鹿浦港の釣り場紹介(鹿児島徳之島)GTとウミガメと会えるショアジギング漁港

鹿浦港の釣り場紹介(鹿児島徳之島)GTとウミガメと会えるショアジギング漁港

鹿浦港ポイントまとめ

ポイント:鹿浦港
場所:鹿児島県大島郡伊仙町阿三
種類:漁港
釣り方:ショアジギング・ショアキャスティング・エギング
魚種:GT・アオリイカ・サメ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆(特にアオリイカの魚影が濃いです
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆(なし)
アクセス     :☆☆☆☆☆(徳之島の南西端です)
隠れ家度   :★★★☆☆
駐車場    :★★★☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆(ありません)
コンビニ     :★☆☆☆☆(ファミリーマート亀津南店まで約30分)


鹿浦港でどんな魚と出会えるのか

鹿浦港は徳之島南西部にある河口に作られた小さな港です。

河口部にあたることと、鹿浦港が南西向きに弓状になったリーフのど真ん中にあることの2つの条件が重なってベイトがとても豊富です。

そのため、小さな漁港ですがGT、アオリイカ赤系もちょくちょく入ってきます)、カスミアジなどさまざまな魚が釣れます。
スポンサーリンク




鹿浦港の釣り場詳細

鹿浦港は周りをリーフに囲まれた小さな漁港です。小さいですが、河口であること、潮通しがとても良いこともあいまってかなりたくさんの魚種が入ってきます。

堤防は南北に1本ずつあり、川は南側の堤防の南を流れています。

この河口部はリーフになっていて水深が1~2mと浅く釣りになりません。南側の堤防から沖堤の間のミオ筋か北側の堤防から沖堤・南堤・北堤のまんなかあたりの掘れている場所がオススメです。

特にGT狙いは南堤の先端部から沖向きがよく、釣り場は3~4人はいればいっぱいですが、足元も良く潮通しも一番良いのでオススメです。

107

106


水深はミオ筋や南堤沖向きでも4~8mくらい。北堤で4~6mくらいです。

ミオ筋付近の海底や沖堤周りは砂と岩礁が半々くらい、漁港回りはリーフで海底がかなり荒いです。

周りがリーフなので、リーフ周辺でミーバイ狙いの釣りもできますが、かなり浅いため釣りづらいです。


鹿浦港への行き方

徳之島を1周している県道83号線沿いにあり、道路から見えます。何川というのかわかりませんが、伊仙中部ダムから流れる小さな川の河口にあります。川の南側は釣りをすることはできません。(鹿浦小学校側からなら川を渡ったところです)


鹿浦港その他

この鹿浦港~徳之島の南端にある伊仙崎まではリーフの切れ目(浅い海底が急にドン深になる場所)が他の場所より多少陸に近くなっています。そのため、地磯の釣りやリーフの釣りが好きな方はここから南のエリアが良いかと思います。


鹿浦港まとめ

鹿浦港は徳之島南西部にある小さな漁港で、徳之島の中では水深もそこそこあり釣りがしやすい漁港です。北西風や波には弱いですが、アオリイカの赤系モンスター狙いの方やGT狙いの方にはオススメの漁港です。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)