写真から釣れた魚が何なのか調べる便利な図鑑アプリ!!

写真から釣れた魚が何なのか調べる便利な図鑑アプリ!!

皆様よいフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

暑いですねえ、、、、。時期も時期なので、ひさびさにオススメBBQ場の記事でも書こうかと思ったのですが、

ここ数年同じような場所しか行ってないので、写真がない、、、w

ということで全然別の記事を書こうかと思います。

 

釣りを始めて初めの頃や、新しいジャンルの釣りにチャレンジするとき。釣れた魚がコレ何!?!?

なんてことはないでしょうか?

市場で働いたこともあり、割と魚を知ってはいるつもりですが、まだまだ知らない魚と出会うことがあります。

そこで、写真を撮ってアプリを使うだけで魚の名前が分かるアプリを紹介したいと思います。




 


写真で魚の種類を判別するアプリ

今回ご紹介するアプリは「フィッシュ~AIが判別する未来の魚図鑑」はAIが学習しながら魚を覚えていって、写真を撮るだけで何の魚か?毒の有無などを判別してくれるアプリです。

2018年7月から配信されたアプリでまだまだ学習はあまり進んでないようで、今のところ86種の魚の判別ができるようです。

がちょこっと使ってみたところ精度はかなりのものです。

iphoneの中にのこってるアオリイカの写真を昼・夜のもの判定してみましたが正解。

シロギスもいけました。

がシオはカンパチと見抜けなかったようでゲンゴロウブナになってしまいましたw

ですが、キッチリ「自信あり」「自信なし」と精度も表示してくれるので、安心です。

アプリをゲットするためのリンクは下に用意しています。(別に広告料もらって書いてるわけじゃないので、applestoreで「フィッシュ」と検索してもらってもOKですw)

スポンサーリンク




フィッシュ~AIが判別する未来の魚図鑑

個人的にこのアプリはすごくおもしろいと思っています。

釣り場からたまーに「これ何の魚?」とラインがとんできたりしますが、もうそんなことしなくてもこのアプリで判別できそうです♪

ちょこっと興味がわいてきましたか???

良かったら一度お試しください。釣り好きなら楽しんでいただけるかと思います。

フィッシュのページへ

(本当はフィッシュのかわいいアプリロゴみたいなんを貼りたかったんですが、使っていいか微妙なのでやめときますw)


釣れた魚が何なのか調べるのに便利な魚図鑑アプリ「フィッシュ」のまとめ

ひょんなことから見つけた魚検索アプリのフィッシュはかなり便利なアプリ。今のところ86種類と判別できる魚種は少なくてもの足りないですが、今後めちゃくちゃ使えるアプリに成長しそうな予感はバリバリです。ヒラマサをブリの判別もきちんとしてくれましたし、なかなかの精度で釣り人にとっては楽しめることうけあいです。

また子供に「パパーーーーこのさかな何ーーー?食べれん?」と聞かれたときもこのアプリがあれば大丈夫w

個人的にオススメです♪

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう