超弾丸春イカ狙いのエギング白浜釣行~日置はどうやらシラスパーチー~

超弾丸春イカ狙いのエギング白浜釣行~日置はどうやらシラスパーチー~

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

また、行ってきました。超絶弾丸エギングツアー。

 

17時に仕事が終わり、19時半には地磯へw

翌朝5時に帰ってきて、8時から仕事( `ー´)ノ

 

普段は堅実、論理的(自分で言うなってw)

釣りの事になったら、超おバカで無茶します( *´艸`)

とりあえず、どうしても釣りに行きたいから!!ということで無理やり釣行第二弾をしてきましたw

 

そろそろ凪でぽかぽか春の釣り、、、をしたかったのですが、

いつまで「もうすぐは~るですねぁ~」が続くんやろかw

 

釣行日

平成31年4月3日夜~3日夜中

 

釣行場所

日置大向出城下

伊古木の地磯

志原磯

 

釣果

(ワタクシ)

ヤリイカ×1

と捨ててあったいっぱいの乾電池(-_-メ)

他もアカンけど、電池は絶対アカン

 

(釣友)

ミニヤリイカ×1

 

 

月と潮とお天気

新月大潮手前の中潮。

ボク的には潮は動くし、

月ある時よりひと少ないので好き( *´艸`)

 

潮位80cm~30cmくらいの下げと上げで釣りしてきました。

まあまあ潮が動くはずのタイドグラフ。

 

のはずだったんですが、湖かな?ってくらい潮はスカスカでした。

 

 

水温

16℃(日置)

めっちゃグングン下がってます( ;∀;)

多分ここ数日の寒波で下がり続けてる最中みたいで、

けっこうつらい。

 

 

 

釣行の感想

シブかったです。

んーでホンマに4月か?ってくらい寒かったですw

厳寒期に赤系狙いで行ってた釣りの時よりも全然寒い( ;∀;)

 

4月に春イカ釣りにいって鼻水すすると思ってませんでした( ;∀;)

確認できた生命反応は大量のシラスとヤリイカのみw

 

 

 

スポンサーリンク




超弾丸春イカ狙いのエギング白浜釣行~日置はどうやらシラスパーチー~釣行詳細

 

またまたやっちまいました。

釣り我慢できずに弾丸釣行w

 

仕事5時ピタ→そのまますぐ和歌山へ→朝帰りしてそのまま仕事w

 

 

数日前から釣行を決めてたんですが、

決めてからの3日連続の寒波!寒波!!

 

日頃の行いの良さを象徴してますwww

釣友には嵐よ呼ぶ男なんて言われます( ;∀;)

 

え?

凪で釣りしたことなんてたぶんないですけど、何か(*´▽`*)

 

 

で、5時ピタで、

というかタイムカードが17:00になった瞬間に退勤、

そのまま車で待機している釣友とドライブ。

もうすでに用意してあるごはんをほおばりながら、

コンビニにもよらずに、、、

20時前には磯に立ってましたw

 

なかなかここまでするやついないでしょ?www

 

 

とりあえず、予報では北風2mくらい、、、。

 

でもそこは慣れたもの、絶対吹くって( ;∀;)

って予測で、北風を避けれる日置の大向出城下へ。(ココの磯の名前は分からないのでテキトーにそう呼んでます。)

 

 

こんなとこ。(おっきくしたら場所わかります)

the春。手前シャローのゴロタで、

まだホンダワラの赤ちゃんみたいなやつですが、まあまあ生えてないよりかは、、、な感じ。

 

で、磯のついて軽くいつものベイトいるか確認でライトを照らしたら、、、

ドワァーーーーーっとシラスwww

 

別にシラスがいたからってアレですが、生命反応があるのはいいことwww

 

 

で、とりあえず様子見でDraw4の3.5号ノーマルから、闇夜ということで、もちろんパールホワイト。

何がもちろんか分かりませんが、タイブレーカー貯金のためにノーマルの新色は買ってません( ;∀;)

 

帰ってきたエギをヨシヨシして異変に気付きます。

 

ん????なんか冷たくない?www

 

計ってみると

 

 

16℃!!!!!!( ;∀;)

 

アレ?

3月頭よっか下がってる気がw

 

海水温情報はほぼ毎日チェックしてるんですが、

3月末は「ほらほらーボヤっとしてるともう20℃こしちゃうよー」

ってな感じ。

で、4月入ってちょこっと下がって、

昨日、一昨日は見れなくて、、、

で、今日これwww

 

 

多分アオリイカも

「最近ポカポカしてきたねー、スポーニングだよねー」

からの

「さっぶー!無理無理!深いとこ行って触腕おしくらまんじゅうしようぜ!」

ってなもんでしょうか。(ちがうやろけど)

 

多分なんですけど、僕の勝手な考えなんですけど、

16℃でも全然アオリイカは釣れますぜーんぜん。13℃でも頑張りますw

でも、水温は上がってたのに急な下がりっぱなとか一気に下げ続けての20℃でもちょっと厳しくなったりすると思ってます。

 

(ちなみに最近、気象庁のHPの海の健康診断みたいなページの様式が変わって少し見にくくなりました。

多分解析によってなめさなくなったので、データがないとこはブランクになった( ;∀;))

 

なので、朝一はもちろん、カトパンのいなくなっためざましテレビより、気象庁の海面水温に関する診断表、データは僕にとっての癒しですw

 

 

で、釣行にもどって、

ちょっとキモい話をするんですが、

基本体にタイドグラフの曲線の接線の傾きの絶対値が大きいほど潮はよく動きます

(理系ホイホイw)

 

 

(国土交通省:気象庁 潮位表 白浜(SHIRAHAMA)より引用改変 http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

 

こんな感じ。

黄色の時間より赤の時間の方が潮はよく動きます。

あくまで基本的には

地形とか気圧とかの状況で早くなったり遅くなったりして、

いろいろ変わりますが基本的にはコレに従います。

(あ、この話は別の記事にしよwww)

 

 

で、上のタイドグラフは釣行日のやつ。

20時とか21時言うたらかなりエエ感じ。

 

 

のはずが、スッカスカのダッルダル。

湖みたいに潮は動いてません。

 

すぐに3.5号から3号にチェンジ。

でもフツーに沈んでかるーくシャクれます。

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

ヤヴァイやつ。

ピッタリ止まってるので、やりにくくて仕方ありませんが、

どっか潮の効いてるレンジはないかなーとフォールのカウントを小刻みに変えて探してる時に表層付近でアタリ。

 

嫌なやつ。

ビュン!ビュンビュンビュン!!!

って後ろに下がる分かりやすいやつw

 

 

日本酒のお供には最高でも、アオリイカ狙いには良くないやつ。

元気いっぱいのヤリイカ君。

 

すぐに横の釣り座の釣友に

「2時間くらい回遊待ってあかなんだら動こか、、、」

 

待てども暮らせども、潮はスカスカのまんまなので、

移動します。

 

周りが崖だからか、風は全然平気でした。

コノ釣り場の詳細ページはコチラ→日置大向出城下の釣り場紹介(和歌山県南紀日置)北西風もなんのそのの隠れたエギング地磯

 


1杯のアオリイカを求めて冷たすぎる北風の中をランガン

 

ちょっと状況が分からないので近くをランガンすることに。

とりあえずすぐ近くの手軽にパッとうてる手軽なほうの伊古木の地磯へ。

 

 

プっと行って状況さぐるつもりで降りました。

 

ここは北~北西の風にはめっぽう強い。

ですが、

なんか風が左からきてます。

結構強いやつが、、、

 

予報は北西、、、、釣りになりそうにもなかったので、30分くらいで動きます。

 

で、そっから釣友がハマってる志原磯の大崎側へ。

 

 

この東からの風向きやと後ろから受けてできるし釣りなるやろ、、、

 

と思ったんですが、ここもシラスシラスwww

湾内はシラスパーチーでした(*´▽`*)

 

釣友は湾の一番奥から、僕は湾の入り口からうっていきます。

 

異常なしw

釣友は湾のいっちゃん奥のシャローでミニケンサキを釣ってました。

 

ケンサキが入ってくるようなワンドじゃないんですけどねwww

 

この感じやとポカポカいい天気やけど、木・金くらいはけっこう渋そうな感じがしてます( ;∀;)

で、週末ちょっと戻るのかな?みたいな予想ですけど、よーわからんwww

 

くそー。

悔しいけど2連ホゲですwww

割と春イカは得意なんですけどね( ;∀;)スランプモード継続!!!!!!!!

 

伊古木の釣り場詳細はコチラ→伊古木地磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜):北風に強い手軽なエギング地磯

志原磯の釣り場詳細はコチラ→志原磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜町)春秋にオススメのお手軽エギング地磯

 

 

 

スポンサーリンク





春イカ狙いのエギング白浜釣行~ドMだからスパルタ釣行は大好物、、、シラスの投網でももってきゃよかったw編~のまとめ

 

鞭打って弾丸釣行第二弾をしてきましたが、結果はコレ( ;∀;)

まあでも、シャクりたかったから良し♬

でも激シブ!!2,3日は結構厳しいかもです。

 

状況的には日置大向出城下と志原磯はホンダワラの赤ちゃん、伊古木の地磯は藻ほとんどなし。でした。

たぶん伊古木は漁港の横の海岸のへんに生えてる、、、かな?

次はタイブレーカーを携えて、ツレの結婚式でプチ遠征してきますw入荷が間に合えばw

(もちろん釣りはついでですよ。お祝いに行くんだから!別に行く釣り場と順番を時間ごとに決めたりなんてしてないんだからね!)

 

今月、もいっかいくらい和歌山春イカ調査できたらなーって思ってます。

今度はさすがにゆっくりデイでしたいなw

 

せっかくセッティングしたショートギャフの使用は次回に持ち越しw

使ってないのでインプレも書けまてんw

 

今回釣行した釣り場の詳細ページはコチラ

日置大向出城下

伊古木の地磯

志原磯

使用タックル

エギングタックル

ロッド:ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)☛インプレ

リール:セフィアCI4C3000s(シマノ)☛インプレ

 




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ
関連コンテンツ(related contents)

インターネット広告

アース法律事務所


ブレイズスマートEV      
楽天銀行


Translate »