夜釣りでもキスは釣れる?

夜釣りでもキスは釣れる?

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

暑いですね、、、それにしても。

この記事は前の記事で書いたもののオマケのプチ記事です。

よく魚によっては夜の間は寝るので特定の魚しか夜釣りでは釣れない。。。なんてことを耳にしますが、手軽に狙えるキスはどうなんでしょうか?

今回はそんな記事を書きたいと思います。


キスは昼行性?夜行性?

キスは昼行性で、明るい時間によく釣れます。

特にオススメは朝マヅメちょい過ぎ(日の出後1時間くらい)夕間詰め前(まだ明るいけどちょこっと暗くなり始めたくらい)がよく釣れます。

で、別に真昼間の他の魚があまり釣れない時間帯にでも釣れます。

キスは夜釣りで夜釣れないのか?

キスは昼行性ですが、夜釣りで釣れます!!!

たまーに、キスは夜砂にもぐって寝ているから夜釣りで釣れない、、、なんて記事も見かけたりしますが、夜に潜ってるとじっと砂の上で寝ているキスをみかけますし、実際にキスは夜釣りで釣れます。


ただし、明るいいい時間よりは釣れる数は少ないですし、夜釣りでキスを狙う時は

  • さびいてくる時は昼よりも少しゆっくり引く
  • 夜はキスは海底でじっとしていることが多いので、細かくさぐる
  • 昼にガンガンさびいてくるのと違ってミオスジのブレイクやしもりの近くをピンポイントにせめる
  • ワームやエサは大きめにしてアピール重視
  • 匂いがついているワームを使う

こんなことに注意すると夜釣りでもキスは釣れます。

スポンサーリンク



夜釣りでキスののませ釣りをするとヒラメやマゴチも狙える

キスはヒラメやマゴチの大好物です。

夜釣りでキスをぶっこんでおくと、ヒラメやマゴチが釣れることもあります。

ルアーならヒラメもマゴチも朝間詰めがベストタイムですが、ぶっこみ釣りなら夜釣りでも狙うことができます。

キス釣りをエギングロッドなどでちょこんとやって、その間にキスをエサに投げ釣りの竿でぶっこみ釣りというのも面白いかもしれません。

ただし、ドラグはゆるゆるに♪





キスは夜も夜釣りで釣れる!のまとめ

キスは夜に夜釣りで釣れます。夜のキス釣りは釣れる数は減りますが大型もよく出るようになり、昼とは違った楽しみができます。

キス釣りで釣果アップや初めてのキス釣りのために役立つ記事も別に書いてますので良かったら読んでやってください。☛キッシングのすすめ




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ
関連コンテンツ(related contents)

インターネット広告

アース法律事務所


ブレイズスマートEV      
楽天銀行


Translate »