天神崎・田辺元島の釣り場紹介(和歌山県南紀)広々地磯でエギングと磯遊び

天神崎・田辺元島の釣り場紹介(和歌山県南紀)広々地磯でエギングと磯遊び

天神崎・田辺元島ポイントまとめ

ポイント:天神崎・田辺元島
場所:和歌山県田辺市目良
種類:地磯・堤防
釣り方:エギング・フカセ・ショアキャスティング
魚種:アオリイカ・グレ・ハマチ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆(周りに何もなく真っ暗です)
アクセス     :★★★★★(駐車スペースからすぐ)
隠れ家度   :★☆☆☆☆(有名釣りスポットです)
駐車場    :★★★★★(駐車スペースがすぐそこにあります)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場横にあります)
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン田辺元町出口店まで車で約10分)


天神崎・田辺元島でどんな魚と出会えるのか

 


和歌山県田辺市にある天神崎・元島は大きく広がった地磯で、陸と元島をつなぐ堤防でも釣りをすることができる有名釣りスポットです。(元島は「元嶋神社」と書いてあるところ、天神崎は「天神崎」と書いてあるところですがオススメ釣り場はその上の「大鼻」と書いてあるところです。

田辺元島

元島の周辺は比較的浅く5mほどの水深の場所が続いており、海底の起伏が激しく地磯周辺にビッシリと藻が生えるため春イカ狙いにオススメです。なかでも上のマップの「元島神社」と書かれている左下の先端にあるゴテンマツという地磯がオススメです。


(元島堤防からゴテンマツ。満潮時なので道中は少し水没しています)


(ゴテンマツ先端部)

ゴテンマツ以外でも元島の西側・南側は周囲の中では比較的水深があり、春~夏は手前から10mくらいの場所には藻が多くなるので、春イカ狙いにオススメで大型も多いです。また潮通しが良くベイトが多いためか秋にも大型が狙えます。


(元島堤防からゴテンマツ)

元島の北側はどシャローで海底は砂なのでキス狙いもできますし、穏やかな日が続いた時は春・秋ともにシャローエギングにオススメのポイントです。

元島の地磯へは大きい潮まわりの中潮・大潮満潮以外は道中も全く濡れずに行けますが、大潮満潮時や低気圧接近中の満潮時などは元島から地磯への道中が15cmほど水没するのでご注意ください。釣り座は水没しません。


(大潮満潮時、元島からゴテンマツに向かうところが水没しています。ヒザ下くらい)

元島堤防

天神崎の駐車場から元島へとつながる堤防で、エギングやフカセ釣りを楽しむことができます。


(元島堤防)

元島堤防は足場も良く足元にシモリがある場所もありますが水深はすぐ深くなり2m~4mほどあるので釣りはしやすいです。

天神崎

天神崎は駐車場から南側(元島の南側)にある地磯で干潮限定の釣り場です。

大潮満潮時は完全に水没し、小さい潮まわりの日でも満潮時は10cmほど水没します。


(元島堤防の付け根からオオハナ:大潮満潮時。もやっとなっているあたりがオオハナです。鳥山ができてますねw)

天神崎のオススメ釣りポイントはオオハナで、元島に比べると水深もあり5m~7mほどで春~秋のアオリイカハマチやシオなどの青物の回遊もありショアジギングやショアキャスティングにオススメです。

ですが、潮位80cm以下くらいでの釣り場ですのでご注意ください。
スポンサーリンク




天神崎・田辺元島への行き方

天神崎・田辺元島へは阪和自動車道南紀田辺I.C.で高速道路を降り、右折。三四六(地名ですw「みよろ」と読みます)で左折し道なりに走ります。突き当りで左折し、田辺の労基をすぎたら右折します。

そのまままっすぐ行くと海沿いに出るので、ローソン田辺元町出口店と焼肉屋さんの間の道に入る(右折)って道なりに進むと天神崎・田辺元島の駐車場につきます。


田辺周辺のオススメラーメン店

オススメというほどこの辺りを食べ歩いてないですが、白浜・田辺周辺へ釣りに出かける時はよく丸源ラーメン田辺店へ行きます。23:30ラストオーダーで遅くまであいていて、味を知っているラーメン屋さんだから入りやすいというだけですが、釣りに行ったときにいつも困る帰りのメシ。この周辺だったらいつもココに行きます。オススメしてますが、チェーン店です。普通に全国どこでも食べれますw


天神崎・田辺元島の釣り場まとめ

天神崎は手軽に行けるエギングにオススメの地磯でベイトの回遊があれば青物狙いのショアキャスティングもできる。潮まわりによっては満潮時に道中が水没するので、タイドグラフを確認してから釣行し、どうしてもならウェーダーを持参して釣行するといつでも渡れます。

エギングならゴテンマツ・ショアキャスティングならオオハナがオススメですが、どちらも波風には弱いのでご注意を。




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)