紀伊半島エギングサミットin田辺の申し込み開始ですね♪

紀伊半島エギングサミットin田辺の申し込み開始ですね♪

みなさま、よいフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

春一番が吹いてから気温がグンと上がりましたね♪水温はもっと遅れるでしょうが、ちょっとずつは水温もおいついていくんじゃないでしょうか。

ブログを見ていただいている人数も気温が上がって「ぬくなったから、釣り行こか♪」みたいな話を皆様し始めたのか、結構変化がありますwこういうプチ統計も意外とブログをやっていておもしろいです。

3月1日にBS/TBSの釣り百景でいいだこ釣りを鯛ラバの赤澤康弘さん、ジギングの山本啓人さん、エギングの湯川マサタカさん、バスの山木一人さんがする。っていう超豪華な番組が放送された直後に当ブログの「いいだこ釣りルアーの作り方といいだこの簡単な釣り」のページをやたら読んでいただいてたりで、結構おもしろいですw

あの番組で湯川さんが言ってたエギングロッドの方がやりやすい(こんな感じだったと思うんですが)。すごく分かります♪ペラめのエギングロッドでいいだこがちょうど良かった記憶があります。(ワタシはショアからちょい投げで、、、なのであんな本格的なやつではないですが)

 

で、今回はいいだこの話じゃなくて、本題

昨年からまだかまだかと思っていたエギング大会紀伊半島エギングサミットin田辺の申し込みが3月5日現在、開始になったので今回はその記事です。


紀伊半島エギングサミット2018in田辺の詳細

 

紀伊半島エギングサミット2018in田辺平成30年5月27日(日)の4:00~11:30和歌山の田辺で開催されます。

女性(大人)1000円、18歳未満は無料、男性(大人)2000円の参加費で参加できるエギング大会です。

エギングサミット2018in田辺の限定Tシャツが参加賞としてもらえるみたいです。(ワタクシ実はこれを楽しみにしてたりしますw)

上に書いた競技時間内に釣り上げたアオリイカ2杯の総重量による順位制。ただし胴長15cm以上のアオリイカのみ。釣り方はショアからのエギングのみで渡船利用はNG。

優勝から3位まで表彰されるそうです。他にレディース賞、大物賞、飛び賞等を用意してくれてるみたいです。

(申込しましたが、、、ま、まぁ参加することに意義がある。みたいな感じで楽しみに行ってきますw)

 

他にも子供が遊べるようなスペースがあったり、物産コーナーがあるようで、すごく楽しみです。エギングのお祭り、、、みたいな。

有名なエギンガーさんも来るようで、それも楽しみです。
スポンサーリンク




エギングサミットin田辺の参加申し込み方法

エギングサミットin田辺の申込はfacebookからのみになります。

情報もfacebookのみ配信のようで、そんなにたんまり参加者さんも、、、、と思ってたら、申込開始9分の時点でワタクシ申込したのですが、すでに22人の方が申込してました!!すごい。

 

申込はエギングサミットin田辺さんのfacebookページで行うことができます。

リンクしておくので興味のある方は上の青くなったエギングサミットin田辺」の文字をクリックしてみてください。エギングサミットin田辺さんのfacebookページへジャンプします。


エギングサミット2018in田辺に向けての作戦?w

いや、ええとこまでいけるなんてコレっぽっちも思ってないですよ?w

それでも、それに向かうってのが楽しいんじゃないかなぁと思ってちょこっと作戦を立ててみました。(ストイックの変態ですので。)

  1. 打たれまくってる漁港は避ける
  2. 1週間前くらいから釣果情報を逐一チェック、前日から入って調子チェックしようと思います
  3. ランガンするために極力シャローで1箇所で複数の釣り座があるようなところを狙う
  4. 4月半ばくらいから今年の藻の具合をチェックする
  5. 5月まで練習(と称した釣行)にいっぱい行くw

とこんな感じでしょうか。


「エギングサミット2018in田辺の申し込み開始になりました」のまとめ

早いことお知らせした方がいいかと思いパーーーーっと記事にしましたがこんな感じです。

たぶんガチ大会!とかじゃなくて楽しむお祭りみたいなもんっぽいので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

ワタクシも初参加なのでワクワクしてますが(でも一応ワタシは気分だけエギングガチ勢で行くつもりw)、参加されない方は5月28日(くらい?)の記事をお楽しみにw

参加される方は現地でお会いできるといいですね。といっても「ごるぁ!あのブログのヤツか!」とか言って突き落とされるのが怖いのでまだ顔出ししないつもりですが、、、、。本当はどんな方がブログを読んでくださっているのかお会いしてみたい気持ちもありますが。やっぱりまだ怖いw

「エギングサミットに参加しましたがボウズでした」なんて記事を書かなくていいように、練習(と称した釣行)に出かけたいと思いますw

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう