【釣り場紹介】村島磯、和歌山南紀白浜町日置のショアジギング・エギングポイント(干潮時のみの穴場)

【釣り場紹介】村島磯、和歌山南紀白浜町日置のショアジギング・エギングポイント(干潮時のみの穴場)

行くのが大変でなくて、

連休でも入れそうな釣り場があったらいいな。。。

ありますw

干潮時にしか入れないので空いていることが多く、しかもエギングもショアジギングも楽しめる釣り場の紹介です。

磯遊びもできます( *´艸`)

スポンサーリンク



 

和歌山南紀白浜町日置のショアジギング・エギングポイント村島磯の釣り場紹介。干潮時のみ

 

ポイント名:村島磯
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町日置
種類:地磯
釣り方:エギング・ショアジギング・ロックフィッシュ
魚種:アオリイカ・ハマチ・シオ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し    :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス   :★★★★☆(平坦な磯をちょっと歩くだけ)
隠れ家度   :★★★☆☆(まあまあ有名)
駐車場    :★★★★★(道の駅に)
トイレ    :★★★★★(道の駅にあります)
コンビニ   :★★★★☆(ローソン日置川町店まで車で約2分)

 

村島磯でどんな魚と出会えるのか

 

村島磯は白浜の南の方にある地磯です

 

磯全体がアオリイカのポイントで、他にも

アイ(アイゴ?)、イガミ(ブダイ)や秋のハイシーズンには

カンパチ(シオサイズですが)やハマチも狙うことができます。

 

何を狙うにも海向いて先端ちょい右向きがおすすめです。

 

村島磯の釣り場詳細

 

村島磯は道の駅日置川の前に広がるかなり平たく足場の低い磯です。

道の駅から見て左に村島磯、右に志原磯があります。

どちらも甲乙つけがたいくらいおすすめの釣り場です。

»志原磯の釣り場記事(動画付き)を見てみる

 

ですが、村島磯は干潮時限定。(満潮でなくて、波がなければ釣りはできますが結構ギリギリ)

波の高い日は釣りを避けるのが無難です。

 

村島磯の左側は沈み瀬などが多く、エギングでシモリうちをしたり、ロックフィッシュを狙うのにもおすすめ

いろんな釣りが楽しめますが、

結構滑るので磯靴必須です。

 

干潮時以外に釣りをする場合はウェーディングシューズや長靴を履いていくほうがいいです。

»磯靴やウェーディングシューズの記事を見る

 

和歌山南紀白浜の村島磯への行き方

 

村島磯への行き方は下記参照

 

道の駅日置川の駐車場から見えます。

左が村島磯、右が志原磯です。

 

村島磯の海図・水深

 

村島磯は磯際がシャロー、磯から投げると急に深くなっています。

磯の左も右も同じような感じ。

(この海図でモコモコってなってる右側先端部は干潮時、波がなければいける場所です)

この海底地形の画像は釣りナビくん(マリンネットワークス(株))

の提供で作成しています。

釣りナビくん

 

近くの釣り場は志原磯

»志原磯の釣り場記事(動画付き)を見てみる

 




《記事の内容はここまでです》


【一度見てみて下さい】
このブログのYOUTUBEチャンネル

 

オススメのYOUTBE動画付き釣行記事

»和歌山ショアジギカンパチ釣行記を見る

»徳之島GTを求めてショアプラッギング釣行記を見る

»和歌山でデタ♪春イカ2キロアップ釣行記を見る

 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w


【お得情報】

アフィリエイトのセルフバックなら、リスクなし簡単にすぐお小遣いをゲットして釣り道具をサクっと買うことができます。疑うならボク自身が記事を書いてますので見てみるべし。(当ブログを読んでくれてるかたへの【優先記事】です)

»リスクなしのお小遣い稼ぎ記事を見て真偽を確かめる









釣り場紹介記事へのリンクつき釣り場マップです
マップ右上の□をタップ♪



関連コンテンツ(related contents)


当ブログのオススメ記事










 





別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします。


 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は

»コチラ


釣り場記事まとめページ!!
»和歌山南紀のエギングポイント一覧
»和歌山中紀のエギングポイント一覧
»和歌山の北風に強いポイント一覧
»日本海の北風に強いポイント一覧


Translate »