白浜小島の釣り場紹介(和歌山白浜)エギングでオススメの北風に強いお手軽地磯

白浜小島の釣り場紹介(和歌山白浜)エギングでオススメの北風に強いお手軽地磯

白浜小島ポイントまとめ

ポイント:小島
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町
種類:地磯
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★☆☆
アクセス     :★★★★★(駐車場から歩いて近いです)
隠れ家度   :★☆☆☆☆(エサ釣り師さんの多い地磯です)
駐車場    :★★★★☆(10台ほど停められる無料駐車場が近くにあります)
トイレ      :☆☆☆☆☆(なし)
コンビニ     :★★★★☆(ローソン白浜町千畳店まで車で約5分)


白浜小島でどんな魚とであえるのか

小島は白浜町の半島南側にある手軽に行ける地磯です。

外海に面した小さな湾になっており、アオリイカ特に秋イカ狙いでオススメのポイントです。


エサ釣り師さんはヤエンでアオリイカを狙う人や、ブダイ狙いの人が多い気がしますが手軽な地磯ですのでいろいろな魚狙いの人がいます。

北風が強く海が荒れている時もココは少しマシだったりするのでアオリイカが溜まっていることもしばしばあります。

スポンサーリンク




白浜小島の釣り場詳細

白浜小島は手軽に行ける小さな地磯で、メインの釣り場は水深が安定していて潮が通る湾内から水道筋外海に面した外向きです。

小島の湾内と水道筋

小島の磯に降りると正面が外洋で左手に小さな湾と島が見えます。


島の内側にある湾は、小島の磯側は深く奥にいくほど浅くなっています。水深はだいたい2~6mほどで、海底には大きなシモリがところどころにありアオリイカの付き場になっています。


外海が荒れた時はこの湾内に秋イカが大量に入っていることもあるので、ランガンの時にちょこっと寄ってみるのもオススメです。

島との間の水道筋から外側

個人的にはこのポイントが一番オススメです。あまり島の近くをせめすぎると根がかり多発しますが、向かい側の島との間の水道筋とそこから沖にいったところが一番潮が走り、アオリイカもよくアタックしてくるポイントだと思います。なぜかここは底潮がよく動くイメージです。


水深は島のすぐ近くは水深が浅く、島から沖側には大きな張り出しがあり根ガカリ必死ですのでご注意ください。(ちょうど左の写真のところから左へ右へ投げられるといいです)

水道筋から沖側は水深が少しずつ深くなっていき、水道のポイントから沖向きにロングキャストしたらだいたい10m弱くらいまで行きます。

沖向きのナナメな釣り座

白浜小島の沖向きはナナメになっていて立ったままのエギングは少しやりづらいです。


ちょうどロングキャストしたあたりに大きなシモリがあるのですが、水深がボコボコでエギングは少ししにくいです。手前まで表層を探ってくるような釣りになります。

エサ釣り師さんたちはこの沖向きで釣ってらっしゃるので、ブダイや根魚はコッチに多いのかな、、、と思います。


白浜小島への行き方

動画は白浜南部のいそぎ公園よりも一つ南にある駐車場からスタートです。展望台みたいになっている駐車場です。

コレ。結構駐車場から近くだいたい徒歩5分もあれば着きます。

白浜小島までは、紀勢道南紀白浜I.C.で高速道路を降りて、そのまままっすぐすすみます。富田川を越えてもひたすら真っすぐ進むと権現谷東という正面にアドベンチャーワールドの入り口の交差点があり、そこを左折します。そのまま道なりに進むと左手にあるはじめの駐車場が白浜小島へ行く時に停める駐車場です。(下の動画はその駐車場からスタートです。)


白浜小島釣り場まとめ

白浜小島は手軽にちょこっといけるエギングにオススメの手軽な地磯で、水深もそこそこあるので白浜周辺のランガンに加えてもおもしろいと思います。秋シーズンにはちょこっと寄るだけでも釣果アップできるまもしれません。

また、北風が強くてエギングしづらいときの選択肢の一つとしてもなかなかいいポイントかと思います。




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)