釣姫漁港(福井若狭小浜):エギングとファミリーフィッシングの安全漁港

釣姫漁港(福井若狭小浜):エギングとファミリーフィッシングの安全漁港

釣姫漁港の釣りポイントまとめ

ポイント:釣姫漁港(つるべぎょこう)
場所:福井県小浜市田烏
種類:漁港
釣り方:エギング・サビキ・キス
魚種:アオリイカ・コウイカ・アジ・キス・アコウ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★☆☆☆
アクセス     :★★★★★(舞鶴若狭道若狭上中ICから車で約10分です)
隠れ家度   :★★☆☆☆(安全で人気の漁港です)
駐車場    :★★★★☆(1000円平日は支払う人がいない時も、、、。)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場にあります)
コンビニ     :★★☆☆☆(ファミリーマート若狭成願寺店まで車で約15分)


釣姫漁港でどんな魚と出会えるのか

釣姫漁港は若狭湾の奥にある小浜湾と世久見湾の間にある小さな漁港です。

岬の中腹から突き出た長く足場の低い堤防があり、右手に地磯もあり、いろいろな魚を狙うことができます。

メインの釣りものとなるのはアオリイカやアで、海底が砂地で夏場にはキス釣りも楽しめます。たまにキスののませ釣りや鉄板系バイブレーションでヒラメを狙っている方もいて、のませでヒラメを上げている方も見たことがあります。


釣姫漁港の釣り場詳細

釣姫漁港は足場の低い長い堤防で海底が砂の釣りのしやすい漁港です。駐車場から海の方を見ると長い堤防が見えます。人がいっぱいなら駐車場から見て分かります。


漁港の右側に道があり、これを堤防の方に歩いていくと堤防まで行けます。堤防は足場が低く、外側にテトラが積んでないため安全なのでファミリーフィッシングや釣りを始めたばっかりの方にもオススメです。


堤防は長さがだいたい100m弱くらいで、先端に行くほど水深があります。先端部分でだいたい沖向きにキャストして水深8mくらい。海底は堤防の基部では岩、真ん中より先端では砂になっていて、キス釣りやサビキでアジ狙いの方は先端に釣り座を構えていることが多いです。

アオリイカが堤防回りのどこでも良く、特にエギングでは堤防基部の磯回りや堤防先端付近の潮のよれがいいです。コウイカとイイダコ狙いは堤防先端部から湾内方向が良いです。

堤防を通り過ぎると、磯とテトラ帯がありあまりうてる場所は多くないですが手軽な磯釣りが楽しめます。


スポンサーリンク




磯へはそのまま遊歩道と橋を渡って行けます。磯側は水深が少し浅く1~3m前後でかなりシャローの釣りになりますが、海底にシモリも多く秋のエギングで数釣りが楽しめます。


釣姫漁港への行き方

釣姫漁港へは、舞鶴若狭自動車道がつながってかなり行きやすくなりました。

釣姫漁港へは舞鶴若狭自動車道若狭上中(わかさかみなか)I.C.で高速道路を降りて料金所を出て突き当りを左折します。そのまま道なりに進むとトンネルを抜けて突き当りが海沿いの道になっています。

この道を右折して田烏(たがらす)方面へ進み、「釣姫」と看板に書いてあるところで左折します。

そのまままっすぐ進むと釣姫漁港の駐車場です。


釣姫漁港釣り場まとめ

釣姫漁港は足場のいい堤防で、駐車場やトイレも揃っていて手軽にエギングやファミリーフィッシングにオススメの漁港です。地形的にも湾奥でおだやかになることが多く、のんびり釣りを楽しむにはうってつけの釣り場です。

また近くにはエギングにオススメの漁港や地磯があり、常神半島をランガンする際には是非チェックしておきたいエギングポイントかなぁと思います。

近くにはイカ丼で有名なオススメのお食事処ドライブイン吉田さんもあるので是非。


スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう