志原磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜町)春秋にオススメのお手軽エギング地磯

志原磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜町)春秋にオススメのお手軽エギング地磯

志原磯のポイントまとめ

ポイント:志原磯
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町日置
種類:地磯
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★(砂浜をあるくだけです)
隠れ家度   :☆☆☆☆☆
駐車場    :★★★★★(道の駅が近くにあります)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場にキレイなトイレ)
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン日置川町店まで車で約2分くらい)


志原磯でどんな魚と出会えるのか

志原磯は和歌山県の白浜町にある砂浜の横にある平らな地磯です。

春や秋のアオリイカ狙いのエギングアイゴや根魚釣りにオススメです。シャローな釣り場ではありますが、アオリイカの魚影は濃く、特に秋の数釣りではかなりオススメのポイントです。またこの志原海岸には青物の回遊もちらほら見られ、向かい側にある村島磯を含めてライトショアジギングで青物をはじめいろいろな魚を狙うのも面白いです。


志原磯の釣り場詳細

志原磯は白浜町日置にある大きな地磯で、国道42号線沿いにある道の駅志原海岸のすぐ裏手にある地磯です。

道の駅志原海岸から見て、右に見えるのが志原磯左に見えるのが村島磯です。今回紹介するのは志原磯です。

行き方や雰囲気は下に動画を載せますが、道の駅志原海岸から10分ほど歩いて平らな磯へ行くことができます。

これが志原磯


こっちが村島磯です。


村島磯は干潮時にのみ釣りができる磯で、グレ釣り師さんたちに大人気です。

 

ちなみにもう一つ北側には冬のエギングで有名な日置の大崎があります。

志原磯は面白い形をした磯で、ミルフィーユのような形をしていますが、割と歩きやすく平らないそです。

満潮時でも先端以外は行くことができますが、大雨が降った後や低気圧接近時の満潮時などはタイドグラフに注意が必要です。

志原磯のメインの釣り座は海岸向き内側の湾内です。
スポンサーリンク



志原磯の志原海岸向きの釣り座

こちらの釣り座は道の駅から見える方で、釣り人がいるかどうか?や波をかぶってないかどうか?を道の駅から確認することができます。

この釣り座からは30m沖くらいにシモリ根が多く根ガカリ要注意ですが、アオリイカの魚影が濃いです。

水深はだいたい深いところでも3~4mほどです。

志原磯の先端までいくともっと深場を狙うことができます。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、下の衛星写真で見てもらうとちょっとだけ分かるかもしれませんw先端から沖向きちょい左くらいにキャストすると深場を狙うことができます。ちょこっと海面から出たシモリが目印です。


志原磯の先端はこんな感じ。一か所だけシモリも何もなく沖に走る潮のところを狙うことができます。


志原磯の先端から根元まで、上の写真のように足場がかなりよく、釣りがしやすいですが、波にはとても弱いのでご注意ください。

志原磯の海水浴場側は海底にシモリが多く、遠投しなくても届くラインにアオリイカがよくつくのでエギングにオススメで、イガミ狙いや根魚狙いにもオススメです。砂地がちょっととシモリが多く大きな落ちギスが出そうな雰囲気もありますが、根ガカリ必死かと思います。

志原磯の内湾部

志原磯の内湾部は外側が荒れている時にでもうてる小場所です。


こんな感じでタイドプール?みたいになっていて秋イカに超オススメです。水深はだいたい2m前後でベイトもよく入ってくるので外海が荒れている時のエギングにとてもオススメです。

水もクリアなことが多く、秋イカ狙いのサイトフィッシングにオススメです。


志原磯への行き方

志原磯へは紀勢自動車道を日置川I.C.で降りて、県道37号線を海の方へ向かいます(降りたら一方向へしか行けないので分かるかと思います)。
そのまま進むと突き当りが日置川の土手になっているので右折して土手沿いを進みます。

この日置側の土手は春になると桜がとてもきれいです♪
さらに進んで日置大橋のところで右側に行きます。

国道42号線に入るので、そのまま北上すると左側に道の駅が見えます。

道の駅から海を見ると海岸があり、左に村島磯、右に志原磯が見えます。


(道の駅志原海岸から撮影)

地磯の雰囲気や志原磯への行き方は下の動画を確認してもらうと分かりやすいと思いますのでよかったらどうぞ。動画の開始は道の駅志原海岸です。



志原磯の釣り場まとめ

志原磯はエギングにオススメの足場の良い地磯で、海岸沿いを歩いていくだけで行ける手軽なオススメ地磯です。

波には弱いので波情報も確認しながら釣行するといいかと思います。また、意外に根が荒く、アオリイカ以外にもいろいろな魚が狙えるのでミニジグやワームなどももっていくとオモシロイかと思います。

好評につき売切れです
スポンサーリンク

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ

この記事が役に立ったら
いいね ! しよう