夏山の釣り場紹介(和歌山県南紀太地町)秋春にオススメのシャロー藻場

夏山の釣り場紹介(和歌山県南紀太地町)秋春にオススメのシャロー藻場

夏山のポイントまとめ

ポイント:夏山(なっさ)
場所:和歌山県東牟婁郡太地町太地
種類:地磯
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★☆☆(駐車スペースからすぐの地磯です)
隠れ家度   :★★★★☆
駐車場    :★★★★☆(無料の駐車スペースが20台分くらい)
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン勝浦町朝日店まで車で約10分)


夏山でどんな魚と出会えるのか

夏山は太地町にある駐車スペースから近く手軽な地磯です。夏山は「なっさ」と読みます。

夏山はシャローな釣り場で、シモリが多く藻がたくさん生えて、春イカ狙いに有望な産卵場になっています。

また湾の奥まったところにあり、ベイトもよくたまるため秋イカ狙いのエギングでも数釣りを楽しむこともできます。
スポンサーリンク




夏山の釣り場詳細

夏山は太地町にある森浦湾の奥にある地磯です。北西、西側に紀伊山地があるので、北西風や西風には割と強い釣り場です。

このあたりは基本シャローな釣り場が続いており、この夏山は駐車スペースもあり手軽に行ける地磯です。特にこの夏山の地磯付近は春に藻がたくさん生えて春イカ狙いにオススメの釣り場です。


このように道路脇が広くなっており、すぐ外が釣り場になっています。


左岸右岸ともにいいシャロー釣り場ですが、右岸の方が釣りがしやすいです。手前側(湾奥)は水深1mもないくらいで、左岸右岸ともに海岸沿いを歩いて先端まで行くことができます。

右岸を歩いていくと、


こんな感じで突き出た地磯がいくつかあり、先端までうってあるくことができます。

先端部は水深2m~3mほどでここも藻がよく生えるため春イカ狙いにオススメです。


また先端部では秋イカ狙いにもオススメの地磯です。


夏山への行き方

夏山へは串本方面からだと国道42号線を太地方面へすすみ、くじらの博物館や湯川の駅をこえて、ゆかし潟のよこの湯川というT字路を右折します。

そのまま道なりに進むと海沿いにでて、上で紹介した駐車スペースにつきます。


夏山の釣り場まとめ

夏山の地磯は春イカ狙いにオススメの手軽なシャロ―釣り場です。左岸右岸ともに手軽に行けて、うつ場所はたくさんあります。

ただ、どの釣り場シャローでシモリもゴロゴロしているので沈下速度の遅いエギでのエギングがオススメです。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)