樫野崎弁天の釣り場紹介(和歌山県南紀串本大島)南風が避けられる地磯

樫野崎弁天の釣り場紹介(和歌山県南紀串本大島)南風が避けられる地磯

樫野崎弁天のポイントまとめ

ポイント:弁天
場所:和歌山県東牟婁郡串本町樫野
種類:地磯
釣り方:エギング・ショアキャスティング
魚種:アオリイカ・ハマチ・メジロ・シオ・グレ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★★☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★☆☆☆(降り口までがちょっと大変)
隠れ家度   :★☆☆☆☆
駐車場    :★★★★★(トイレ付きの無料駐車場)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場にキレイなトイレ)
コンビニ     :★★★☆☆(サークルK串本桟橋店まで車で約20分)


樫野崎弁天でどんな魚と出会えるのか

樫野崎の弁天は串本大島の最東端にある樫野崎の北面です。

上の衛星写真で右に向いてのびているのが弁天で、北を向いていくつかの釣り座があります。

串本の湾を出入りする潮が通る場所で、ハマチやメジロ・ブリやシオなどの青物の回遊もありますし、アオリイカも多い釣り場です。

他には寒グレ狙いでもカナリ有名な地磯で、秋~初春にかけてはエサ釣り師さんにも人気の地磯です。


樫野崎弁天の釣り場詳細

樫野崎弁天は樫野崎灯台の北側にある地磯で、樫野崎灯台のある高い崖の北側にあるため、南風や南西風にカナリ強い地磯です。

南からの波にも強いですが、ウネリが強い時には樫野崎から回り込んでくることもあるので十分に注意してください。

弁天の釣り座は、串本の町を向いてたくさんあります。

下に行き方動画を載せますが、樫野崎灯台から山道を降りていくと正面に弁天があり、そのまま釣り座に出るとこんな感じになっています。


どこも割と足場が良く、どこでも釣りができます。水深は手前から5~10mくらいには張り出しがあり水深は2~3mほど、それより沖が20mほどまで落ちる感じになっています。


がこれらの釣り座から沖にだいたい70~80mくらいのところには定置網がたくさんあるので、ショアキャスティングで青物狙いにはコチラの釣り座は向きません。


で、ここから樫野崎の方(東)を向くとさらに釣りがしやすい釣り座がいくつかあります。


この釣り座は足元から深く、潮が動くと左右に流れるのでエギング・ショアジギングにもかなりオススメの釣り座で、寒グレ狙いの方にもここは一級ポイントになっています。

さらに弁天の先端まで進むと、こんな釣り座につきます。


ちと分かりづらいですが、右側に大きなしもりがあり、その先に樫野崎があります。

右の樫野崎方向は浅く、遠投しても10m~15mほどで、そこからこの釣り座の正面に向かってだいたい25m~30mくらいまでグンと落ちていくブレイクがあります。

ちょうど上の写真の方向くらいにブレイクがあり、そのブレイクの右側を大きな潮目が古座や勝浦に向かって伸びていくようにでます。潮の大きさに関わらず、ここの潮目はたいてい同じところにできる印象があります。(上の写真でも沖に見える名礁カツオ島との間にキレイな潮目がでてます)
スポンサーリンク




この釣り座は潮が走る時にはこの潮目の方向の沖に向いて底潮がガンガン走るように流れて、かなり釣りがしやすいです。

ショアジギングもエギングもするという方はこの先端付近の釣り座がオススメです。

弁天はどの釣り座も背中に樫野崎灯台の崖があるので南風や南西風を避けて釣りをすることができます。



樫野崎弁天への行き方

樫野崎へは、和歌山県をひたすら南下し、浅海から橋を渡り串本大島にはいります。そのまま道沿いに進み、樫野崎灯台のかんばんに従い樫野崎灯台駐車場へ車を停めて歩きます。

駐車場から地磯への行き方は動画を参考にしてみてください。

駐車場に自動販売機、軽食をとれる喫茶店などがあります。

樫野崎へ行く時は灯台を左から回って2つめの柵の切れ目から降りますが、弁天へ行く時は灯台を左から回って一つ目の柵の切れ目から降ります。

動画の方が釣り場の雰囲気が分かりやすいかとおもいますのでよかったらどうぞ。


樫野崎弁天の釣り場まとめ

樫野崎弁天は青物狙いのショアキャスティング・ショアジギングにもアオリイカ狙いのエギングにもオススメの地磯です。

また巨イカ狙いで有名なすさみから串本大島では南風を避けられる地磯や南西風を避けられる地磯はほとんどありませんが、この弁天は南風や南西風に強い地磯です。逆に言うと北風や北西風にはめっぽう弱いのでご注意ください。

またショアジギングの方は定置網にひっかけないようにご注意ください。

すぐ隣にあるショアプラッギングにオススメの樫野崎の釣り場詳細はコチラ

スポンサーリンク

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう