Tannowa fishing port(squid fishing and horse mackerel fishing spot in Oosaka Japan)

Tannowa fishing port(squid fishing and horse mackerel fishing spot in Oosaka Japan)

Summary of fishing spot Tannowa fishing port

fishing spot name:Tannowa fishing port
address:Tannowa misaki-sho sennan-gun Oosaka prefecture
type of fishing spot:fishing port
type of fishing:squid fishing & horse mackerel fishing
type of fish:big fin reef squid,horse mackerel
recommend:★★★☆☆
full of fish or squid:★★☆☆☆
tidal current: ★★★☆☆
convenience of access:★★★★☆(about 20 min from highway)
hideout:★★☆☆☆
parking:★★★★☆(about 10 parking,¥1000/day)
restroom:★★★★☆(side on the parking)
convenience store :★★★★☆(about 10 min to seven-eleven misaki-cho tannowanaka by car)


What can you fish in this fishing spot

Tannowa fishing port is in north of Misaki koen amusement park Osaka.(This is fishing port that you can see to the north from The back of Misaki koen amusement park fishing spot)

 

 

(from back of the misaki koen amusement park fishing spot)

Out side of this fishing port,Because of good tide current,you can fish good size horse mackerel.

In addition,you can fish big fin reef squid and sea bass etc..

advertisement




Detail of the fishing spot Tannowa fishing port

In tannowa fishing port,there are two embankments.

Out side of both embankments,small tetra pods are put on.

Good fishing spot is south side embankment.

 

(from parking)

Good fishing spot in Tannowa fishing port is L-curve of south side embankment and tip of embankment.

L-curve of embankment

I recommend this L-curve fishing spot first

This spot is in front of the parking.

 

Tetrapods are put on the outside of this L-curve.

The depth is about 3~8m.

Though you cast a lure to far, the depth is almost unchanged.

I recommend the spot west side of the L-curve when you do squid fishing.

At the ebb tide,you cast squid jig heading the west, jig zag action and set the squid jig on the drift of the tide to west.

 

At about 50m~60m off the coast,There are rocks on the bottom.

You can fish big fin reef squids or cuttle fish.

 

If you want to fish horse mackerel,cast the lure heading the north.

Between the tannowa fishing port and off the coast embankment

The fishing spot between tannowa fishing port and off the coast embankment is first and complicated tide current.

So,bait fishes get together in this area. 

(Tip of embankment)

(heading off the coast embankment)

(from Tip of embankment)

(Between opposite embankment)

Between opposite embankment,You can fish sea bass or horse mackerel.

Horse mackerel get into fishing port.

I recommend fishing spot inside fishing port for family fishing.

To the product above picture in Rakuten global market

(squid jig)➜https://global.rakuten.com/en/store/nankiya00/item/draw4-34/

 

Next time,I will introduce Japanese original horse mackerel fishing for family fishing. 


Way to Tannowa fishing port

To Tannowa fishing port from Oosaka,

You drive to Sennan interchange on Hanwa expressway.

When you get off the Hanwa expressway on Sennan interchange,it is like….

Turn to the right and go straight untill the intersection with McDonald’s.(like below)

Turn to the left at this intersection.

you drive in the right lane…..

Drive along this By-Pass.

 

Then,get off at Tannowa ramp.(like above)

 

At first intersection,go straight.

Then,at T-junction of Eastside Misaki koen station(there is LAWSON),turn the right.

 

At next T-junction,turn hte left(like above).

 

When you drive along this road,there is small river.

Turn the left just after cross the bridge.

 

Drive along this road.

 

On left side of the end of this road,there is the parking of Tannowa fishing port.

Parking fee is ¥1000/day.A man may come to collect the parking fee.

When he do not come,you can fishing as it is.

 

 

advertisement




 


Summary of fishing spot of Tannowa fishing port

Fishing spot in Tannowa fishing port is nearby Osaka city area.

You can enjoy squid fishing or family fishing.

At good tide current timing,You can fish many kinds of fish or squid.

 

To article of fishing spot near this fishing spot

Back of Misaki koen amusement park(squid fishing spot in Osaka Japan)

 

 

Thank you for watching until the end.

I tried to write an article written in Japanese as English.

I am in poor English, but I would like to translate my Japanese articles into English little by little.

People who can not stand up to update can see other pages in Japanese.

Thank you.




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。 YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)

淡輪漁港ポイントまとめ

ポイント:淡輪漁港
場所:大阪府泉南郡岬町
種類:堤防
釣り方:エギング・アジング・サビキ・シーバス
魚種:アオリイカ・アジ・シーバス
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★☆☆☆(大アジは★×5)
潮通し     :★★★★☆(意外と潮はよく動きます)
常夜灯    :★★☆☆☆(漁港内側にあります)
アクセス     :★★★★★(高速道路出口から近いです)
隠れ家度   :★★☆☆☆
駐車場    :★★★★☆(20台分くらいで、1000円です)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場にトイレがあります)
コンビニ     :★★★☆☆(セブンイレブン岬町淡輪中店まで車で約8分)


淡輪漁港でどんな魚と出会えるのか

淡輪漁港は大阪泉南にある大阪市内からでも手軽に行けるみさき公園の北側にある漁港です。ちょうどみさき公園裏の釣り場から北に見える漁港です。


大阪近郊にある漁港ですが、紀伊水道に近く潮通しのよい漁港です。

理由は定かではないのですが、この漁港外向けで釣れるアジは大きいサイズが多く、テトラからではありますがアジングを楽しんでいる方も多いです。他の釣りものはアオリイカ・シーバスがメインで漁港内によるは常夜灯が点くため常夜灯回りに集まったベイトを狙って中大型のシーバが漁港内をうろついています。他にはアオリイカも釣れます。夜になるとエギンガーは割と多いですが、それほど魚影が濃いというわけではないです。が、引き潮時にみさき公園に向かって流す形でアオリイカが爆釣することもあります。

スポンサーリンク




淡輪漁港の釣り場詳細

淡輪漁港には大阪湾側(右側)とみさき公園側に堤防が一つずつあり、どちらも外向きにはテトラが積まれています。メインとなる釣り場はみさき公園側の堤防で大きな駐車場もその付け根にあります(1000円ですが、平日日中に行くとたまに徴収する方がいないこともあります。)。


(右の堤防の広いスペースに駐車場とトイレがあります)


オススメの釣り場はアジング・エギングでは上のgoogleマップでいう左の堤防のL字カーブ部分沖堤との間です。

淡輪漁港L字カーブの角

駐車場からまっすぐ堤防沿いに進むとテトラに上る場所があります。


テトラからは左にみさき公園とみさき公園裏の釣り場が見え、テトラ帯が続いています。

(テトラからみさき公園裏方面を撮影。この角だけ墨跡が多いです)


水深は3~8mほどで沖へ投げてもそれほど深くはなりません。すこーしずつ深くなっていく感じでそれほど目立ったブレイクはないのですが、エギングのオススメはこのテトラ帯からみさき公園に向かってキャストし、すこーしドリフトさせながら少しずつ流していきます。だいたい50~60mラインにシモリがあり藻が生えるような場所があるのでそのあたりで釣れることが多いです。このポイントはコウイカも多く、引き潮時しかできない釣り方ですがオススメです。

アジングのオススメはテトラ帯の角付近から沖向きかななめにキャストしたあたりがアジの回遊コースになっているようで、表層に浮いてることよりも底付近を回遊してくることが多いような気がします。

淡輪漁港の沖堤との間

淡輪漁港の沖堤との間やミオ筋は満ちも引きもどちらも潮がぐちゃぐちゃになりベイトが多くたまるためいろいろ狙える場所です。特にミオ筋は満ち潮時に漁港内に大きな潮目ができつくらい潮が走ります(4号のエギでもわりと流されるくらい流れます)

(堤防先端部)


(堤防から沖堤方面)


(堤防先端部から沖堤カーブ)


(向かいの堤防とのミオ筋)


こちらは、シーバス・サビキでのアジにオススメの釣り場です。漁港内にもアジは入ってきますのでファミリーフィッシングには漁港内向きがオススメですが、大アジねらいのアジングやシーバス狙いにオススメなのは沖堤防との間の潮がヨドんだり複雑になっている部分や、潮の走るミオ筋で、尺アジが出ることもあります。が、なかなか潮が早くなるので難しいです。

漁港内側は足元も良く、ノンビリサビキ釣りにオススメです。


明るいうちはあまりサビキでの釣果は望めませんが、間詰め時は良く特に夕間詰めはサビキでも大漁が望めます。


淡輪漁港への行き方

地磯意外はあまり行き方を書かないのですが、ココへの行き方は要注意なので書いておきます。淡輪漁港はナビやgoogleマップで行こうとすると軽自動車でも通るのが困難な道を案内されます。。。

下のマップの青い点で示された道は淡輪漁港まで割と太い道でつながっています。ほかの道を通るとかなり狭くなっています。(川の横を通るルートが一番安全で、橋も細いので、川の東側を海に向かうと狭くないルートを通れます)


淡輪漁港へは、阪和自動車道泉南IC.で高速を降り国道26号線を和歌山方面へ向かいます。第二阪和国道を淡輪ランプで降り、みさき公園駅東で右折します。(他にも行き方がありますが、このルートが一番道が大きいです)初めのY字路を道なりに左に行き、川と淡輪中継ポンプ場のところで左折し(上のマップの青い点のところ)道なりに進むと淡輪漁港の駐車場に着きます。


淡輪漁港まとめ

淡輪漁港は大阪から手軽に行けてファミリーフィッシングも大アジ狙いのアジングもできるオススメの漁港。潮がよく動く時間帯に備えて重たい目のエギやシンカーを持っていくといい釣りができる。サビキでも大アジを狙うことができるため、アミエビだけでなく刺し餌のオキアミも小さめのものを持っていくとより楽しめます。




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。 YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)