釣り人のマナー向上アイテム糸くずワインダー

釣り人のマナー向上アイテム糸くずワインダー

みなさま、良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

本格的に寒くなってきて、もう完全に冬の釣り?ってな気候になってきましたね。

今回は、このブログを読んでいただいている方から教えていただいて気に入った、釣りのときの便利でマナーアップのアイテムの、糸くずワインダーを紹介したいと思います。


第一精工の糸くずワインダーとは

第一精工さんからでている糸くずワインダー(正確にはITOKUZU WINDER???)は、釣りの時にでる糸くずをラクチンに収納しておける釣り小物です。

円盤状のプラスチックでできているケースのようなもので、そとから簡単に糸くずを処理することができます。


リーダーの交換やノットを結んだあとにでる糸くずをためておけるちっちゃくて便利なゴミ箱と考えてもらえればいいかと思います。

お値段もかなり手ごろです。

何より、磯場に落ちている糸くずを始め釣りにかんするゴミが多すぎる。。。ちょっとでも減ったらいいのにな、という思いで購入、紹介させてもらいます。

今まではクーラーボックスの中にゴミ用のナイロン袋を入れていましたが、もうこれで必要なさそうです。
スポンサーリンク




糸くずワインダーの使い方

糸くずがでたら、、、すこし折って、糸くずワインダーの口にちょっとつっこみます。


ちょっと突っ込んだら、口の逆側にあるつまみをカリカリ回します。


カリカリ回すと、糸くずワインダーの円盤の中身がとげとげになっていて、


そこに糸くずがからめとられて、少しずつ糸くずワインダーの中に吸い込まれていきます。


少しずつ


もうちょっと


で、ウチに帰ったら糸くずワインダーを開けて、中にたまった糸くずをポイするだけ。


わりとキッチリからめとってくれます。

何より、ゴミ袋がひとつ減るのは嬉しいですし、クーラーボックスの中やポケットの中に糸くずを入れておかなくてもよくなります。


釣りマナーのアップとちょっと便利な糸くずワインダーまとめ

糸くずワインダーは糸くずの処理に便利でコンパクトな釣り小物です。ゴミをポケットやクーラーボックスにこまごまと糸くずを入れている釣り人はちょこっとまとめておけて便利。今まで糸くずポイポイしてたかも、、、、という方はワンコインで少しずつマナーアップ!!に繋げてもらえればうれしいかな~と思って紹介させてもらいました。

これでワタシもクーラーの中が少しスッキリします♪

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう