伊古木地磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜):北風に強い手軽なエギング地磯

伊古木地磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜):北風に強い手軽なエギング地磯

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



ポイント:伊古木地磯
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町塩野
種類:地磯
釣り方:エギング・ロックフィッシュ・フカセ
魚種:アオリイカ・グレ・ガシラ・イガミ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★(磯歩きは5分くらいと短めです)
隠れ家度   :☆☆☆☆☆(楽チンなので人気の釣り場です)
駐車場    :★☆☆☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン日置川町店まで車で約10分)


伊古木地磯でどんな魚と出会えるのか

伊古木地磯はは和歌山県白浜町塩野の伊古木漁港のちょこっと手前にある手軽な地磯です。

地磯歩きがほんのちょっとで険しくもないのでエサ釣り師さんたちにもとても人気が高く、

アオリイカ狙いのヤエン、食べても美味しいイガミ釣りのエサ釣り師さんが多いです。

また潮通しも良くベイトも良く集まり、水深のある釣り座もあるので秋~冬のエギングでもオススメのポイントです。

スポンサーリンク




伊古木地磯の釣り場詳細

伊古木地磯は海沿いの道路からちょこっと降りたところにある手軽な地磯で、道から先行者さんがいるかどうかも確認できます。

(道路から伊古木地磯)

釣り座はそれほど多くはなくだいたい3つほどで、上の写真の岩に2か所ほどと、

手前にちょっとだけシャローな平たい釣り座が一つ

あるような感じです。

イガミ釣りや秋イカ狙いのエギングでシャローを打ちたいときは手前の足場の良い釣り座がオススメです。

磯に行って右手にあります。

水深は2m~5mほど。

 

磯の左側は

 

こんな感じでちょろっと足場は悪いんですが、沖に見える2つの島の間らへんは水深10m弱くらいあるような釣り座でちょうど島の間をいい潮が通り水温が下がってからのエギングにもオススメです。

(この2つの島の間のあたり)

だいたい下みたいな感じです。

潮通しもこの島の間の深いところでよく、潮があまり動かない日でもここの底潮だけ動いているなんてこともあるのでオススメです。

好評につき売切れです

伊古木地磯への行き方

伊古木地磯へは紀勢道を日置川I.C.で降りて日置川の土手のところで右に曲がります。(この土手は桜がとてもきていなのでオススメの春イカシーズンに行かれる方は是非見てみてください)

日置川沿いを進んだら、日置大橋のところで左折します。

で、まっすぐ行くと新国道42号線ですが、日置大橋を渡ってすぐのところで右折して旧国道42号線へ入ります。(下のところで右折)

旧の橋がかかっているので

そのまま橋を渡り道なりに右折します。

こんな感じの元お店(?)があり、ここが安宅崎

安宅崎を通り過ぎて、初めのカーブに駐車場があります。

そのカーブを過ぎると伊古木地磯が見えてきます。

(右側にちょろっと見えてるのが伊古木地磯です。)

左側に車が停まって見えているところが、駐車スペース2ですが、路肩が広くなっているだけです。

この松の木に生えた大きな岩が目印です。

ちょうどこのあたりの下を覗くと

こんな感じでロープがついてます。コレで降りていきます。

(正直ロープが無くても降りれるくらいの勾配ですのでご安心を)

このまま海に向かって右側から岩を回り込み地磯に出れます。

途中、1か所だけ大潮満潮だと渡るのが大変なところがあります。

潮位120cmくらいでこんなもん。

波がなければなんてことないのですが、ちょこっと波があると怖いので潮が高い時などは長靴の方が安心かもしれません。

 

 

行き方、雰囲気等は動画の方が分かりやすいかと思いますので、良ければ撮影したの動画も確認してみてください。

 

 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

下のボタンをポチットするだけ( *´艸`)

 

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ

スポンサーリンク





伊古木地磯の釣り場まとめ

伊古木地磯はエギングやそのほかのエサ釣りにもオススメの手軽な地磯です。

ロッククライミングするような場所もなく、潮通しのよい本格的な地磯があるので一度出かけてみてはいかがでしょうか。

手軽な地磯とはいっても、磯靴やフローティングベストは必須です。

 

すぐ近くの釣り場は

「安宅崎の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜)春イカ秋イカ狙いのオススメのお手軽地磯」




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   


Translate »