春イカ狙いオススメポイント日本海(京都~福井編)

春イカ狙いオススメポイント日本海(京都~福井編)

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



管理人が独断と偏見で選んだ春イカ狙いにオススメの釣り場です。

基本的に藻場+シャローで典型的な産卵場を紹介しています。

 

日本海のアオリイカ、秋は盛んで春はそれほどでもないんですが、

実は意外と藻わさわさポイントが多く、春イカ狙い意外とオススメのポイントも多いです。

 

日本海で春イカ狙いにオススメのポイントです。

西側から紹介します。

 


春イカ狙いにオススメの釣り場(日本海京都編)

 

カタンナシ:京都丹後久美浜


秋は手前(マップの左側)、春は奥(マップの右上側)がオススメのエギングポイントです。

 

奥の釣り場の右側の湾にホンダワラがこれでもかっ!!!!

ってくらい生えて産卵場になります。が釣りにくいので湾の出口付近がオススメです。

 

マップではゴリゴリの地磯に見えますがそうでもなくて割と手軽です。

カタンナシの詳細はコチラ


静香神社前の地磯:京都丹後網野

 


見ての通りゴリゴリの地磯です。

ホンダワラも多くチャレンジする釣り人がほとんどいないので誰かがうった後ということがほぼ皆無なため

スレてないイカを狙いたい方にはオススメです。

 

道中が結構大変ですので、良かったら動画ご確認ください。道中はほぼ探検状態です。

静神社前の地磯の詳細はコチラ


ワニガブチ:京都丹後網野

 


(真ん中の細長いのがワニガブチです)

 

ショアジギング・グレのフカセ釣り・エギング・ヤエンといろんな釣りに人気ですが

なぜか春は空いていることがちょくちょくあります。

 

細長い地磯の両サイドのスリット部分に藻が生えます。

冬場に生えてたんであろうカジメも残ってたりして絶好のアオリイカの産卵場になっていて

春イカ狙いにオススメです。なぜか秋イカはあまり良くないです。

 

ワニガブチの釣り場詳細はコチラ


後の鼻:京丹後間人

 


間人漁港のすぐ横にあるだだっ広い地磯で地磯の周りはテーブル状になったシャローです。

特に間人漁港側にある湾にホンダワラがたくさん生えるので春イカねらいにオススメです。
北風の日はすごく荒れる場所なので要注意です。

後の鼻の釣り場詳細はコチラ


竹野漁港:京都丹後竹野

 


秋イカ・春イカともにオススメの小さな漁港です。秋は外側の地磯とゴロタ浜、

春はホンダワラがたくさん生える堤防内側とテトラからがオススメの釣り場です。夏場は海水浴の人でにぎわうので釣りになりません。

 

竹野漁港の釣り場詳細はコチラ





中浜漁港:京都丹後中浜

 


京丹後経ヶ岬のすぐ近くにある漁港です。マップの真ん中にある漁港内の堤防には丹後で一番明るい常夜灯があり

秋イカのナイトエギングにオススメ。

 

右側2つの堤防まわり(というか漁港のいたるところ)にホンダワラが水面までまばらに生えるため

藻の間を通すような春イカエギングが楽しめます。

また海底が砂地で時期が早くてもコウイカエギングを楽しむこともできます。

 

中浜漁港の釣り場詳細はコチラ


蒲入漁港:京都与謝野伊根


秋イカのエギングではかなり有名なポイントです。

小さな漁港で横に申崎という地磯があります。

 

堤防の付け根の外側、テトラからですが、地磯との小さな湾に藻が生えます。

水面までという感じではないですが、海底一面に生えているイメージで、藻の上を釣るような釣り場になります。

 

またこの釣り場はケンサキイカも釣れるポイントで年じゅうエギングを楽しむことができます。

蒲入漁港の釣り場詳細はコチラ


上瀬漁港:福井嶺南高浜

 


福井県の西の端っこあたり、サゴシと駐車料金をとるオバーチャンが激しいことで有名な音海漁港の向かい側にある小さな漁港です。

 

秋イカ・春イカともにオススメですが春イカは堤防根元から地磯方面と地磯沿いが藻が多くオススメのポイントです。

あまり釣り人が多くなく、静かに釣りができるのでオススメです。

 

上瀬漁港の釣り場詳細はコチラ


小黒飯漁港(おぐるいぎょこう):福井嶺南高浜

 

 

小黒飯と書いて読み方は「おぐるい」です。

ボクの中では言わずと知れた春イカ超有名ポイント。

 

外側の堤防の周りと投げたあたりにホンダワラがわさわさ生えます。

ここは駐車場問題があって釣禁に一度なった漁港ですので気を付けてください。

 

漁港内は車進入禁止、漁港の上にある広くなったところに停めれます。

 


釣姫(つるべ)漁港:福井嶺南小浜

 


ながーい堤防回りとその先の地磯手前側にホンダワラがたくさん生えて春イカのポイントです。

秋イカ狙いにもオススメです。難点は駐車場代が1000円なこと。

 

足場も良く、サビキなどのファミリーフィッシングにも向いています。

釣姫漁港の釣り場詳細はコチラ


食見海水浴場:福井嶺南三方

 


海水浴場の横にある3つの小さな地磯がポイントです。マップ上方に見える地磯回りは藻がたくさん生えて春イカ狙いの良いポイントになっています

秋イカ狙いにも良く、海水浴場から遊歩道沿いに歩いて地磯へ行くことができます。

 

食見海水浴場の詳細はコチラ(海水浴場の紹介ページですw)


甲楽城(かぶらき)漁港福井県越前

 


ちょっと地域が飛びますがサゴシで夕名な敦賀新港とショアキャスティングで有名な越前岬とのちょうど間くらいにある小さな漁港です。

一番長い堤防がオススメの釣り場で、先端以外は堤防の外側が低いテトラになっており、

堤防のカーブ付近から沖向きにホンダワラがたくさん生えます。

 

春イカ・秋イカともにオススメのエギング釣り場ですが、ハマチ・シオなどの回遊もあります。

2018年くらいから堤防は進入禁止になりました。

釣りをするなら手前のテトラからだけになります。

 

甲楽城漁港の釣り場詳細はコチラ

 


左右(そう)漁港福井県越前

 

 

漁港内外に藻がよくはえる釣り場で、テトラや地磯から手軽に釣りが楽しめます。

トイレや駐車スペースもあって嬉しい。

 

越前唯一の渡船屋さんあたらしや旅館さんの出船港でもあるので、

渡船前にナイトでエギングを楽しむのもありかもしれません。

 

左右漁港の釣り場詳細はコチラ

 


日本海京都~福井の春イカおすすめポイントまとめ

日本海での春イカエギングは和歌山での春イカシーズンよりも1か月ちょい遅く始まって1か月弱遅く終わります(その年によって多少異なりますが)。シーズン初期は和歌山の水温の高い場所へ、シーズン後半は水温が上がって間もない日本海へ行くと長い期間春イカエギングが楽しめます。(なかなかそんな大移動も大変ですがw)

藻・シャロー・大潮前の若潮・中潮を目安に春のデカイカ狙いをすると釣果に恵まれるかもしれません。

良かったらへっぽこ釣行記で藻の状況とかも書いていますのでそちらもご確認ください→コチラ




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

どんなときもWiFi(芸能人有)
Translate »