瀬田海浜公園の釣り場紹介(鹿児島徳之島)南国のリーフ釣り場でカスミアジ狙い

瀬田海浜公園の釣り場紹介(鹿児島徳之島)南国のリーフ釣り場でカスミアジ狙い

瀬田海浜公園ポイントまとめ

ポイント:瀬田海浜公園
場所:鹿児島県大島郡伊仙町阿三
種類:リーフ
釣り方:ショアキャスティング
魚種:カスミアジ・ミーバイ・グルクン・アジ(何アジなのかはわかりませんが良く釣れるアジがいますw)・ときどきGT
オススメ度 :★★★★★
魚影     :★★★★★(特に中型カスミアジの魚影が濃いです)
潮通し     :★★★★★
アクセス     :☆☆☆☆☆(徳之島の南西端です)
隠れ家度   :★★★★☆
駐車場    :★★★★★
トイレ      :★★☆☆☆(駐車場にあります)
コンビニ     :★☆☆☆☆(ファミリーマート亀津南店まで約30分)


瀬田海浜公園ではどんな魚に出会えるのか

瀬田海浜公園の釣り場は公園裏にあるリーフです。本州ではこの、リーフをみかけることはありませんがリーフとはサンゴ礁のことです。徳之島はリーフに囲まれており、特にこの瀬田海浜公園の裏あたりは周りがすべてリーフです。

このリーフ、水深が浅くなるのでとても釣りをしにくいのですが、リーフは魚の隠れ場となるため小魚がとても多いです。(ファインディングにものようなイメージをしていただければ良いかと思います)

釣りでいうと、このリーフに隠れる魚はベイトです。つまりリーフはベイトの宝庫なので、浅くて大きな魚が入ってきそうにないですが、浅い場所でもリーフには様々なフィッシュイーターが入ってきます。

特にこの瀬田海浜公園はカスミアジの魚影が濃くちょい投げ程度のキョリで数釣りが楽しめます。他にもGTやサメ、ウミガメも良く見かけます。海底があらいのでショアジギングの外道でミーバイも良く釣れます。


瀬田海浜公園の釣り場詳細

瀬田海浜公園の釣り場は、公園の裏(海側)に広がるリーフです。

瀬田海浜公園の駐車場につくと、リーフの内側にキレイな砂浜と泳ぐには少し浅い円形のタイドプールがあり、その外側にリーフが広がっているのが分かると思います。

147

148


この外側のリーフ一帯がポイントになり、水深が浅く釣りはしにくいですが、魚影はかなり濃いです。

水深は1~4mくらいで、海底は岩礁帯でかなりゴツゴツしています。ショアジギングや他の底をとる釣りにはあまり向かないのでトップでの釣りがオススメです。特にカスミアジの数釣り狙いの場合は小さめ(100mmくらい)で暴れるタイプのフローテンングペンシルがオススメです。

魚がかかったら大きかろうが小さかろうが無駄なポンピングなどせずにゴリ巻きで浮かせましょう。ここの水深は他よりも浅いです。水深と海底の関係で釣りをするのが難しいためか、釣り人はあまりおらず、ポイントもとても広いためノンビリと釣りができます
スポンサーリンク




瀬田海浜公園への行き方

瀬田海浜公園は徳之島の南西端にある海辺の公園です。

徳之島を1周する県道83号から少し入った場所にあります。すこしわかりにくいのですが県道83号線沿いに「瀬田海浜公園海水浴場」という看板とうろ覚えなのですが「さとうきびとともに、未来をひらく」という看板がある場所を海側へ曲がります。ナビに案内させると違うかなり細い道を案内されますので注意してください。

この後はずっと道なりに海へ向かうと瀬田海浜公園につきます。道中ずっと海が見えているので分かりやすいですし、途中何度か瀬田海浜公園の看板がでています。


瀬田海浜公園その他

瀬田海浜公園は名前の通り公園になっていて、遊歩道やトイレや駐車場などの設備が整っているのでオススメの穴場です。

ただ、足元はリーフなので、スニーカーなどでの釣りはちょっと無理かもしれません。
磯靴での釣行がいいかと思います。


瀬田海浜公園まとめ

瀬田海浜公園の釣り場は広大なリーフで水深は浅いがベイトがとても豊富。リーフでの釣りに合わせたタックルで臨めば中型くらいまでのカスミアジの数釣りが楽しめる。

トイレや駐車場などの設備が整っているため、足元さえキッチリすれば女性や子供でも手軽にリーフの釣りが楽しめる。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)