産湯崎の釣り場紹介、和歌山県中紀の濁り水潮と北風に強いエギング地磯

産湯崎の釣り場紹介、和歌山県中紀の濁り水潮と北風に強いエギング地磯

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



産湯崎の釣り場まとめ

 

ポイント:産湯崎
場所:和歌山県日高郡日高町産湯
種類:地磯
釣り方:エギング・アジング
魚種:アオリイカ・アジ・ガシラ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★☆☆☆(湯浅御坊道路御坊ICから車で約25分)
隠れ家度   :★★★☆☆(国道からの入り口が分かりづらく、釣り人はすくないです。)
駐車場    :★★★☆☆(無料15台ほど)
トイレ      :★★☆☆☆(駐車場にありますがあまりキレイではないです。)
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン紀伊内原駅前店まで車で約10分)

 

 

 

スポンサーリンク




産湯崎でどんな魚と出会えるのか

 

産湯崎は産湯漁港の奥にある地磯です。

 

 

産湯崎は左右にワンドがあり、

引き潮のタイミング両方のワンドからの潮がぶつかるため先端部分にベイトがたまり、

アオリイカの魚影が濃い地磯です。

 

シモリがゴロゴロしているシャローのため、

他にもアイゴ・シーバス・ガシラなどの魚影もなかなか濃く、

ルアー・餌釣りどちらも楽しむことができます。

 


産湯崎の釣り場詳細

 

産湯崎はシャローな地磯でシモリの大変多い釣り場です。

 

(産湯崎へのエントリーする場所を産湯漁港の堤防から撮影)

 

 

産湯崎への行き方は、産湯漁港の上の写真のような堤防の付け根から海沿いを歩いていきます。

大潮満潮時は道中ほんのすこしだけ水につかるところがあるので、

タイミングを見てエントリーするか長靴を履いていくのがオススメです)

 

産湯崎先端まではゆっくり歩いても10分もかからないと思いますが、

途中滑りやすいような岩もあるのでスニーカーなどでの釣行は避けるか十分に気を付けて釣行してください。

 

道中、魅力的な釣り座がたくさんあります

 

 

が、写真のようにシモリも多いため大雑把な釣りには向かないと思います。

(ごめんなさい、分かりにくいですよね、、、底をトレースしてくるだけみたいな釣りやと根がかり必死です。

底を感じながらするような釣りならなんとか)

 

先端までの水深は1m~3mほどで、遠投しても同じくらいです。

秋イカ狙いのエギングやロックフィッシュ狙いの釣りではポツポツうちながら先端まで歩いていくと

割と数釣りを楽しむことができますし、

先端までは北側に山があるため北風(特に北東風)には強いです。

 

北からのウネリや風を避けるのに最適かと思います。

冬場の北西風も避けられますが、あまりにも西が強くなると岬を巻いてきて釣りづらくなります。

 

 

産湯崎先端部南側(産湯漁港側)は上の写真のように沖にシモリが点在しており、

秋イカ狙いのエギングやロックフィッュ狙いにもってこいです。

起伏がとても激しいので根ガカリ要注意です。

釣り座が高い場所が多いので注意してください。

先端部分は北風はモロにくらいます。

 

産湯崎北側(比井漁港側)は釣り座が低く釣りがしやすいです。

が、ここは北風が正面にきて弱いです。

 

先端から比井漁港側はエギを遠投してぎりぎり届くあたりから海底が砂になっており、

その境界線あたりからホンダワラがわっさわさ生えるため先端付近では春イカ狙いのエギングもオススメです。

比井漁港側からはちょっと打ちにくいです。

 

 

シモリが多いので、根がかり要注意です。

スポンサーリンク



産湯崎の釣り場への行き方

 

産湯崎へは

湯浅御坊自動車道川辺インターチェンジで高速を降り右折して国道42号線に向かいます。

 

 

初めの三叉路で右(日高の方)に向かいます。

 

 

そのまま直進して突き当りの萩原というT字路(国道42号線沿いのファミリーマートのところ)で左折します。

 

 

内原駅前の交差点で右折して

 

 

そのまま道なりにすすんで下のようなT字路をまっすぐ進みます。

(道なりに右に行くんではなくてまっすぐです)

 

そのあと道なりにすすむと比井漁港

 

 

を過ぎて、下のような「ようこそクエの町、産湯へ」という看板が右に見えます。

 

 

そこを右折して入っていくと、突き当りに産湯漁港があります。

漁港奥の堤防の付け根が

 

 

こんな感じになってるので、このゴロタを歩いていきます。

大潮満潮時にはちょこっとつかるところもあるので長靴で行くといいかと思います。

スポンサーリンク




 


産湯崎の釣り場まとめ

 

産湯崎は秋イカ春イカともにオススメのポイント。

比較的エントリーもしやすく、山歩きもないため初地磯にもオススメです。

 

特に秋イカは攻める場所も多く、北風や濁りも避けられるため、

ランガンに途中に日が昇ってからのデイエギングでもオススメしたいポイントです。

産湯漁港の釣り場詳細はコチラでご確認下さい。

 


加尾漁港おまけ中紀に行ったときのオススメお土産イカまじりシラス

 

お土産が釣れなかった場合に備えて、、、、帰りに御坊I.C.から高速にのる方にオススメなのがフタバ商店さん。

御坊インターチェンジの手前のファミリーマートさんの隣にあるお土産もんやさんです。

 

 

でここのイカまじりシラスが絶品なのでお土産としてオススメです。

 

 

和歌山の有名なお土産モンとして

ミカンとか梅とかもありますが、個人的にはシラスとかの方がオススメです。

 

スーパーとかで買うやつと比べてめちゃくちゃオイシイですよ♪




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »