List of articles useful for shore jigging

List of articles useful for shore jigging

釣り場を探しに来てくれたアナタが
釣果を見に来てくれたアナタが
記事を読む前に、、、知って広げてほしいこと。

昨日行った釣り場が、明日釣り禁止になってないために、

アナタが何気なく捨てたゴミを見てみんながドンドンそこにゴミを捨てないために、

自分が行く釣り場だけじゃなくて、どこの海も今よりキレイに戻るように、

釣り人全体がゴミしたりマナーが悪いっていうイメージ自体を変えれるように

どうか、ここを読んでから記事を読んでやってください。


こんなことにならないようにココを読んでから記事も読んでやってください。

現状の釣り人のイメージがコレです。

一塊で見られるので、ボクも玄人さんも釣り始めたばっかりの方もアナタも将来釣りするかもなアナタの子供さんも

こう見られていますし、このままやとこういう目で見られ続けます。


@tajisan65さんに許可を頂いて使わせてもらっています)


このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。
と正直思うので、釣り場を隠していません。
釣りをするアナタなら「釣りオモロっ!!」でしょうし、 友達にも味わってほしいって思ったことないですか(>_<)

ですが、、、
ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので
最低限のルールは守るようにお願いします。
このブログを見て行った釣り場もそうでない釣り場も必ず
  • 駐車場はキッチリ
  • 漁港や地元の方の邪魔にならないよう仲良く、指示は守って
  • 叫んだりせず騒音を立てない
  • 人が多くても無理やり入ったりせず譲り合って仲良く釣りする

などのマナーを守って、
自分の出したゴミはもちろん
落ちてるゴミもちょろっとでええから持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

一人一個持って帰ったら、すぐキレイになると思います。


釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。
ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)

(自分の)釣り場が荒れる?(自分の)釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんでしょうか?
それってちょっと違うんちゃうかな、、、、?
当たり前ながら考え方は人それぞれなので、僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。
もちろん押し付けはしません。

でも、、、
悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、
みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、
釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
それで守れるのは自分が行く一部の釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスポインッやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくお願いします(*´▽`*))

キレイごと!と言ってもらって構いません。キレイごとですからw

その代わり、言ったうえでこういうのが広がるようにご協力よろしくお願いします

いつか、このブログで書いてある釣り場のどこもが、逆にキレイになるように、好きなオススメの釣り場をむしろ書いていきたいと思っています

そんな感じでお待たせしまくりましたwww是非、最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!




This page is list of articles in this website for squid fishing.


目次

How to fishing many squids in muddy water or low salinity water

This article is about”What influence is given by muddy water or low salinity water for fishing”.

Muddy water and low salinity water effect on shore jigging too.

If you think where is muddy water or low salinity water,you can fish many squids or migratory fish in rainy day or muddy water.☛here 


How to revive the water repellency using NIKWAX and its effect(water proof)

This article is about How to revive the water repellency using NIKWAX and its effect.

When you do this treatment,You make water proof wear yourself.→here

Convenient case of metal jig(rolled jig case)

This article is about very useful metal jig case.→here

(I recommend this article for those who use box type jig case with not user-friendly.)

Lint winder improve your angler’s manners

This article is about Lint winder by Daiichiseiko in Japan.

Lint winder is a accessory like small trash.you can throw away lint in it on fishing.→here

(I recommend this article to those who feel sad to see the dirty sea.)

 

Which shoe for shorereef is better,spike or felt?

This article is about Which shoe for shorereef is better,spike or felt?→here

(I recommend this article to those who fishing wearing nomal shoes on shore reef)

best fishing gloves made in Japan

This article is introducing fishing gloves that i recommend for shorejigging and shoreplugging made in Japan.here

(I recommend this article to those who enjoy shore jigging with your bare hand)

advertisement




The article below is sutill Japanese.
Please wait for a moment.


Thank you for watching until the end.

I tried to write an article written in Japanese as English.

I am in poor English, but I would like to translate my Japanese articles into English little by little.

People who can not stand up to update can see other pages in Japanese.

Thank you.


ショアジギングショアプラッギングでオススメ手軽で素早い手抜きノット

下部で紹介しているパロマーノット+編み込み+エンディングノットよりも少し簡単で少し素早いリーダーとソリッドリングの結束方法の紹介記事です。→コチラ

(リーダーとソリッドリングの結束がイマイチ、、、という方にオススメです)

真冬の釣りにオススメの釣りウエア

釣りウエアと書きましたが、寒い真冬の釣りにオススメの格好の記事です。ちと珍しいものものせているかもです。→コチラ

(今年から冬の釣りも始めるという方や、寒がりの方にオススメです)

安くて使えるフローティングベスト

安くて使えるフローティングベストの紹介です。友人のモノを購入する時にたまたま見つけました。ちょいインプレも書いてます。→コチラ

(安全のためと利便性のためにフローティングベストの購入を考えているけど、あまり出費したくない方にオススメです)

コルトスナイパーエクスチューンのインプレ

シマノさんから発売されているショアジギングロッドの上位ロッドコルトスナイパーエクスチューンのインプレです。→コチラ

(そろそろいいショアジギングロッドの購入を考えている方や、ミュートスアキュラと悩んでいる方にオススメです)

スプリットリングとソリッドリングを使ってルアーチェンジをするのが快適

メタルジグやペンシルをリーダーと結束するのはスプリットリングとソリッドリングを使った方がいろんな面で良いですよ。という記事です。→コチラ

(ルアーのアイやスプリットリングやアシストフックのソリッドリングにリーダーを結束している方にオススメです。)

2017年秋発売の撃投ジグストライクのインプレ

オーナーばりカルティバさんから2017年秋発売された新作メタルジグ撃投ジグストライクのインプレです。(前半は釣行記記事)跳ねる+複雑な水平フォールで今後主戦ジグになりそうな予感がしています。→コチラ

メタルジグのアシストフックを付ける側は決まっている

水平フォールのメタルジグがフォールするときの姿勢とフォール方向に関する記事です。フォール方向が決まっているので、おのずと水平フォールのメタルジグにつけるアシストフックには側がきまっています。→コチラ

(アシストフックは別にどっちに付けてもいいやろという方や、ジグのフォールって何?って方にオススメです)

釣りの時にオススメのゴワゴワしなくて動きやすいウエア

夏でも冬でも釣りの時にコンプレッションウエアがオススメですよ。という記事です。→コチラ

(釣行時、ベタベタして困ってる方や、専用の釣りウエアを買うのはちょっと、、、という方にオススメです)

スピニングリールのメンテナンス方法

釣行後に必須の釣行毎のスピニングリールのメンテナンスの方法の記事です。超大事なリールのメンテナンス方法についていつも通りぶちぶち細かいこと書いています。→コチラ

(リールのメンテナンスを釣行毎にしていない方やメンテナンスしているけどよく巻き感がゴリゴリになる方にオススメです)

フォールアタリを増やして根がかりを減らすコツ

ショアジギングのサミングについて書きました。キャスト時のサミングとフォール時のサミングは方法と意味がちょっと違います。→コチラ

(根がかりでよくメタルジグをロストする方やフォールで青物を釣ったことがない方にオススメです)


オススメのPEラインの切り方

facebookでフォローしていただいている方からコメントを頂いて記事をつくりました。オススメのPEラインカッターはシマノでもダイワでもなくJTか金鳥という記事ですw

コチラ

(PEラインを切った後にほつれてくるのが気になる方やPEラインのトラブルが多い方にオススメです)

磯靴はスパイクフェルトフェルトスパイクのどれがいい?

磯靴の選び方について書いた記事です。ワタシも磯靴初購入時はスパイクかフェルトかフェルトスパイクかどれにしようか迷いました。→コチラ

(これから磯靴の購入を考えてられる方や、買い替えを考えられている方にオススメです)

パロマーノット+編み込み+エンディングノットの結び方

ショアジギングでオススメのソリッドリングとリーダーの結び方の記事です。→コチラ

(ショアジギングでもユニノットで結んでられる方や地磯で釣りをし始めたけどやたら根ずれで切れる方にオススメです。)


台風の通過と釣りへの影響

台風の通過が海に与える影響と台風後のショアジギングはどうなのか?についての記事です。→コチラ

(台風や大風大雨の後に釣行予定の方にオススメです)


秋のヒラマサ狙いでの好ポイント好条件は

秋のヒラマサ狙いで構えるべき釣り座についての記事です。ヒラマサと書きましたが地磯で狙う青物全般に通用すると思います。)→コチラ

(とりあえずヒラマサで有名なポイントに行ってとりあえず空いているとこに立ってとりあえずキャストしてる方にオススメです


釣りの時はペットボトル塩氷がオススメ

釣りの度にコンビニで氷を買うのはもったいないので、より冷える氷を釣行時に持っていきましょう。という記事です。魚を美味しく持って帰るためにちょっと工夫した氷です。→コチラ

(釣行の度に氷を購入している方やクーラボックスがびちゃびちゃになるのが嫌な方にオススメです)

魚を捌いて食べる時はアニサキスにご注意を

昔からいるけど最近騒がれている寄生虫アニサキス。生態がある程度分かっていて肉眼で確認できるサイズなので予防ができます。という記事です。→コチラ

(ニュースを見てアニサキスに恐怖を覚えている方や魚を食べるのが怖い方にオススメ)

台風が多いとアオリが少ない雪が多いと青物がいい

昔から言う「台風が多いとアオリイカはダメ雪が多いと青物がいい」という言葉についての考察記事です。→コチラ

(釣果情報を見て釣りに行くんじゃなくて自分で予測して釣果をあげたいという方にオススメ)

ダイビングペンシルのアクションと波のタイミングの合わせ方

ダイビングペンシルが水面から飛んでしまわずに上手にターゲットを誘い出すコツについての記事です。→コチラ

(ダイビングペンシルが上手いこと扱えない方やこれからトップゲームを始める方にオススメです)


フローティングベストの便利な使い方

フローティングベストは安全確保のために必須ですが、ショアジギングでは他にもいろいろな使い方と意味合いがありますよ。という記事です。→コチラ

(フローティングベストは使わないという方やこれからフローティングベストの購入を考えている方にオススメです)

カッパの撥水力復活とニクワックスの使い方

カッパの撥水力を復活もしくは撥水力をつけてくれるニクワックスの使い方と効果についての記事です。→コチラ

(古いカッパを使い続けている方や、効果なカッパを購入するんではなくて持っているもので快適に釣りをしたい方にオススメ)


ギャフやタモの扱いに便利なマグネットリリーサー

ギャフやタモを肩からかけたり地面に置いたりせずに使いたい時にパッと使えるようにする便利釣具マグネットリリーサーの記事です。→コチラ

(タモが邪魔に感じている方や一人釣行の多い方にオススメです)


ショアジギングフックの選び方1(フックの各部の名称と平打ち管付きの違い)

ショアジギングのアシストフック詳細シリーズですw説明に使うアシストフックの各部の名称と管付き鈎と平打ち鈎の違いについての記事です。→コチラ

(細かいことや理系チックなことが好きな方やこだわりがスゴイ方にオススメ)

ショアジギングフックの選び方2(シャンク長で鈎を使い分ける)

ショアジギングのアシストフック詳細シリーズですw鈎の特徴が大きく変わるシャンク長についての記事です。→コチラ

(アシストフックをとりあえず購入している方や初めから付いているものをなんとなく使っている方にオススメです。また細かいことや理系チックなことが好きな方やこだわりがスゴイ方にオススメ)

ショアジギングフックの選び方3(スロートと吸い込みやすさとかけやすさと)

ショアジギングのフック詳細シリーズですw魚の種類や大きさでスロート長さを調整すべき。という記事です。→コチラ

(ゴリゴリファイトでよく口切れする方や鈎なんてどんなんでもいいやんという方にオススメです。また細かいことや理系チックなことが好きな方やこだわりがスゴイ方にオススメです。)


ショアジギングのフック詳細シリーズはまだ途中で書きかけ記事がいくつかあります。こうご期待wアシストフックの本数を変えると何がどう変わるだとか研ぐの研がないの?など書きかけで下書きになていますw

ショアジギングの自作アシストフックの作り方

ショアジギングのアシストフックの作り方の記事です。市販のものより安く、自分好みに調整できます。→コチラ

(自分が望むアシストフックがない!と嘆いている方やなんでも自分で作る派の方にオススメです)


マッチザベイトのコツと考えること

マッチザベイトとは。から季節毎のベイトやマッチザベイトのコツについての記事です。→コチラ

(どんなルアーをどこで投げるかにお困りの方やいつも同じルアーばかり投げている方。どの季節にどこに釣行してどんなルアーを投げればいいのか皆目見当が付かない方にオススメです。)

ストリンガーの使い方とおいしく持って帰る方法

青物を釣ってストリンガーにかけて絞めて持って帰るまでの方法の記事です。なんでもストリンガーにかけるわけじゃなくて、どんな魚かによってストリンガーにかけない方が良かったり、かけかたにも方法があります。間違うと逆効果。→コチラ

(釣った魚がいつもマズイという方やストリンガーを買ったものの使い方が分からない方やエラにストリンガーをかけてしまっている方や絞めてからストリンガーにかけてるような方にオススメです)


ちなみに写真は自作のストリンガーですw市販のストリンガーを曲げられてヒラマサを逃がした経験からスナップでなくてワイヤータイプのもので、ピトンで磯に固定できるストリンガーを作りました。コーナンの商品で簡単に作れるので今度自作ストリンガーの作り方記事を書こうと思ってます。

ショアジギングの釣行場所釣行日の決め方と日本近海のブリヒラマサ回遊パターン

ショアジギングで釣果がよくあがる釣行日釣行場所の決め方に関する記事です。日本近海でのブリの回遊パターンとヒラマサの回遊パターンについても書いています。→コチラ

(いつどこに釣りに行ったらいいのかよくわからない方やブリが一年でどういった移動をするのか興味のある方にオススメです。)


ポンドテストラインとポンドクラスラインの違い

ラインの強さの記載ポンドテストライン(PTL,TEST(lb),lbT)とポンドクラスライン(PCL,CLASS(lb),lbC)の違いについての記事です。メインは釣り糸の太さと強さの記事です。→コチラ

(海外での釣りを考えている方や糸の強さをキッチリ合わせたい方にオススメです)

釣り場検索にオススメ当ブログの釣り場マップ

ワタクシが作っている釣り場マップです。釣り場の紹介記事にリンクするようにしています。釣り仲間と「今度ここ行こうや」とラインで送ってもらったり、ランガン中に次の釣り場を探したりするのに便利かと思います。よかったらどうぞ。がショアジギングポイントです。→コチラ

(下のも写真ではなくマップですがページ移動してもらった方が見方とかも説明をつけてるのでよかったら下のリンクからどうぞ)



自分で書いたショアジギング関連記事一覧を作ってみて

思った以上にいっぱい書いてましたwベタな内容もコアな内容もあったかと思います。

細かいことばっかりを書いていますので「そんなちまちましたことはいいんだよ」と思っている方も多いとは思いますが、多少は楽しんでいる方や役に立つと思ってくださっている方もいるみたいですので、これからもいろいろ頑張って書いていきたいとおもってますので、今後もどうぞよろしくお願いいたします。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ


釣りビジョンで紹介されたコレから超注目されるかも!なアイテム 車で快適に寝れるコンパクトな車泊マットレス
車中泊釣行必須!!車中泊専用マットで釣果UP!



釣り具も断砂利してアノ釣り道具をゲットできるかも!
釣り用品の宅配買取【リサイクルネット】



関連コンテンツ(related contents)





トレンドもコーデも一目で分かるファッション通販
【PR】女子モテ確実!カジュアルファッションならDコレ



世界一薄いパリ発スマートウォッチ





当ブログではgoogleアドセンス・楽天アフィリエイト・a8ネットによる公告を掲載させていただいております。 当ブログにはブロガーさんも来られてるようで、楽天アフィリエイト・a8ネットは手軽でオススメです♪


Translate »