ストリームブースターのインプレと墨付け式(平成29年2月28日、すさみエギング釣行)

ストリームブースターのインプレと墨付け式(平成29年2月28日、すさみエギング釣行)

カンジインターナショナルストリームブースターのインプレ

待ちわびたカンジインターナショナルさんのエギングロッド

新たな相棒EXR-710 stream booster(ストリームブースター)の墨付け式に行ってきました。(あ、先に言うと墨付け完了、、、、できてません。ヘタっぴなので半分だけ墨付けな感じでした)


(コヤツです)

用事でずっと墨付け式に行けてなかったのでモヤモヤしてましたが、釣果報告とstream boosterの簡単なインプレだけ書きたいと思います。

購入を迷っているときにインプレを探したんですが、どこにもなかったのでかなり困りました。(まあこの手のインプレって書きにくいですよねw)

当方ヘタッピですがどんな竿か知りたい方もいるかと思うので素人目線でどんな使い心地の竿か書きたいと思います。あくまで素人ですのでそのへんはご容赦ください。とりあえず、①家でじっくり見た感じ②釣行してつかった感じに分けて書きます。

スポンサーリンク




釣行前にEXR-710 stream booster を触ってみた

もともとシマノさんのセフィアci4+を使っていたのですが、「ショートロッドでもう少しピンピンじゃないもの」が欲しくなりいろいろ探していました。

で。フィッシングショー大阪でこのストリームブースターを触っていたんですが、手元に来て振ってみたりいろいろしてみました。恥ずかしながら庭で一人でピュンピュンしてましたw

で、このストリームブースター。現在再生産分も受注数オーバーで予約ストップみたいですが、この人気の感じだとまた再生産してくれそうな予感もするので、参考までに。使った感じは下に書きます。(追記なにやら平成29年3月に展示受注イベントがあるようです。追記の追記さらに4月にもあるみたいです。全部釣具のポイントさんみたいです。受注会イベントの情報はコチラまだstream booster在庫があるのか、なんとか買えるみたいですね。)

メーカーさんのページはコチラ

ガイドが小さ多い

カンジさんの(監修のオカピーさんの?)触れ込みとして「多搭載ガイドと独自設計テーパーが繰り出す飛距離と感度。」とあったんですが、正直手にするまではしっくりきてませんでした。ん???

で、ガイドを見てみると、、、


(分かりにくい写真で、床も汚くてすみません)

ちょっと通常よりも少しちっさい。そしてかなり多い、、、、。

ガイドが小さくて多いのは、竿とラインのカーブができるだけ近くなるように、、、ってな感じでしょうか。先端の方にギュっと寄ってる気がします。手元に伝わるアタリというのは「基本的には」リーダーライン→メインライン→ガイド→ブランクスという風に伝わってくるので、、、、と考えると

ガイドが小さ多いのと感度が良いのはつながるかもしれないなぁ。。。と思ってます。(注!私の勝手な妄想です)

想像以上に多いですよ。7.1フィートのエギングロッドにガイド12個はちょっと不思議な光景。(磯竿の先の方みたいな感じがします)

あとはガイドが多いと摩擦は大きくなるけど、キャスティングへのガイド数の影響は投げてみないとなんとも言えないです。

ブランクスがハイブリッド

こちらは触れ込みであったフトティップと強靭なバットを無理のないスムーズなテーパーで合わせた、、、」でしょうかね。

これはすごい分かり易くておもしろいです。


(またまた分かりにくい写真ですみません。写真の上側がティップ側です。一番のガイドの上下でブランクスが分かれます。拡大してもらうと分かりやすいかもしれないです)

リールシート側はクロス。現在使っているセフィアci4+は全部こんな感じ。最近のシマノさんの竿はこの巻き方が多い。(と勝手に私は思ってますが)というアレです。


にこれがバットパワーはあるよ。という元なのかもしれないですね。ブランクスのことはそれぼど詳しくないのでご勘弁を。振った感じも曲げた感じもバット部分はかなりパワーがありそうです。庭で振ってみた感覚だとカナリ高弾性です。

ティップ側は横巻???なんと言う巻き方なんでしょう。下の写真のとおりです。


ダイワさんのルアーロッドで良く見かけるあれです、私はこの巻き方の竿は、ちとベナンベナンなものが多い気がしていて、あまり好みではなかったんですが、途中からこの巻き方のカーボンシートということで、よさげです。

ブランクスの話はそこまで単純ではないでしょうが、途中からブランクスのタイプががらりと変わる構造はとてもおもしろそうです。

メーカーさんのHPにはこの途中からブランクスが変わる構造については書かれていませんでした。実際使う時はコレが大きく効いてきそうな気がします。

その他リールシート部分がラチェット式で、、、、というのも、結構しっかりホールドしてくれてる感じです。なによりデザインが使用中のリールセフィアci4とシックリくるのが嬉しい。


 ロッド自重が表示されてないが断然軽く感じる

どこを探してもStream booster EXR-710の自重が見当たらないですが、持つとすこしセフィアより重たく、振ってみると現在使ってるセフィアci4+806Mよりもほんの少し軽い気がします。セフィアの自重は94gです。(この長さで94gの自重もかなり驚異的なんですがね。)

ショートロッドで竿尻が短い。ということもあり、竿の扱いの自由度はカナリ高めです。(もともと8.6フィートのちょいロングロッドを使っていたのでそう思うのかもしれませんが。)

 


墨付け釣行して使った印象。

平成29年2月28日に墨付けにいった、釣行結果だけ先に書いておきます。本当は

「ストリームブースター使ってきたよ」→「墨付けでこんなん釣れちゃった」という流れを想像していたのですが、、、。

ボウズ。。。。

い、いちおうキロ中盤くらいのをかけて寄せたのですが、ギャフに失敗。情けないんですがアオリイカくんは海に戻っていきました。余計なさけない。結果取れてないのでボウズはボウズですね。。。次回に期待。(半分だけ墨付けということにさせてください)

釣行場所はすさみ高浜の千畳岩です。(釣り場はまた動画付きで紹介します、ここは干潮時しか渡れないので空いていて自由に長時間シャクるにはもってこいなんです)

ウネリがありましたがなんとか釣行できました。

13時の干潮から夜中の1時の干潮まででアタリはこの一回のみ、、、。激シブです。

水温は


17℃(になってますが、水温計を引き上げた直後は18℃でした)いい感じです。

ボ、ボウズの釣行結果はいらないですよね、、、wでは下に実際に使ってみてどんな感じやったか書きたいと思います。(あくまで素人目線ですのでそのへんはご容赦ください)

少し柔らかめのショートロッドでのキャスティング

この日は3.5号と4号のエギを中心に投げたのですが。

振りぬき抜群、4号でも全然平気。という感じです。印象としては

ショートロッドにしてはよく飛びます。ロングロッドにはさすがに敵いませんけど、、、。といった感じかなり投げやすいです。バット~ベリー部分は結構パワーがあり、おもいっきり振りぬいてもなんの不安もありませんでした。

潮が止まったタイミングで3号も投げましたが、弾力性があり3号でもしっかり飛びます。2.5号は持ってないのでなんとも言えませんが、おそらく2.5号でも全然余裕だと思います。

でも、柔らかく反発がある。感じなので、タラシを少し長めにとって振りぬくんですが、振りぬいて弾くタイミングが合わないとあまり飛びませんw(スノボーされる方はご存知かと思うんですが、オガサカ製の板にすごく似ている印象を受けました。011のフラットキングとか。スノボーしない方にとってはなんのこっちゃ、でしょうけど、、、。)。

ショートロッドだからかたまーにすっぽ抜けるようなキャスティングになってしまいます。少しだけ練習が必要そうですね。

感度抜群、少しだけ抑え込むような当たりでもとれる

私がすごく実感したのはコッチです。メーカーさんのHPにも感度は良いと書いてありますが、抜群に感度がいいと思いました。初釣行当日は天気予報では1.5mの波だったのですがもう少しありましたが、それでも心地よく釣行できました。


(分かりにくい写真ですが、西ちょっと南くらいからウネウネしております。この千畳岩は西からウネリが入ると弱いです。)

ウネリに攻められながらも潮が走っているところを探してキャストを繰り返して思ったんですが、水中の潮の状況や変化がとても分かりやすく感じました。コレは使ってすぐハッキリと分かりました。

初釣行の唯一のアタリ(実際取り込みできなかったんですが、、、)も軽く抑え込むアタリだったんですがよくわかりました。感度は今まで使ったエギングロッドの中でもピカイチだと思います。

 柔らかめのショートロッドでシャクってみた感じ

普段からいろいろなシャクりを混ぜてエギングするのが好きなので、今回もstream boosterでいろんなシャクリをしてみましたが、かなり軽快です。大きくシャクってもスラックジャークでも、激しい2段シャクりでも全然平気です。ショートピッチでシャクってもリズムよくシャクれます。思ったのは、しなやかな竿なので負担軽減ですごく楽です。(実際、13時から翌1時の間、ほぼずっとシャクってましたが特に腕が疲れたとかもなかったです)

ただ、ショートロッド共通かもしれないんですが、ラインスラックを使って大きくシャクってハネさせたい時に腕を少し伸ばしてシャクらないとロングロッドほどは大きく動かない。まあでも特に気にはなりませんでした。その分取り回しはすごく楽です。

しなやかな竿を軽くしならせての2段シャクリは軽くできますが、サウンドジャークみたいに、かなり強いブランクスのものを地面側にブチ曲げて反動で素早くシャクるようなシャクりには向いていない気がします。柔らかめですし。どちらかというと軽めでも地面側に曲がるので、簡単に早い2段シャクリができるような感じがしました。柔らかすぎるということもぜんぜんなかったです

以外に強いロッドパワーと粘り

1.5kgくらい(推定です、目視で確認しただけ。。。取って測れてないので)のでも、逆噴射に柔らかいティップがついていって粘りのあるベリー~バット部分でアオリイカを浮かせられる感じです。かといってパワー勝ちしすぎてて簡単すぎるということもないですし、パワー負けするということもなかったです。ギャフに手こずっている間に持っていかれることもなかったですし、パワーは十二分だと思います。


 stream booster EXR-710インプレまとめ

ちょいロングロッドを使っていて、ショートロッドで感度がいいものが欲しいと思っている。ガンガンシャクるだけじゃなくて、しなやかな感じで、かつけっこう激しいシャクりもイケるというロッドを探している方にはとてもオススメのロッドです。

好評につき売切れです

カンジインターナショナルさんのホームページでも書かれてましたが、本当にオールラウンドなロッドだと思います。

以上、素人によるエギングロッドのインプレでした。ネットにインプレがなかったので書いてみましたが、やっぱり素人には難しいですね。

おかぴーさんが使ってるのはほぼ完成品のstream boosterだと思われます。私のインプレ読むよりもおかぴーさんが使ってはるのを見た方が分かりやすいかもしれませんw


スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう