがw

(今だけかもしれませんが福井では横断歩道のところに「待ってる間、雪かきしてくれると嬉しいな」みたいな看板が立っててスコップが置いてありました。福井に行かれた際は是非)


でその帰りに福井駅でyoutuberのカズさん(カズチャンネルの)に会って大阪駅で握手してもらったり、

めちゃくちゃいい人でした、そしてムキムキマッチョさんでしたいや、youtubeで見るよりだんぜんムキムキでした。奥さんもなんかずっとニコニコしてはったし♪なんかいいヒトっぽい感じがヒシヒシと、、、な感じでした。中学校の修学旅行の時に鶴瓶師匠と会った以来に有名人と方と会いました)

 

なんしか、福井では未だに雪はたくさん残っていて、トラックで雪を頑張ってはこんでくれてました。

サンダーバードでなんとか福井に行けて、用事ができたのも感謝感謝です。本当にありがとうございます。(ちょこっとだけの雪かき、貧乏人ですのでそれと心ばかりのことしかできませんでしたが)福井県越前市 平成30年北陸・北海道豪雪 災害支援受付

で、釣りブログなので内容を戻すと、、、。ここのところアオリイカの釣果情報。ちょくちょく釣れてきてますね。

んで、本日のエゲつない春一番。この調子で水温が上がってきてくれるといいんですが。。。

となんだかんだありましたが、ちょっとの間我慢してたので釣りに行ってきました。ではでは、釣行釣果報告です。


釣行日

平成30年2月26日の22時くらい~2月27日20時くらい

釣行場所

すさみ高浜(千畳岩の手前)

マキ崎(の手前の方)

コマキノ鼻(のちょい手前)

太地くじらの博物館横

梶取崎(釣行はできず)

大島漁港

マハナ(安指)

ジゴクノハナ

(とまあたくさん行ってきました)

釣果

なんとかモンスターザライドの新色で820gを1杯。

とりあえず、連敗脱出です♪


相方は、、、、言ったら怒られるのでやめときます。

月と潮

中潮、13夜くらい?

お月さんがキレイで明るかったです。潮も走っていい感じでした。

東ウネリで西風となかなか釣り場チョイスに苦心しましたが、なんとか

表水温

すさみで15℃くらい

出雲で15.5℃

太地で15.5℃

須江で15.5℃くらい

でした。なかなか水温も戻ってきたので今後に期待です。

エギングタックル

ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)

セフィアCI4C3000s(シマノ)

ロッドの(なんちゃって)インプレはコチラ

釣行の感想

とりあえず、連敗脱出、今年初のアオリイカです。

掛けた時は「おっ!!!キロちょいはありそうや」とか思ったのですがwウネリでグイングインなってただけでしたw

まあ、でも厳寒期にとれた1杯はなんとも嬉しいものです。で、今回は新しく変なシャクり方を試してて、それで釣れたので満足してたりしますw
スポンサーリンク




南紀レッドモンスター狙いのエギング釣行詳細

福井から帰ってきた2月26日、その足で釣り友と南紀へデカイカ狙いのエギング釣行に出かけました。

はい、割とタフです♪

とりあえず和歌山県南紀を手前から調査していきます。

すさみ高浜でエギング

まずはすさみ高浜の千畳岩の手前のとこ

ちょいシャローですが、冬~春にかけて大型のアオリイカが回遊してくるオススメポイントです。潮が引いてるタイミングだったのでここを打つにはちょうどよく、行ってみました。

潮も走ってましたがアタリもないので30分くらい釣行してスルーしました。水温は15℃、写真がどっかにいきましたw

すさみ高浜と千畳岩の釣り場詳細はコチラ

そのまま串本のマキ崎の手前のポイントへ

そのまま南下して、この日の本チャン串本はマキ崎へ向かいます。潮岬の向かい側です。

ちょうどこのへんに入りました。釣行者は0でした。

写真を小さくしていってもらうとだいたいの場所が分かるかと思います。

ここもちょいシャローですが、潮が通りデカイカの回遊も多いポイントです。が、、、東ウネリがかなり回り込んできます。

水温は、、、ちょっと分かりずらいですが15.5℃くらい。まあまあ、なんとか。

ですが、ウネリが結構キツイ。風はまだなかったですが、、、とりあえず、試そうと決めていた冬~春用のめっちゃ飛ぶけど移動しない感じのシャクリw

(ロッドがちょっとピュンと鳴る感じでシャクってスグにラインスラッグをだして、フワンとフォールをちょこっとしたとこらへんでもっかいピュン!横移動距離はほぼなくて、縦ななめにとぶ感じになります。というのをしたくてずっと試してました。で、明るい間に確認してみましたけどいい感じw4号モンスターザライドだとちょうどいい感じで、Draw4の3.5号だと飛び過ぎて手前にも移動しちゃう感じでした。)

そんな感じで練習がてらに試していると、、、

ステイ中に「もうたまらん」とグインともってく感じのアタリ。秋以来の気持ちのいい持ってくアタリですw


結構グイングインなる間隔が長くて距離も走るのでもっとデカいかとおもったのですが、820gのアオリイカちゃん。

とりあえず一足先に連敗脱出です。
ヒットエギは2018年Draw4の4号モンスターザライドの新色白キス/パールホロ。やっぱりこのカラーはナイトエギングにめちゃ強い気がします。

数買ったので、いいんですが、このカラーの弱点を見つけてしまいました、、、、。墨の色がちょっと残る、、、、。まあそれでもこのカラーはかなりお気に入りですがw
スポンサーリンク





このあと釣り友が「ウネリ嫌や」ということでコマキノ鼻の手前のポイントへ。

ちょうどこのあたりです。

ここも大型の回遊があるポイントで東ウネリには強いです。

いい感じですが、アタリはなく移動することにしました。

マキ崎・コマキノ鼻の釣り場詳細はコチラ

朝間詰めに太地くじらの博物館横と梶取崎へ

で、2月27日の朝になってしまい、朝間詰めを先月に水温が安定して調子の良さそうだった太地へ。

本当は夜に地磯へ行きたかったのですが、ウネリがまともっぽかったのでくじらの博物館よこのプチ堤防でほんのちょっとだけすることにしました。

水温は15、5℃

かなり奥まっているところなのですが、先月から水温はそれほど大きく上下してなさそうです、新しめの墨跡もありました、、、がスルー、そのまま梶取崎へ。

梶取崎は見たところウネリで釣行できず断念しました。下の写真の通り南紀の東面はウネウネしてます。


泣きのデイ旧大島港と安指マハナ釣行

ワタシはなんとか釣りましたが、釣り友は、、、このままじゃあ困るので大島港と安指漁港外にある地磯マハナに釣行しました。

旧大島港はこんなとこです。

大島港に行くとオフショアから帰ってきたすごく気のいい方と会い、偶然が重なったので少しお話してました。ブログの宣伝もしちゃったりなんかしてw

ですが、エギングの方にアタリはなく、、、でもベイトはたんまりいました。


で、今回気づいたのですが、偏光グラスをカメラにかぶせるとキッチリキレイに写真や動画がとれる!!!よく考えると当たり前ですが、初体験でビックリしました。

旧大島港の釣り場詳細はコチラ

で、その後に安指のマハナへ行きましたが、北風が強くなりちょっとお昼寝をすることにしました。


夕間詰めにジゴクノ鼻でデカイカ狙い

風波の予報がだいぶ変わって西は北西風、東は北東風になり、予報よりもだいぶ強くなってます。15時時点で潮岬の観測で北西7.3m。ウネリは相変わらずの東ウネリ1m
ということで、ウネリはちょいくらうけど、風が避けられそうなジゴクノ鼻へ夕間詰めをめがけて15時過ぎから釣行しました。

先行者は0、、、やった♪
とおもいもってシャクりますが、ウネリがちょと強い、、、、。


風はまあまあ落ちるから、、、と我慢して、シャクり続けましたがイカパンチ一発のみで、納竿としました。

このイカパンチ、ゴッツいやつがよくする上からちょいパンチ→その後おっかけてきてもいっちょパンチのパターンやったんで、カナリ期待したのですが、その後は音沙汰なしでしたw

釣り友の体力が限界を迎えたので20時過ぎに納竿としました。

ジゴクノ鼻の釣り場詳細はコチラ


南紀デカイカ狙いのエギング釣行まとめ

とりあえず1杯とれたので良かったものの、シブイのは相変わらずっぽいです。

が、釣れてる情報もちらほらでてきたのでそろそろ春イカ狙いってのもいいんじゃないでしょうか。(ちょっと早いですが、南紀の状況は好転しそうな予感がしてますw)

今年はレッドモンスターの釣果の声もあまり聞きませんが、この春風で状況一変するんちゃうん!!なんて希望的観測を話しながら帰阪しました。

 

今回釣行した釣り場の詳細情報はコチラ(色が変わっているところは釣り場ページにジャンプします)

すさみ高浜(千畳岩の手前)

マキ崎(の手前の方)

コマキノ鼻(のちょい手前)

太地くじらの博物館横

梶取崎(釣行はできず)

大島漁港

マハナ(安指)

ジゴクノハナ

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう