マキ崎の釣り場紹介(和歌山県南紀串本)潮通し抜群のエギング・ショアキャスティング地磯

マキ崎の釣り場紹介(和歌山県南紀串本)潮通し抜群のエギング・ショアキャスティング地磯

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



マキ崎の釣り場まとめ

ポイント:マキ崎
場所:和歌山県東牟婁郡串本町出雲
種類:地磯
釣り方:エギング・ショアキャスティング・フカセ
魚種:アオリイカ・グレ・イシダイ・ヒラスズキ・ハマチ・メジロ・シオ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★★☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★☆☆(磯歩きは短めです)
隠れ家度   :★★☆☆☆
駐車場    :★★★☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ファミリーマート串本町桟橋店まで車で約20分くらい)


マキ崎でどんな魚と出会えるのか

マキ崎は串本町の南端、潮岬の反対側にある地磯です。

上の衛星写真で「マキ崎」と書いてあるポイントは地続きではなく、今回紹介するのは根本の

ここの部分です。(画面を広域にすると位置が分かりやすいかと思います。)

マキ崎は潮通しが良く、秋・冬の大型のアオリイカ狙い、グレやイシダイのエサ釣りにオススメで、エサ釣り師さんも結構来ます。

またそれほど深いポイントではないのですが、地形的にベイトがたまりやすく、萩尾でキビナゴが大漁になっている時にはココにもキビナゴがたくさん入っていることが多く、そんなときには中型くらいまでの青物の回遊も多いです。

他の釣り物としてはサラシが出るポイントも多いので、ヒラスズキ狙いのアングラーでマキ崎のグルリをうって回っている方もいます。


マキ崎の釣り場詳細

マキ崎のメインの釣り座は手前側にあります。下の写真のマキ崎の降り口から見て右手のへんです。

釣り座はコマキの鼻向きの湾内と

沖向きがあります。

湾内は秋イカ向きの釣り場で、水深は3m~5mくらい。

海底はゴツゴツしたゴロタ場でベイトがよくたまるのでエギングやヤエンにオススメです。

足場も良く、釣りがしやすいです。

沖向きは冬のアオリイカ狙いや青物狙い、シーバスやグレ狙いにオススメの潮通しの良い釣り場で、水深は遠投して10m前後。それほど深くないのであまり大型青物の釣果は聞きませんがベイトが多く数釣りを楽しむことができます。水深がそれほどないのでメタルジグで狙うというよりはトップや泳ぐ系のルアーで狙うのがオススメです。

潮が引くタイミングで沖に向かってガンガン流れるので釣りがしやすくてオススメです。

他にもマキ崎にはドン深ポイントもあります。

ちょうどこの衛星写真の真ん中あたり。

この釣り座には地から歩いて行けます。

この回りには秋イカがよくたまるタイドプール(みたいなところ)と先端にはマキ崎の横をぬけるドン深の潮流ポイントがあります。

このポイントでは大型のアオリイカの回遊もあり、渡船屋さんもグレ狙いの釣り客を乗せてこの横につけることも多いポイントです。

水深は5m~15mくらいと深く、潮もガンガン流れます。(ちょうど上の写真みたいに手前と沖を結ぶラインで潮目がたいてい出てます。)

フカセの方もここに釣り座を構えることが多く、グレ釣りにもオススメです。


マキ崎への行き方

マキ崎へは紀勢道をすさみ南I.C.で降りて国道42号線を左折し串本へ向かいます。潮岬への入り口のところに青い看板で「潮岬→」と書いてあるのでそれに従い潮岬に向かいます。

ここで曲がらなくても奥で曲がって出雲から向かってもいいのですが、駐車場からは磯の状況が全く分からないので潮岬から状況確認をするためにコチラから回ります。

そのまま道沿いに行くと「出雲」のT字路があるので右折します。

直進すると突き当りにあるロータリーを向かって右側の道に出て。(ロータリーは時計回り)

 

 

(上のマップでの位置関係は、上から入ってきて左から抜けて、すぐに下へ。)

 

直進すると突き当りがコマキノ鼻・マキ崎へ行く時の駐車スペースです。

(広域にしてもらうと位置関係が分かりやすいかと思います)

駐車スペースからマキ崎への行き方は、、、、カメラで撮影しながら地磯へ行ったのですが、なぜかSDカードが故障wまた今度行ったときに撮影してきます。ので、言葉で説明しますので分かりにくいかもしれません。

駐車スペースから来た道を30mほど歩いて戻ります。

すると、左折するところがあるので左折してコンクリートの坂を下りていきます。

突き当りにガードレールがあり小川が流れているので小川沿いの左側をそのまま歩いていきます。

小川沿いの道を海の近くまでくるとこんな感じになってます。

右を向くと下の写真のような感じで、こっちへ行くとコマキノ鼻

そのまま右側のとんがった山のほうへ向かい、海の方へ行くとマキ崎の手前ポイント

につきます。

左に進んでいくとメンドリノハナというエギングにオススメの地磯へ行きます。

 

 

好評につき売切れです

マキ崎の釣り場まとめ

マキ崎はアオリイカ・青物・グレなどいろいろな釣り物を狙うのにオススメの釣り場、冬でも水温が高くいろいろな釣りが楽しめます。

ただ波風には弱いので注意が必要です。

 

近くの釣り場は

 

コマキノ鼻

メンドリノハナ

白崎




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »