定置網から漁師に習う!青物の回遊コースと習性

定置網から漁師に習う!青物の回遊コースと習性

今回は青物の習性について考えます

釣りの知識を釣り人から得るのもいいけど、、、、

魚やイカの事を最も知ってるだろう漁師の知識から!!

スポンサーリンク



定置網の仕組み

 

定置網は固定した網で魚を捕る漁法です。

まあその名の通り(>_<)

 

網代漁業株式会社さんが分かりやすい動画を作ってくれてるので、まずそこから

 

 

うん。分かりやすすぎるw

 

で、、、、

釣りなら、魚の群れがいる釣り場めがけて移動するんですが、

定置網はその名の通り「定置」

動きません。

 

漁師さんたちは、それで獲れた魚を売っておまんま食ってはるわけですから、、、、、

 

定置網がある場所には魚群が通る♬

 

これって釣りに活かせるんじゃね?

ってわけです。

 

もちろん定置網にヒッカケたりしないように超要注意です!!

定置網の仕掛けてある場所から魚の回遊ルートを探る

 

最近紹介した釣り場

 

 

ここ、分かりやすく定置網が仕掛けてあります。

 

 

これらの海底地形の画像は釣りナビくん(マリンネットワークス(株))

の提供で作成しています。

釣りナビくん

 

ここに

 

 

こう。

そう。駆け上がりに向かって追い込むかのように泳いでくるイメージ。

 

 

全体でみれば

 

 

こんな感じで、

地形変化に沿って入って来て、まさしく追い込み漁的イメージで湾の駆け上がりめがけて入ってくるのが浮かびます。

ワンドじゃないと入ってこないってことはないでしょうが、

この考え方は釣り場選定にかなり役に立つかもですよ♪

 

 

漁について学ぶと、もっと釣りに役立つ知識や釣りをもっと楽しくしてくれる知識が得られるかも♪

 

 

コレ、最近読んでる人が多いやつ。


定置網から漁師に習う!青物の回遊コースと習性のまとめ

 

今回定置網と駆け上がりの位置関係から青物とかの回遊コースについて考察してみましたが、

青物に限らず、釣り場・釣り座を決めるのに超大事な地形変化!!

 

こういう風に伝統の漁から釣りについて考えてみるのも面白いかもしれません。

 

こんな感じの釣りウンチク、

結構いっぱい書いてますw

エギングver.

ショアジギングver.

 

ただし要注意!!!

漁師さんたちは仕事でお魚やイカをとってます。

ボクをはじめとして遊びで釣りをするアングラーさんたちは。

船が通る時はもちろん船が優先なので、仕掛けは回収。

 

網やブイが浮かんでて仕掛けがあるとこなどの近くには投げないようにしましょう♪


《記事の内容はここまでです》

【一度見てみて下さい】
このブログのYOUTUBEチャンネル

 

オススメのYOUTBE動画付き釣行記事

»和歌山ショアジギカンパチ釣行記を見る

»徳之島GTを求めてショアプラッギング釣行記を見る

»和歌山でデタ♪春イカ2キロアップ釣行記を見る

 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w










釣り場紹介記事へのリンクつき釣り場マップです
マップ右上の□をタップ♪



関連コンテンツ(related contents)


当ブログのオススメ記事






 


別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします。


 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は

»コチラ


釣り場記事まとめページ!!
»和歌山南紀のエギングポイント一覧
»和歌山中紀のエギングポイント一覧
»和歌山の北風に強いポイント一覧
»日本海の北風に強いポイント一覧


Translate »