旧大島港の釣り場紹介(和歌山南紀)串本大島でエギングとファミリーフィッシング

旧大島港の釣り場紹介(和歌山南紀)串本大島でエギングとファミリーフィッシング

旧大島港ポイントまとめ

ポイント:旧大島港
場所:和歌山県東牟婁郡串本町大島
種類:堤防
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★☆☆
アクセス     :★★★☆☆
隠れ家度   :★★★☆☆(日曜日に行っても釣り人は多くないです。)
駐車場    :★★★★☆(無料、15台くらい。自販機もあります)
トイレ      :★★★☆☆(漁港内交番の横にあります)
コンビニ     :★★★☆☆(サークルK串本桟橋店まで車で約10分)


旧大島港でどんな魚と出会えるのか

旧大島港は串本大島にある小さな漁港です。

小さな漁港ではありますが、ここではなんといってもアオリイカの数釣りが楽しめます。串本大島の周辺はベイトも多くほかにもこのベイトにつくカマスアジ釣りができます。(時期限定ですが)。特にここでのエギングはテトラ・養殖場・ロープ・ブレイク・敷石等のストラクチャーも多くエギンガーにとっては狙いのポイントも多く楽しい漁港です。

スポンサーリンク




旧大島港の釣り場詳細

大島港は新港と旧港の2つがあります。どちらでも釣りをすることができますが私のオススメは旧港です。旧大島港には2つの堤防があり左側が赤灯、右側はテトラです。

(漁港入り口付近から堤防側を撮影)

gopr0072gopr0074


赤灯でもテトラでもエギングを楽しむことができますが、釣果がよりあがり楽しいストラクチャーが多いのはテトラ(右側の堤防)です。

旧大島港右側の堤防は足元にテトラ、底は敷石になっていて少し投げると海底は砂です。この堤防から沖向きに投げると水深は3~5mほどで、引き潮の時には赤灯との間のミオ筋周辺から潮目が出て良いポイントになり、カマスはこのあたりでよく釣れます。また、堤防際のテトラ回りにもベイトがたまっているため、テトラ際を攻めるのも面白いです。

gopr0078


私がオススメするメインのポイントは廃屋裏です(元カフェか何かだった???)

gopr0079


堤防から右側をみると上の写真のように養殖場が見えます。そちらの方に向かって歩いていくと、ドシャローですが、かなりのエギング好ポイントがあります。

同じような防潮堤が続いているのですが、手前は敷石でブレイクがあり、養殖場との間に小場所があります。

(廃屋裏の防潮堤から養殖場方面を撮影)

gopr0076


防潮堤と養殖場との間にロープが張ってあるのでキャストしにくいですが、この小場所にはいつもアオリイカがおり、こちら側はあまりスレていないので大変オススメです。

水深は1~3mほどですが、養殖場やロープに絶対に引っ掛けないようにしましょう。ですので実質水深は1~2mくらいのところにすこしだけキャストするような感じになります。その向こう側がかなりかけ下がっているので、そこからイカが飛び出てくるような場面がよくあります。


旧大島港への行き方

旧大島港へは、串本町浅海からくしもと大橋を渡り、串本大島へ、突き当りのT字路(下の写真)で左折します。

 

そのあとはずっと道なりに進めば旧大島港です。大島港の駐車場は港に入ってすぐ左手にあるのでそちらに停めましょう。


旧大島港まとめ

旧大島港は串本大島にある小さな漁港で、静かな場所でノンビリとエギングを楽しむことができる。ファミリーフィッシングにももってこいの場所で、串本観光に行ったついでに寄るというのも良いかもしれないです。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)