オススメのフローティングベストとフローティングベストの選び方。実は知らないフローティングベストの便利な使い方

オススメのフローティングベストとフローティングベストの選び方。実は知らないフローティングベストの便利な使い方

釣り場を探しに来てくれたアナタが
釣果を見に来てくれたアナタが
記事を読む前に、、、知って広げてほしいこと。

昨日行った釣り場が、明日釣り禁止になってないために、

アナタが何気なく捨てたゴミを見てみんながドンドンそこにゴミを捨てないために、

自分が行く釣り場だけじゃなくて、どこの海も今よりキレイに戻るように、

釣り人全体がゴミしたりマナーが悪いっていうイメージ自体を変えれるように

どうか、ここを読んでから記事を読んでやってください。


こんなことにならないようにココを読んでから記事も読んでやってください。

現状の釣り人のイメージがコレです。

一塊で見られるので、ボクも玄人さんも釣り始めたばっかりの方もアナタも将来釣りするかもなアナタの子供さんも

こう見られていますし、このままやとこういう目で見られ続けます。


@tajisan65さんに許可を頂いて使わせてもらっています)


このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。
と正直思うので、釣り場を隠していません。
釣りをするアナタなら「釣りオモロっ!!」でしょうし、 友達にも味わってほしいって思ったことないですか(>_<)

ですが、、、
ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので
最低限のルールは守るようにお願いします。
このブログを見て行った釣り場もそうでない釣り場も必ず
  • 駐車場はキッチリ
  • 漁港や地元の方の邪魔にならないよう仲良く、指示は守って
  • 叫んだりせず騒音を立てない
  • 人が多くても無理やり入ったりせず譲り合って仲良く釣りする

などのマナーを守って、
自分の出したゴミはもちろん
落ちてるゴミもちょろっとでええから持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

一人一個持って帰ったら、すぐキレイになると思います。


釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。
ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)

(自分の)釣り場が荒れる?(自分の)釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんでしょうか?
それってちょっと違うんちゃうかな、、、、?
当たり前ながら考え方は人それぞれなので、僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。
もちろん押し付けはしません。

でも、、、
悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、
みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、
釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
それで守れるのは自分が行く一部の釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスポインッやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくお願いします(*´▽`*))

キレイごと!と言ってもらって構いません。キレイごとですからw

その代わり、言ったうえでこういうのが広がるようにご協力よろしくお願いします

いつか、このブログで書いてある釣り場のどこもが、逆にキレイになるように、好きなオススメの釣り場をむしろ書いていきたいと思っています

そんな感じでお待たせしまくりましたwww是非、最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!




みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

 

最近釣り場でちゃんとフローテンングベストを着ている人が増えましたが、

まだまだ釣り人が皆が着ているとまではいかないので、

フローティングベストの意外と便利な使い方を紹介してプチ啓蒙活動でもできればなぁ、、、

と思ってつぶやきを書きたいと思います。

 

フローティングベストは安全面だけでなく機能面でもかなり重要で快適に釣りをするための助けにもなります。

 

 

 

スポンサーリンク




目次

フローティングベストを着なければならない理由

 

「着なければならない」理由は落ちたらおぼれるからですw

といったら元も子もないので、きっちり説明すると、

ほぼ100%の釣り人は服を着て釣りをしています。

 

どんな生地かにもよりますが水を吸ったり水圧がかかると服を着た状態で泳ぐのはカナリ大変です。

 

何を隠そう地磯から落ちたことがあるのですが、

フローティングベストの力に頼って頭だけプカプカ浮くことしかできませんでした

。竿とリールは守りましたがw

 

で、この状態でフローティングベストを着ていなかったら大抵の人は溺れるか少なくとも竿やリールを持ったままで泳ぐのはほぼ不可能です。

フローティングベストを着ていたか着ていなかったかで落水したときに水難事故になるかならないかの割合がかなり変わると聞きます。

 

 

海上保安庁のデータによると、釣り中に誤って落水した人のうち

ライフジャケット着用者の80%は生存。

ライフジャケット非着用者の場合は55%生存。

となっています。

(これは老若男女いろいろいてこの数字なんですが、それでも備えあれば憂いなしです)

 

 

で、もし水難事故にでもなったら「その釣り場が釣り禁止になる」なんてこともあります。

また沖磯釣行では必ずフローティングベストの着用が義務付けられますし、

貸してくれるフローティングベストは酸っぱいグローブの甲のとこに付いてるあのフワフワのやつのニオイがしたりします、、、( ;∀;)

 

ということで1着もっていた方がいいモノですね。

少なくとも地磯で釣りをされる方や一人で釣りに行く方は持ってないとダメなものだと思います。

 


自動膨張式じゃなくてフローティングベストを着ていたほうがいい理由

 

少ししめっぽい話になってしまったので、本題へ。

まずは昨今流行ってる膨らむライフジャケットがいいのか、浮力材がついてるフローティングベストがいいのか

について書いて、

その後、フローティングベストの方が絶対いい!!!と思ってもらえるように

フローティングベストの利点について書きたいと思います。

 

膨らむライフジャケットは破れるが、浮力材が入ってるフローティングベストは破れない

 

膨らむライフジャケットっていうのはこんなやつ。

 

 

 

手で紐をひっぱって膨らます手動膨張式のライフジャケットと

水がボンベに入ると勝手に膨らむ自動膨張式のライフジャケットがあります。

自動膨張式のほうがだいぶ高いです。

 

で、僕がコッチのがいいよってオススメしてる浮力材の入っているフローティングベストはこんなやつ。

 

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

で、手軽だから、

邪魔にならないから、、ってことで膨らむライフジャケットを着けて釣行する方が多いんですが、、、

 

テトラ、磯では膨らむやつは危険です。

膨らんだ時の浮き輪の生地、、、ゴムボートのやつくらいの強度しかありません。

安モンやったらもっと弱い。

 

そのうちもっと強いやつが出るかもしれないですが、

 

磯で擦ったり、テトラの角で擦ったりすると破けます。

 

で、浮力材入りのフローティングベストは破れません。

 

コレがフローティングベストをオススメする一つ目の理由です。

フローティングベストは破れない

 

カバンを持つよりもフローティングベストに収納した方が便利で楽

 

フローティングベストには、大きなポケット・カラビナを付けるD管など収納ベンリスペースがあります。

 

ルアーやリーダーなどの小物をカバンに収納して釣り場に持っていくよりもフローティングベストに入れて持って行った方が楽です。

手があくので険しい地磯歩きでも手持ちの荷物を気にしながら歩く必要がありません

 

特に地磯をキャストしながら歩く時に思うことですが、

カバンなどにルアーを入れておくと、わざわざ取りに行かないといけないですが

フローティングベストにルアーを入れてるとそのままテクテク歩いていくことができます

 

モノによっては背中の部分に収納ができて、

前にもってきてすぐ取り出せるようなものもあります。

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

手をあけるだけならバックパックでもいいと思います。

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

が、ルアーを変えるたびにそこへ行かなくちゃいけないのは結構面倒です。

 

カラビナを付ける場所がたくさんあり必要な小物をすぐに使える

 

ラインカッターやスプリットリングオープナー、エギ・ギャフなど

すぐにちゃちゃっと使いたいものをフローティングベストにくっつけておくことができます

 

釣り場によっては荷物を置くスペースもないような釣り場もあり、

どれでも手が届く範囲にくっつけておけるのも魅力です。

 

前にも紹介しましたが、マグネットリリーサーをフローティングベストの後ろにつけておくと、

タモやギャフもすぐに使うことができます。

 

カンジインターナショナルのショートギャフⅢのインプレと持ち運び・装着する方法と一周の長さ

 

マグネットリリーサーの詳しい記事はコチラ

 

また、僕みたいな変態は、フローティングベストの好きな位置にD管をつくったりすることもできますwww

「あ、、、、この位置にカラビナ付けれたらいいのにな」

と思ったとき、

フローティングベストなら100均の道具で、D管を増設することができます。

 

D管増設の方法についてはコチラ

 

磯でのルアーチェンジなどで大切なロッドとリールを置かなくていい

 

今回いちばん書きたかったのはコレです。

私も昔はタックルを磯に優しく置いてルアーチェンジしたりしていました。

どれだけ傷がいかないように置いたとしても、竿尻やベール部分に傷がいったりひどい時には破損したりします。

 

ですのでルアーチェンジの時も魚の取り込み後もできる限りタックルを磯に置かない方が良いです。

で、大体のフローティングベストは、

 

フローティングベストの腹のあたりに竿を掛けた状態で安定するので、

タックルを磯に置かずにルアーチェンジしたりできます。

 

 

こんな感じに。コレはちょうどいい場所をさがしてハサミこんでいますが、

ほとんど全てのフォローティングベストでこんな使い方ができます。

 

mazumeさんからは元からロッドホルダーとして使う機能がついているフローティングベストもでています。

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

という感じで、僕は、あくまで僕はですよ?

フローティングベストには利点が多く安全面だけでなく利便性という面からも激しくオススメします。

 


自分に合ったフローティングベストのオススメの選び方とオススメのフローティングベスト

 

ココまで読んで頂いたってことは、、、、

「あ、フローティングベスト買おうかな、、、」

とか

「ライフジャケットは堤防とかオフショア用にのこしておいてフローティングベスト見に行こっかな」

と思ってくださった方もいるんじゃないでしょうか。

(たぶん、、、www)

 

もちょっとだけ待ってくださいw

フローティングベストの選び方とオススメのフローティングベストについて書きますからw

 

フローティングベストの浮力について

 

陸っぱり用のフローティングベストには

特に「浮力がいくら以上でなくてはならない」なんてことはないのですが、

小型船舶に乗る時には規定以上の浮力をもったフローティングベストの着用が義務付けられています。

詳しくは国土交通省海事局のページ(コチラ)をご確認ください。

 

簡単に言うと

船に乗る時にも対応できるように多くの大人用のフローティングベストはほとんどのものが浮力7.5Kgになるように作られています。

 

だいたい身体とか身に着けているものの合計が75kgの人が頭の一部分が浮くくらいの計算です。

(密度とかρVgがどうのこうのという話をしても仕方ないのでそういうことにしておきます。)

 

ですが、

たまに子供用のもので浮力が4.0Kgのものや、安価なものや別用途のものでは稀に3.5kgのものもあるので、

フローテイングベストの内側に書かれているサイズ・浮力を必ず確認するようにしてください。

 

ショアジギングやエギング用のフローティングベストは動きやすさを確認するべし

 

フローティングベストを着てルアーフィッシングをする方は、必ず動きやすいかを確認してください。

ネット通販で購入するにしても必ず釣具屋さんで着用してみて、

少し体を動かしてみたほうが良いです。

 

徳にエギングやショアジギングでは腕や肩を良く動かします。

動かしにくかったり、竿がフローティングベストと干渉するようなものだとカナリ釣りづらくなってしまうので要注意。

 

フローティングベストのポケットのサイズや位置、D管の位置を確認して妄想すべし

 

先ほど書いたみたいに、フローティングベストには

いろいろな収納方法があります

自分がどんな釣り方で、どこに何を入れて、どういう使い方をしたいかな、、、

って妄想しておくといざ使うときにスムーズですし、後悔しなくて済みます。

 

また、お気に入りのルアーケースとかがあったら、

フローティングベストのポケットにルアーケースが入るかを確認しておくといいかと思います。

 

 

ショアジギングにオススメ、エギングにオススメのフローティングベスト

 

あくまで、僕が、個人的にオススメのフローティングベストを紹介したいと思います。

 

動きやすさはNo.1のフローティングベスト、カルティバの撃投ボディープロテクター

 

僕が欲しいな―――と思って迷ってたフローティングベストの一つ

オーナーばりカルティバのボディープロテクターです。

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

お店で着ましたが動きやすさは抜群、通気性が良くてゴワゴワしません。

あとは荷物をどうするか、、、、

 

Draw4ムービーでおかぴーさんが着てはるやつです。

 

 

動きやすいのはダントツやと思います。

 

別にインプレ記事書いてますのでよかったらどうぞ。

個人的にはルアーとか荷物をバックパックとかのカバンで持ち運ぶ派の方にはコレがオススメです♪

ショアジギングやエギングにオススメカルティバのフローティングベスト撃投ボディープロテクターのインプレとD管の位置

 

収納の使いやすさが良くて、動きやすい人気フローティングベスト、パズデザインのコンプリート

 

僕が使っているフローティングベストの新しいヤツ。(というか僕のは初期www比べたら失礼w)

パズデザインさんから発売されている人気モデルです。

今は4とか4+まで続く人気シリーズで、

 

脇が大きく空いてるので、動きやすさも抜群です。

で、いろんな釣りをするもので、

バックパックじゃダメな時もある。

 

ということで、僕はコッチを使ってます。

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

コチラもインプレ記事書いてますよかったらどうぞ。

ルアーをベストに入れて釣りしたいんやってかたにはコッチがオススメです♪

パズデザインのコンプリート4+のインプレ、2019年の新製品が秀逸でショアジギング・エギングに超オススメのフローティングベスト!

 

コンパクトでも超機能的なシーバスモデルのフローティングベスト、マズメのレッドムーンサーフスペシャル

 

マズメの小物好きの僕ですが、

このライフジャケットは機能的すぎます。

 

なんたってクーラーつきwww

 

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

ロッドをかけるロッドスタンドも専用でついています。

 

ただ太目残りの僕の体にはちょっと合わない、、、( ;∀;)

スポンサーリンク





オススメのフローティングベストと選び方。実は知らないフローティングベストの便利な使い方

 

長々と書きましたが、要は便利やし安全性も高いからフローティングベスト着ようぜ。ってことですw

 

別に膨らむライフジャケットだったらダメ!!と言ってるわけではないので注意してください。

でも、釣りしたことない子に釣り教えたり、オススメ聞かれたら迷わずフローティングベストを推してます。

 

ゴワゴワするのはわかるけど、フローティングベストのが「釣りしてるぜっ!!!」って感じがしていいと思いますけどねwww




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »