間人城島公園オオサキの釣り場紹介、京都丹後の常夜灯のあるメバリングとエギングショアジギングにオススメの漁港

間人城島公園オオサキの釣り場紹介、京都丹後の常夜灯のあるメバリングとエギングショアジギングにオススメの漁港

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



城島公園オオサキの釣り場まとめ

 

ポイント:城島公園オオサキ
場所:京都府京丹後市丹後町間人
種類:地磯・堤防
釣り方:エギング・ショアジギング
魚種:アオリイカ・ハマチ・サゴシ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★☆☆(宮津与謝道路与謝天橋立IC.から車で約45分)
隠れ家度   :★★☆☆☆(堤防はそれほど釣り人は多くないですが、地磯オオサキはエサ釣り師さんにも人気です)
駐車場    :★★★★☆(15台くらいの駐車場があります)
トイレ      :★★☆☆☆(管理されてないですが駐車場付近にあります)
コンビニ     :★★★★☆(ニシガキ間人店まで徒歩で約5分、丹後名物のスーパーです)

 

 

スポンサーリンク




城島公園オオサキでどんな魚と出会えるのか

 

間人の城島公園は京丹後は間人にある陸に近い島に橋で渡れる釣り場で、

堤防・地磯・スリットで深くなった場所・シャローな岩場など

いろいろなタイプの釣り場がありいろいろな魚が狙える場所です。

 

 

メインターゲットとなるのはこの島周辺でこでも狙える秋のアオリイカ

先端に突き出た地磯(いっちゃん左側のやつ)でハマチやシオやサゴシなどの青物

(青物っていうたんですが、サゴシが多い気がします)

 

堤防回りの沈みテトラや地磯回りでのアコウなど様々です。

 

アジの群れ回遊も多くアジングも楽しめます。

ここの堤防は何度か釣り番組でも特集されており、夜釣りのメバルも有名です。

 

数もサイズも期待できますが、夜釣りでは堤防はかなり人気があり、夜は人が多くなります。

スポンサーリンク



城島公園の釣り場詳細

 

城島公園は島の周りすべてが釣りのポイントになっていますが、

メインのポイントは①地磯のオオサキ②2本ある堤防でそれぞれ狙いが違います。

 

城島公園のオオサキ

(「オオサキ」っていたるところにありますよね( *´艸`)間人・日置・白浜とか)

オオサキは城島公園の先端部にある突き出た地磯で(海向いて一番左側のヤツ)

 

干潮時に渡れます。

(とは言っても干満差の小さな日本海なので別に満潮時でも渡れますが、足元はちょこっとだけ濡れるくらいです。)

満潮時でも釣り場は水没しません。

(島の中腹からオオサキ。奥に見えるのがオオサキです)

 

gopr0146 gopr0148

 

オオサキは潮通しの良い地磯で、上の写真の左方向にスリットが入っています。

スリット部分かそれより沖向きに投げると水深が約8~15mほどで、

 

潮が動く時間帯にはこのオオサキ周辺から西側(ワニガブチの少し沖向き)に潮目ができるのでショアジギングやショアキャスティングで青物狙いができます。

ここはグレ釣りでも人気のポイントです。

 

特に上げ潮のタイミングでオオサキのちょうど前をいい潮がかすめるので、

先端から西向き(写真の左向き)になげると釣果が良いかもしれません。

 

また海底はかなり起伏のはげしい岩礁帯ですので、ジグなどを沈めて狙う方は根がかりに要注意です。

もぐって見たわけではないのですが、かなり根がかりしやすい地形になっています。

 

島にある2つの小さな堤防

 

城島公園には2つ小さな堤防があります。この堤防は湾内側を向いていて、

ベイトがよく入ってくるためアオリイカ(特に秋イカ)狙いのエギングにオススメです。

 

gopr0147 gopr0149 gopr0145

 

堤防の周りに地磯があり、堤防の際はテトラが沈めてあります。

 

水深は3~6mほどでアオリイカの魚影はとでも濃いです。

 


京丹後の地磯間人城島公園への行き方

 

城島公園への行き方は下記参照

 

 

左側にトイレと駐車スペースがあります。

 

 

ちょこっと歩いて行って

 

 

橋があるので渡ります。

 

右手に階段があって神社が、

左手にコンクリートの道があって堤防があります。

 

オオサキへは階段を上って、堤防へは左側から行けます。

スポンサーリンク





間人城島公園オオサキまとめ

 

城島公園は堤防、地磯、テトラなどいろいろなストラクチャーもあり、

潮通しが良いためショアジギングもエギングも楽しめる釣り場

メバルやガシラ狙いのナイトフィッシングもかなり有名なポイントですので、

いろんな楽しみ方ができます。

 

近くの釣り場は間人漁港↓

間人漁港の釣り場紹介、京都丹後のナイトエギングとファミリーフィッシングにオススメの常夜灯のある漁港




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »