犬ヶ岬の釣り場紹介(京都丹後)ヒラマサ狙いのショアジギング地磯

犬ヶ岬の釣り場紹介(京都丹後)ヒラマサ狙いのショアジギング地磯

犬ヶ岬ポイントまとめ

ポイント:犬ヶ岬(いぬがさき)
場所:京都府京丹後市丹後町筆石
種類:地磯
釣り方:ショアジギング・ショアキャスティング・エギング・ロック
魚種:ハマチ・メジロ・アオリイカ・アコウ(キジハタ)・ヒラスズキ
オススメ度 :★★★★★
魚影     :★★★★☆(特にアオリイカ・アコウの魚影が濃いです)
潮通し     :★★★★★
アクセス     :★★☆☆☆(宮津与謝道路与謝野ICより約1時間)
隠れ家度   :★★★★☆
駐車場    :★★★★☆(8台ほど、無料)
トイレ      :★★☆☆☆(駐車場にあります)
コンビニ     :★☆☆☆☆(ローソン網野高校前店まで車で約20分)


犬ヶ岬ではどんな魚に出会えるのか

犬ヶ岬は丹後半島のヒラマサの産卵場となる経ヶ岬の西側にある山陰ジオパークに指定された景観の中にある地磯です。

丹後半島の北側、日本海に面した場所にある地磯で、他の陸地から突出した地形になっていて潮通しも良いためいろいろな魚が釣れます。この地磯ではいろいろな魚が釣れるのですが、特にねらい目となりよく釣れるのはハマチ・メジロ・ヒラマサ(小政サイズが多いですが)とアオリイカです。

さらに潮通しがよく、海底が岩礁帯で荒いという条件がそれっておりアコウの魚影もかなり濃く、サイズも良いです。


犬ヶ岬釣り場詳細

犬が岬の地磯は切り立った岸壁の多い日本海側の磯の中でも、簡単にエントリーでき、潮通し・魚影ともによく遊歩道の入り口が分かりにくいためか釣り人も多くないのでオススメの隠れ家です。

私が丹後でよく行く地磯は経ヶ岬とこの犬ヶ岬ですが、

魚影は経ヶ岬>犬ヶ岬、

釣り場へのアクセスの良さは犬ヶ岬>経ヶ岬

で、その日によって行く場所を変えている感じです。

遊歩道から地磯につくと大きく分けて、手前・真ん中(岬がせり出しているあたり)・奥に釣りがしやすそうな地磯が見えます。

①犬ヶ岬の手前の地磯

手前の地磯は、水深が5~10mで潮の本流があたらない場所になり、よどみのような場所が何か所かあります。磯も入り組んだ形になっているためベイトが避難しにきいます。

こちらはアオリイカのエギングに適していて、特に秋の新子は数釣りが楽しめます。

②犬ヶ岬の中央あたりのせり出した地磯(高いところ)

中央あたりの地磯はショアジギングとアコウ釣りのロックフィッシュに適していて、一番水深があります。だいたい10~20mほどです。

gopr0164 gopr0165 gopr0163


海に向かって磯がせりだした少し右側の沖になだらかなすり鉢状の地形があり、アコウはこのあたりによくたまっていますし、サイズもでます。(2枚目の写真の真ん前あたりです)

青物狙いのショアジギングもここがよく、潮がよく動く時間帯にはこのあたりに潮目ができて、潮目の周辺で青物がよく釣れます。
スポンサーリンク



③犬ヶ岬の奥側の地磯

奥側の地磯は水深が浅く3~5mくらいです。海底も荒いためルアーを沈める釣りにはあまり適しませんが、沖にシモリも点在しているため、波がある日のヒラスズキ狙いには良いです。

gopr0162


潮が複雑になっていて、ヒラマサはコチラででることもあります。が、シャローで海底は岩礁帯ですので、かなり釣りづらいですがアコウ狙いのロックや少し海があれた時のトップはコチラもオススメです。


犬ヶ岬への行き方

犬ヶ岬へは丹後半島を外周する国道178号線から行きます。東西どちらから行くかにもよるのですが、経ヶ岬のちょうど西側あたりにあるトンネルのちょうど東側にある「犬ヶ岬園地」という場所に駐車場があるのでまずココへ行ってください。この犬ヶ岬園地はナビでも出ます。(園地と書いてありますが、あるのは8台ほどの無料駐車場とトイレ、あとは嬉しいことにコーラもエメマンも売ってる自動販売機があります。値段は普通)

駐車場から地磯へは遊歩道を10~15分ほど歩いて行きます。駐車場から海沿いの国道178号線に出て、海に向かって左側にあるトンネルの横に遊歩道の看板が見えますのでココから遊歩道に入ります。(ちょうどトンネルの東側です)遊歩道は一本道ですので迷うこともないかと思います。遊歩道を抜けると日本海に面した地磯が見えてきます。遊歩道の入り口が少し分かりづらいので動画を参考にしてみてください。


犬ヶ岬その他

犬ヶ岬の名前は「犬が寝そべっているようなかたちの岩」からその名前がついています。ポイントでいうと③奥側の地磯が犬のような岩のあたりになります。このあたりで丁度遊歩道も終わっています。


犬ヶ岬まとめ

丹後半島には簡単にエントリーできる地磯はそれほど多くないが犬ヶ岬は簡単にエントリーでき、いろいろな魚を狙える貴重な地磯。丹後周辺は釣果情報などを手に入れるのが難しいが、春の産卵期にヒラマサ梅雨の回遊期にメジロを、秋にはアオリイカとヒラマサを狙ってみると良いと思います。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう