エギングやショアジギングにオススメの根ズレに強いリーダーと太さ強さはどれくらいにすればいい?

エギングやショアジギングにオススメの根ズレに強いリーダーと太さ強さはどれくらいにすればいい?

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

まだ釣りに行けてないので釣り具関連の記事です。

仕事が休みでもウチに引きこもってこそこそしてるのでなかなか釣りに行けませんw

2月末までは月1回か2回だけです( ;∀;)

(って決めとかないと週2で行ってしまうのでw)

 

で、今回は前からブログを読んでくださってる方で(本当にありがとうございます)この前始めたばっかりのインスタでもらった質問で、

リーダーは何の何号くらいのをつかってる?

オススメのリーダー太さどうしてる?について記事にしたいと思います。(その方にはその場で答えたんですがねwせっかくなのでw)

 

たしかにワタシも初めはいろいろ使っていろいろ試した記憶があります。

スポンサーリンク




ショアジギングやエギングにオススメのリーダー

あくまで個人の意見として書きますのでとりあえずご了承を。

ワタクシ、ショアジギングでもエギングでも同じリーダーを使っております。

シーガーさんのプレミアムマックスというフロロカーボンのリーダーです。

オススメポイントは根ズレに強く、通常のものよりも太さの割に糸が強いことです。

 

ただし、他のリーダーよりもちょこっと高いです( ;∀;)そこだけが難点。

 

エギングで使うような15ポンドまでのものなら30mで1200円程度。

ショアジギングで使うような50ポンドくらいのものなら50mで2500円程度です。

まあまあしますw

でも個人的に安心できるのでこのリーダーばかり使ってます。

 

でもお手持ちのリーダーで同じ号数のものがあれば上の写真と比較してみてください、たぶん強さ(lb;ポンドクラス)が違うはずです。

大昔に記事にしましたが、このポンドクラスラインはこの強さ(lbのとこ)でひっぱると確実に切れるよ、という強さですのでご注意を。

日本のポンド表記はほぼ100%コレです。

「lb」が強さ、「号」は太さです。

 

値は張りますがオススメです。みょーーーーんと伸びてしまうこともありません。


エギング・ショアジギングでリーダーの太さはどうしたらいいのか?

上の写真でアホみたいにたくさんリーダーを出しましたが、リーダーの強さを変える要因のメインは釣り場の状況だと思っています。(もちろん大きな魚やイカ狙いの時は少し強くしたりしますが)

個人的に魚やイカのパワーをいなすのはドラグや竿の仕事リーダーはアクションをキッチリ伝えて多少の根ズレや牙物が来ても耐えられる強さが必要。と考えています。

ですから細いほうがいいけどその釣り場に合わせて変えてます。

リーダーを太くするのは

  • 底が荒い釣り場で釣りする
  • 牙物の回遊が多い
  • 狙っている魚やイカが大物
  • 激しくシャクる

リーダーを細くするのは

  • 砂底の釣り場
  • ルアーが軽い
  • 潮が速すぎて太いと流される

 

だいたいなんですが、参考までに

  • 冬のデカイカ狙いのエギングで磯場なら12~15ポンド
  • 秋イカのエギングで堤防でするなら8~9ポンド、地磯なら9~10ポンド
  • 春イカ狙いで藻の中をエギングで攻めるなら9~11ポンド
  • ショアジギングで地磯でヒラマサ狙いなら50ポンド~80ポンド
  • 堤防とかゴロタ浜で手軽にショアジギングなら30ポンド

 

くらいを中心に使ってます。で、状況とかに応じてちょこっと変えるくらいです。

多分、上に書いたワタシの使い方は普通よりちょい太めかと思います。

 

正直エギングタックルでもシーバスをあげられる時もあるので、めやすを作っておいて安心できる強さにする。というのがいいかと思います。

 

どれくらいのリーダーを使えばいいのか分からないという方や、よくエギやメタルジグをキャスト切れやアワセ切れでロストする方は参考にしてみてください。


シーガーさんの新しいリーダーグランドマックスの使用前プチインプレ

初めに書いた通り、ここのところ引きこもってばかりいるんですがちょこっと前に気分転換に釣具屋さんに行きました。

2016年の春には発売になってたらしいんですが、初めて見ました。シーガーさんのグランドマックスショックリーダー

で裏を見ると

 

前よりも強さがあがってます。

(下の青いのがプレミアムマックス、上の赤いのがグランドマックスです)

 

他のリーダーよりも強いプレミアムマックスと比較しても強くなってます。

サイズは36.5号までの発売。

ただ値段はプレミアムマックス30m1200円に対してグランドマックス30mは1600円、、、、、高いwww

 

でも、同じ強さで細くできると潮が速いところでも釣りやすい可能性が、、、、冬イカ狙いのエギングでは大きなメリット、、、、

とか考えながら誘惑に勝てず購入してしまいましたw

で、触った感じはプレミアムマックスよりも気持ち固めです。が扱いずらそうな感じはなくてほんのちょこっとだけ固かったです。

また使ってみたインプレを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク




 


エギングやショアジギングにオススメの根ズレに強いリーダーと太さ強さはどれくらいにすればいい?のまとめ

目安のリーダーの太さはありますが、状況に応じて釣りのしやすい太さに変えるといいと思います。十分な強さで激細い、なんてことが実現できればそれが一番いいんでしょうが、それは難しいのでベストな太さを探しながら釣りをするのも楽しいかと思います。

自分の中でメインで使う太さ強さを決めておいて、状況によってちょこっと変えるといい釣りができるかもしれません。

細いラインにこだわる人、太めの強いラインにこだわる人、いろいろいてますのでなんとなく目安にしてもらえればと思います。ワタシはどっちかというと強めで安心を得たい派ですw




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »