How to tie “perfect knot”

How to tie “perfect knot”

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。
このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。
釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。
ブログ管理人のワタクシは、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



Have you had a good fishing life?

This article is how to tie “the perfect knot”.

Perfect knot is recommended to tie leader line and lure or ring etc.,for squid fishing or seabass fishing and so on.

 

It is strong and easy knot.


How to tie “perfect knot”.

Because perfect knot is the knot that double leader line connect to ring or lure,it is very strong.

So,some use perfect knot to shore jigging same as palomar knot.

The important point is what double leader line exactly connect to lure.

 

Then,I introduce it.

Watch below my youtube movie.The subtitles are Japanese,but you probably understand how to tie.

In this movie,think the ring as lure etc.,black string as leader line.

 

Please subscribe to my channnel.

And if you like it, please thumbs up.

To my youtube channel 




For those who do not get it,I write how to tie.see below article.

Thread double leader line through the ring

First,double about 10cm leader line.And,thread double leader line through the ring or lure etc.


Fold back double leader line

Second,fold back threaded leader line.So,leader line become quadruple.


Wind the tip of leader line

Wind the tip of leader line to loop and base leader line.


At this time,
Wind the line 5~8 times.

Put the tip of leader line into the loop

As like writed above,after you wind theleader line 5~8 times,there is the loop.

Put the tip of leader line into the loop.


Then,tighten the knot.

At this time,pull the tip ,pull the base,tip,base,,,,,.

If you tighten at once,the knot may decrease in strength.


Cut the rest of leader line.
The perfect knot is completed.

advertisement




Summary of “How to tie perfect knot”.

I recommend the perfect knot to squid fishing or other light fishing.

Because the perfect knot is stronger than uni knot and as easy as uni knot,I recommend that you change uni knot to perfect knot.

 

I introduce other knot.⇓⇓

Leader line and lure

PE line and leader line

 

 

Thank you for watching until the end.

I tried to write an article written in Japanese as English.

I am in poor English, but I would like to translate my Japanese articles into English little by little.

People who can not stand up to update can see other pages in Japanese.

Thank you.




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

関連コンテンツ(related contents)



ブレイズスマートEV



記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。
このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。
釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。
ブログ管理人のワタクシは、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか?

今回はエギングや他のライトゲームでオススメのリーダーとスナップの結び方は何がいいのか?についてちょっと書きたいと思います。ユニノット・ニットノット・トリプルニットノット・完全結び・パロマーノットやパロマーエイトノットなどいろいろ結び方はあり、みさなんいろいろな結び方を使っています。

結束するまでの時間が早いから、結束強度が強いから、そもそもそれしか覚えてないから、、、といろいろな理由があると思います。今回はブログを読んでいただいている方からエギングで「スナップとリーダーの結束部のすぐ上くらいが弱い」というコメントをいただいて紹介しようと思った完全結び(漁師結び)の結び方の紹介です。

正直なところショアジギングで使うようなハーフヒッチによる編み込みを使ってしまうとどうしても編み込み部分の抵抗でダートの動きが鈍ってしまいますし、そもそも細いリーダーでハーフヒッチで編み込むのはかなり難しいです。

ということで結束部分の上にほんのちょっと編み込みに近い部分(太くなった部分)ができて結束強度も結構強い完全結び(漁師結び)を紹介したいと思います。

簡単で結構強いノットです。


完全結び(漁師結び)の結び方

完全結びはパロマーノットと同じくスナップやサルカンとリーダーの接触部が2重になるノットできっちり結べばかなりの強度がでます。ショアジギングやオフショアで使っている方も多いノットです。

パロマーノットや手抜きノットの記事(パロマーノットの記事はコチラ、手抜きノットの記事はコチラ)でも書きましたが、キモはキッチリリーダーと金属の接触部が二重になってるか確認することです。完全結びの場合は二重にしたリーダーがクロスしてないか確認するのも重要です。

なにせ簡単にすぐ結べるノットなので、ユニノットなどでエギングをしている方は一度試してみてもいいかもしれませんね。

ではでは、結び方を。

とりあえず動画を作りましたので、そちらを見てもらってスグにできたらそれでOKだと思います。

 

 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ

 

動画じゃ分かりにくいよ!!という方は下の記事を見てもらいながらゆっくりとどうぞ♪

二重にしたリーダーをスナップに通す

まずリーダーの先端の10cmくらいを二重にしてスナップやサルカンに通します。


緑の毛糸がリーダー、金属の輪っかがスナップやソリッドリングと思ってください。

10cmくらいを二重にして、


スナップに通します。

通した二重のリーダーを折り返して四重にする

スナップに通した二重のリーダーを折り返してリーダーの基部側と合わせて四重にします。


(写真では折り返したリーダーの輪っか部分がクルンってなってしまってますが、このまま結ぶと結束が弱くなりますw毛糸なのでなかなか難しいw)

リーダー3本をグルグルまとめる

四重になった状態からリーダーの先端部を持ち、残りの三重部分をまとめるようにグルグル巻いていきます。


このときに

  • リーダーとスナップの接触部分がクロスせずにキッチリ二か所で接触しているか
  • 巻いていくリーダーの二重部分はクロスしていないか
  • 巻くときはスナップ側から順に巻いていく

に注意してもらうと強いノットが安定して結べます。

てだいたい5~8回くらい巻きます。

よく巻くほうが結束は強くなりあまり巻かないと結束は弱くなります。

だいたいで申し訳ないのですが、エギングの時は6回くらいマゴチやシーバスの時は8回くらい巻くようにしています。

巻き巻きした後に輪っかに通して少しずつしめる

上で書いたように三重のリーダーを数回巻き巻きしたあと、先っちょには輪っかがのこります。

その輪っかにリーダーの先端部を通します。


これは巻き巻きを3回くらいしかしてないです。

輪っかにリーダーの先端部を通した状態で、先端→基部→先端→基部といったかたちで交互にゆっくりしめていきます。片一方を一気にしめていまうとナゼがグルグルっとなって異様に強度が落ちることがあります。


こんな感じで結んだあとにはちょこっとだけ太くなった部分がのこります。(写真が見にくいですねwすみません)

完全結びはこれで完成です、パロマーノットと完全結びは結んだあとのリーダーの基部と先端部が同じ方向を向くようになるので、後の編み込みがやりやすいです。
スポンサーリンク




また、このノットの特徴なのですが、巻き巻きする回数を変えると摩擦系ノットのように強度が変わります。キッチリ試したわけではないのですが、オフショアシーバスで手を抜いて3回くらいしか巻き巻きしなかったときは弱いノットになりました。ので、だいたいで申し訳ないのですが6回以上は巻き巻きした方がいいのかな。と思います。


完全結び(漁師結び)の結び方

完全結びはエギングや他のライトゲームにオススメの結び方です。巻き巻きする回数で強度が変わり、たくさん巻くと強度が上がるが太い部分が長くなってしまう、あまり巻かないと太い部分は短くて済むが強度が落ちるというプチジレンマがありますが、オススメのノットです。個人的には秋のエギングではパロマーノット、冬や春のエギングでは完全結びを6回巻き巻きくらいで使っていることが多いような気がします。

ユニノットしか知らないんだよね、、、という方や、スナップとリーダーの結束に困っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

他に紹介している釣り糸の結び方の記事は(こう見ると結び方記事は書くのにめちゃくちゃ時間がかかるので少ないですねw今のところ「ラクチン堀田光哉式FGノット」はショアキャスティング用で紹介記事をちょこっとだけかいてます。)

リーダーとスナップやリーダーとソリッドリング

パロマーノット+編み込み+エンディングノット(ショアキャスティング)コチラ

手抜きノット(ショアキャスティング)コチラ

完全結び(エギング)コチラ

PEとリーダーの結び方

ファイヤーノット(エギング)コチラ




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

関連コンテンツ(related contents)



ブレイズスマートEV


Translate »