産湯崎の釣り場紹介(和歌山県中紀)濁り水潮と北風に強いエギング地磯

産湯崎の釣り場紹介(和歌山県中紀)濁り水潮と北風に強いエギング地磯

産湯崎ポイントまとめ

ポイント:産湯崎
場所:和歌山県日高郡日高町産湯
種類:地磯
釣り方:エギング・アジング
魚種:アオリイカ・アジ・ガシラ
オススメ度 :★★★★★
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★★☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★☆☆☆☆(湯浅御坊道路御坊ICから車で約25分)
隠れ家度   :★★★★☆(国道からの入り口が分かりづらく、釣り人はすくないです。)
駐車場    :★★★☆☆(無料15台ほど)
トイレ      :★★☆☆☆(駐車場にありますがあまりキレイではないです。)
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン紀伊内原駅前店まで車で約10分)


産湯崎でどんな魚と出会えるのか

産湯崎は産湯漁港の奥にある地磯です。

上のgoogleマップでもわかるように左右にワンドがあり、引き潮のタイミング両方のワンドからの潮がぶつかるため先端部分にベイトがたまり、アオリイカの魚影がとても濃いです。

シモリがゴロゴロしているため、他にもアイゴ・シーバス・ガシラなどの魚影もなかなか濃く、ルアー・餌釣りどちらも楽しむことができます。

スポンサーリンク




産湯崎の釣り場詳細

産湯崎はシャローな地磯でシモリの大変多い釣り場です。

(産湯崎へのエントリーする場所を産湯漁港の堤防から撮影)


産湯崎への行き方は、産湯漁港の上の写真のような堤防の付け根から海沿いを歩いていきます。(大潮満潮時は道中ほんのすこしだけ水につかるところがあるので、タイミングを見てエントリーするか長靴を履いていくのがオススメです)

産湯崎先端まではゆっくり歩いても10分もかからないと思いますが、途中滑りやすいような岩もあるのでスニーカーなどでの釣行は避けるか十分に気を付けて釣行してください。

道中、魅力的な釣り座がたくさんあり、釣り場に困ることはありません。


が、写真のようにシモリも多いため大雑把な釣りには向かないと思います。先端までの水深は1m~3mほどで、遠投しても同じくらいです。秋イカ狙いのエギングやロックフィッシュ狙いの釣りではポツポツうちながら先端まで歩いていくと割と数釣りを楽しむことができますし、先端までは北側に山があるため北風(特に北東風)には強いです。北からのウネリや風を避けるのに最適かと思います。冬場の北西風も避けられますが、あまりにも西が強くなると岬を巻いてきて釣りづらくなります。


産湯崎先端部南側(産湯漁港側)は上の写真のように沖にシモリが点在しており、秋イカ狙いのエギングやロックフィッュ狙いにもってこいです。水深もすこし深くなり、1~4mほどになりますが、起伏がとても激しいので根ガカリ要注意です。
釣り座が高い場所が多いので注意してください。先端部分は北風はモロにくらいます。

産湯崎北側(比井漁港側)は釣り座が低く釣りがしやすいです。が、ここは北風が正面にきて弱いです。

シモリはポツポツありますが、こちら側は水深があり産湯崎のメインポイントになります。水深は2~5mほどで、この先端の地磯に沿ってブレイクが入っており、ブレイクにアオリイカが付いていることが多く、特に右に流れる時に良い印象です。手前10mまでくらいはシモリが多いですので根がかり要注意です。

先端から比井漁港側はエギを遠投してぎりぎり届くあたりから海底が砂になっており、その境界線あたりに藻が生えるため先端付近では春イカ狙いのエギングもオススメです。

産湯崎は産湯漁港と同様、とても濁りに強く、産湯漁港よりも地磯のほうがさらに濁りにくい。周辺の釣り場が濁った時や北西風が強いときの逃げ場としてとてもオススメです。理由はよくわからないのですが、ここの水は他よりも一段と澄んでいます。


中紀に行ったときのオススメお土産イカまじりシラス

お土産が釣れなかった場合に備えて、、、、帰りに御坊I.C.から高速にのる方にオススメなのがフタバ商店さん。
御坊インターチェンジの手前のファミリーマートさんの隣にあるお土産もんやさんです。


でここのイカまじりシラスが絶品なのでお土産としてオススメです。


産湯崎まとめ

産湯崎は秋イカ春イカともにオススメのポイント。比較的エントリーもしやすく、山歩きもないため初地磯にもオススメ。

特に秋イカは攻める場所も多く、北風や濁りも避けられるため、ランガンに途中に日が昇ってからのデイエギングでもオススメしたいポイントです。

産湯漁港の釣り場詳細はコチラでご確認下さい。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう