間人城島公園オオサキの釣り場紹介(京都丹後)常夜灯のメバリングとエギングショアジギング

間人城島公園オオサキの釣り場紹介(京都丹後)常夜灯のメバリングとエギングショアジギング

城島公園オオサキポイントまとめ

ポイント:城島公園オオサキ
場所:京都府京丹後市丹後町間人
種類:地磯・堤防
釣り方:エギング・ショアジギング
魚種:アオリイカ・ハマチ・サゴシ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★☆☆(宮津与謝道路与謝天橋立IC.から車で約45分)
隠れ家度   :★★☆☆☆(堤防はそれほど釣り人は多くないですが、地磯オオサキはエサ釣り師さんにも人気です)
駐車場    :★★★★☆(15台くらいの駐車場があります)
トイレ      :★★☆☆☆(管理されてないですが駐車場付近にあります)
コンビニ     :★★★★☆(ニシガキ間人店まで徒歩で約5分、スーパーです)


城島公園オオサキでどんな魚と出会えるのか

城島公園は京丹後は間人にある陸に近い島に橋で渡れる釣り場で、堤防・地磯・スリットで深くなった場所・シャローな岩場などいろいろなタイプの釣り場がありいろいろな魚が狙える場所です。

メインターゲットとなるのはこの島周辺でこでも狙える秋のアオリイカ・先端に突き出た地磯でハマチやシオやサゴシなどの青物・堤防回りの沈みテトラや地磯回りでのアコウなど様々です。アジの群れ回遊もあるためアジングも楽しめます。

ここの堤防は何度か釣り番組でも特集されており、夜釣りのメバルも有名です。数もサイズも期待できますが、夜釣りでは堤防はかなり人気があり、人が多くなります。

スポンサーリンク




城島公園の釣り場詳細

城島公園は島の周りすべてが釣りのポイントになっていますが、メインのポイントは①地磯のオオサキと②2本ある堤防でそれぞれ狙いが違います。

オオサキ

オオサキは城島公園の先端部にある突き出た地磯で、干潮時に渡れます。(別に満潮時でも渡れますが、足元は濡れます。)満潮時でも釣り場は水没しません。

(島の中腹からオオサキ。奥に見えるのがオオサキです)

gopr0146 gopr0148


オオサキは潮通しの良い地磯で、上の写真の左方向にスリットが入っています。スリット部分かそれより沖向きに投げると水深が約8~15mほどで、潮が動く時間帯にはこのオオサキ周辺から西側(ワニガブチの少し沖向き)に潮目ができるのでショアジギングやショアキャスティングで青物狙いができます。ここはグレ釣りでも人気のポイントです。特に満ち潮のタイミングでオオサキのちょうど前にいい潮が通るので、先端から西向き(写真の左向き)になげると釣果が

ですが、サゴシが回りだすとサゴシばかりになってしまうのでハマチ狙いの方は周辺の釣果情報を見てからの釣行がオススメです。

また海底はかなり起伏のはげしい岩礁帯ですので、ジグなどを沈めて狙う方は根がかりに要注意です。もぐって見たわけではないのですが、かなり根がかりしやすい地形になっています。

島にある2つの小さな堤防

城島公園には2つ小さな堤防があります。この堤防は湾内側を向いていて、ベイトがよく入ってくるためアオリイカ(特に秋イカ)狙いのエギングにオススメです。

gopr0147 gopr0149 gopr0145


堤防の周りに地磯があり、堤防の際はテトラが沈めてあります。

水深は3~6mほどでアオリイカの魚影はとでも濃いです。小さな堤防ですが、堤防回りのどっち方面も良く、ストラクチャーが豊富で、水も澄んでいるのでサイトでのエギングを楽しむことができます。


間人城島公園への行き方

城島公園へは、宮津与謝道路与謝天橋立IC.で高速を降り、右折してすぐ左手にあるローソンの横の道へ入っていきます。踏切を渡ったら右折し、道なりに進むと突き当りに川と大きな電気の鉄塔がみえるのでそこで左折します(県道53号線)。このあとはひたすら道なりに進み海が近くなったら右手に丹後中学校があるので左折。海岸線が見えたら右折し、島を越えると右手に駐車場とトイレが見えます。

(「三嶋神社」とナビに入力すると案内してくれます)


間人城島公園オオサキまとめ

城島公園は堤防、地磯、テトラなどいろいろなストラクチャーもあり、潮通しが良いためショアジギングもエギングも楽しめる釣り場。地磯の先端オオサキで釣るのでしたら、干潮時に渡ると足元がぬれなくてよいです。




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)