安指漁港の釣り場紹介(和歌山県南紀串本)常夜灯でナイトエギング

安指漁港の釣り場紹介(和歌山県南紀串本)常夜灯でナイトエギング

安指漁港ポイントまとめ

ポイント:安指漁港
場所: 和歌山県東牟婁郡串本町和深
種類:堤防
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★☆☆☆☆
常夜灯    :★★★★★(かなり明るいです)
アクセス     :★★★★☆
隠れ家度   :★★☆☆☆
駐車場    :★★★★☆(漁港入り口付近に駐車スペース)
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★★☆(ローソン串本町高富店まで車で約15分)


安指漁港でどんな魚と出会えるのか

安指の読み方は「あざし」です。安指漁港は和歌山県南紀にある小さな漁港です。

昼間の釣りを漁港内でしたことがないので何とも言えないのですが、地形的に昼間の釣りは、、、あんまりかな、と思いますが、明るい常夜灯が漁港内にいくつかあり、ナイトの釣りでアオリイカやアジを狙うことができます。

どちらかというとこの漁港の外にマハタという地磯があり、そこが本命釣り場になるかと思うので、その前にちょこっとナイトでエギングやアジングでもするか。みたいな釣り場になるかと思います。特に漁港内の常夜灯まわりや漁港入り口のミオ筋付近にはベイトが多く、それを狙うアジや秋イカもそこにたまっていることが多いです。

(マハナの釣り場紹介はまた今度。どちらかというと寒グレ釣りの方が多い地磯です)
スポンサーリンク




安指漁港の釣り場詳細

安指漁港のメインの釣り場は漁港真ん中にある堤防で明るい常夜灯があります。


(手前側から中央の堤防)

シャローな釣り場で水深は2m~3mほどしかありませんが、この堤防まわりが常夜灯でカナリ明るく、よくベイトがたまっています。

堤防の先端まで行くと向かいの堤防との間にミオ筋があります、そこまで深くはなっていませんがこちら側からミオ筋や向かいの堤防回りをうつと秋シーズンにアジやアオリイカの数釣りを楽しむことができます。

またこの漁港には他にも常夜灯があり、向かい側の堤防でも釣りをすることができます。


漁港の一番外にあるテトラから釣りをすることもできますが、それほど歩きやすいテトラではないので、夜間はちょっと怖いです。

こちらは漁港内とは違って3~5mほどの水深があり漁港内と潮が通っておりちょっと本格的な釣り場になっています、こちらもアジもアオリイカも狙うことができますが、個人的にはテトラよりもこの外にあるマハナから釣りをした方がまだ安全かな、、、と思います。


安指漁港への行き方

安指漁港へは紀勢道すさみ南I.C.で高速を降りて国道42号線へ出て左折し、串本方面へ向かいます。

串本方面へ向かうとJR紀勢本線和深駅をちょっと過ぎたあたりにこんな景色の橋があるので、このすぐあとにあるのが安指漁港です。(マップのおくっかわにあるのが安指漁港です)

漁港入り口に初田渡船さんがあるのが目印です。


安指漁港の釣り場まとめ

安指漁港は外海が荒れていても釣りができる可能性の高い釣り場です。常夜灯が明るく、ベイトも豊富なため秋口のちょこっと手軽にエギングやアジングでランガンするにはもってこいの釣り場です。

どちらかというと本命釣り場は漁港外にある地磯マハナかと思いますが、その前にちょこっとナイトで常夜灯回りをうってみるのもおもしろいかと思います。

スポンサーリンク

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう