真冬の釣りにオススメの暖かウエア

真冬の釣りにオススメの暖かウエア

皆様、良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

なかには「こんなくそ寒いのに釣りなんて、、、」という方もいらっしゃるかもしれませんが、大型のアオリイカや大型の魚が狙える冬は意外と釣りのハイシーズンです。

で、その「こんなくそ寒いのに、、、」を少しでも和らげられる冬場の釣りウエアについて少し紹介したいと思います。

出来るだけ安く、できるだけ快適に釣りができる参考になればとおもいます。


厳寒期の釣りにオススメのウエア

雪の中でのショアジギング、厳寒期のレッドモンスター狙いのエギング、どんな釣り方でも12月後半から3月前半くらいの釣りはなかなかキビシイものがあります。で、個人的にオススメしているウエアの一つ目がスノボウエアを着ることです。

釣りなのにスノボウエア???と思われるかもしれませんが、実はスノボウエアってもちろん寒いところに行くので暖かくて風を遮る使用になっていることと、よく動くので動きやすくなっているという点で冬の釣りにピッタリです。

もちろんモノによってはゴワゴワして釣りがしにくいということもありますが、釣りウエアに比べると柔らかい素材で作られていることが多く動きやすいです。


多くのものがこんな感じで内ポケットがたくさんついていたり、コレはワタシが使っているbluebloodというところのだいぶ昔のスノボウエアなのですが、眼鏡拭きまでついていますw

これが意外と便利です。

また、冬と言っても日によっては昼間は太陽で暑いなんてこともあるので、スノボウエアについているベンチレーションというジャケット内外の通気をする部分が役に立ちます。


ものによっては袖の部分に本来は雪が入ってくるのを防止する手袋みたいなのがついているものもあります。


これが意外と中の空気を閉じ込めてあたためてくれます。

好評につき売切れです

ワタシの場合、インナーに冬用コンプレッションウエアを着て、スウェットを着て、スノボウエアの胸ポケットにカイロを2つ入れて釣りをしています。

スノーボードをしたことない方ももちろんいると思うので一言コメントを添えておくと、スノボウエアは新品を買うと結構高価なので、型落ちのものを買うと半額以下になっていていいかと思います。他のジャンルの道具よりもスノボ用品は型落ちで値段がぐっと下がります。

ネットか、モリヤマスポーツ本店さんでたくさん売ってます。
スポンサーリンク




冬の釣りにオススメの暖かフットウエア

冬の釣りでオススメしているのは、ウエーディング用の靴下です。靴下というか、足袋のようなものです。


こんな感じのやつです、素材は外側がネオプレーンで防水、内側は起毛で暖かいです。


やりすぎ!!と言われるかもしれませんが、スノボ用の靴下に靴下用カイロを貼って、その上にウエーディング用靴下を履いて、その上にスウェットを履いて、その上にウエーダーを履いて釣りをすることが多いです。場所によっては磯靴ですが。

好評につき売切れです

値段も意外と手ごろでオススメです。


その他の冬に役立つ防寒対策

他にはニット帽、ネックウォーマー、耳当てなどが役にたちます。


他にも手袋が冬用のネオプレーンのものだと多少暖かくなりますが、どうしても手先は冷えてしまうのでちょっとずつカイロで暖を取るようにするといいと思います。

好評につき売切れです

冬の釣りにオススメの動きやすい防寒ウエアのまとめ

個人的に冬の釣りにオススメしているウエアはスノボ用のジャケット、ネオプレーンのウエーディング用靴下、ニット帽やネックウォーマーなどで、これでもかというくらい防寒で釣り場にいって、釣り場で暑ければ脱ぐという風にした方が良いと思います。寒いと釣りになりませんし、快適に釣りをした方がもちろん楽しいです。

冬の釣りのウエアに困っていて、クローゼットの奥の方に昔のスノボウエアが眠っている方がいたら、一度冬の釣りで使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう