泉南深日港で春イカ釣果報告(泉南にもハルが♪)

泉南深日港で春イカ釣果報告(泉南にもハルが♪)

皆さま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

日本海でもちらほら春イカ釣果がでてきたなか、大阪泉南でも春イカの釣果がでてきたみたいです。

釣り友から春イカ釣果の報告があったので記事にしたいと思います。

(大阪の南の方は全部泉南とかっていう表現使ってますが、それでいいのか分かんないんですが、、、)


深日港でキロアップの春イカ釣果

昨日の平成30年5月23日、雨の降る中釣り友が大阪は泉南深日港にエギングしに行ってきたそうです。

(エギングサミット2018in田辺を待ちきれずウズウズしてたんですかねw)

で、ここのところ調子がいいらしく、今回も上げてきました。


ででん。

泉南春のアオリイカたぶんキロちょい」だそう。感覚でそんなもんらしいですw

 

はよ、はかり買ってくれよw

同行者が釣ったアオリイカを計ってウチで洗うとき悔しすぎるw

(僕が使ってるやつです。使いやすくて意外と電池が長持ち。ライトもついてて使いやすいです。25kgまで計れます、、、がそんな大きい魚もアオリイカも釣ったことないのでw

エギのシンカー掛けるフックみたいのがついてたら申し分なしです。)

釣り友とは同じ職場なのですが、昨日雨が結構降っている中サボ、、、、、いや、休憩中に「今日深日いこかなと思うんやけど」と言ってたので、「たぶんで前のカーブのメインポイント濁ってるで」と言ってたので悔しい!!

他にも泉南は深日港、みさき公園裏、とっとパークのならびのゴロタ(道沿い)でちょくちょく春イカエギングの釣果がでてきてるみたいなので、期待大ですね。

個人的には春イカ前線が北上してきてくれるのは大歓迎。手軽にいけますしね♪

深日港の釣り場詳細ページはコチラ

みさき公園裏の釣り場詳細ページはコチラ

状況としては深日はちょい濁り、みさき公園裏はかなり濁ってたみたいです。

実際釣ったのは深日港の手前側のテトラ近く。


大雨明けの今日、ちょい水潮、ちょい濁りかもしれませんが、良かったら水潮の時のエギング濁りの時のエギングのコツについても別ページに書いてるので良かったら読んでみてください。

このブログのなかでは割と人気のページです。(エギングの時に水潮・濁り・風って大敵ですもんね)コチラ

「クッソ、エギング行きて―!!」って方はこの時期なかなかいいみたいですのでちょこっと出かけてみてはどうでしょうか。大阪市内からも割と近いですよ。

スポンサーリンク



 


2018年発売の墨族の新エギ墨族柔と墨族剛

今回釣り友が泉南でキロアップをゲットしたエギの紹介です。

この前ちょこっと使わせてもらいましたが、「墨族柔ってどうなの?」についてちょこっと書きたいと思います。

(剛の方は使ってませんので柔だけ)

墨族柔遅い沈下速度を特徴にしているエギです。

2タイプあって墨族柔3.5号ノーマルは3.5秒~4秒/mと普通よりちょい遅めの沈下速度。墨族柔3.5号スローフォールは5.5秒~6秒/mとだいぶ遅めの沈下速度です。

(一般的なものは2.8秒~3.5秒/mくらいのものが多いです。)

使ってみてすごく思った特徴は2つ

フォール時の安定性が抜群にいい

3.5号にしてはシャクり味が軽い。(しゃくった感じが軽い)

これは普通の墨族でもそうなのですが、Draw4をメインに使っているワタシの感覚ではだいぶ軽く感じます。

なので墨族は秋にちゃかちゃかダートをさせるときに使うくらいだったのですが、この墨族柔は春イカ狙いにオススメのエギです。

今回友人が泉南でキロアップをあげたのは、この墨族柔3.5号スローフォールのオリーブシュリンプGです。

春イカ狙いのエギング、シャローでのエギングでこの墨族柔はオススメです。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう