中紀ヒラメ・シーバス釣行釣果報告(平成28年11月25日)なんとかシーバスだけ

中紀ヒラメ・シーバス釣行釣果報告(平成28年11月25日)なんとかシーバスだけ

釣行日

平成28年11月25日朝~昼

釣行場所

日高川河口(右岸)

釣果

シーバス63cm×1、超ソゲ(6cmくらいw)×1もちろんリリース

表水温

水温計をおとしましたw(タックルベリーでまた購入します)

潮と月

トロットロのあかん若潮(のぼり潮の時間だげ投げました。)

感想

楽しめましたが本命はダメ。ヒラメ食べたかった。。。

チンタ(チヌの稚魚)はよくエサ釣り師さんが釣ってはりました。

img_5650



釣行詳細

またまた当直明けに釣り。

前日に釣具屋さんから「ご注文のディアルーナの#1届きましたよ」との連絡があったので、とりあえず朝一で取りにいってきました。

(そうなんです。9月くらいの地磯釣行時、すってんころりんで地磯とお尻の間に挟んでしまい#1の真ん中でバキッと折れてしまってました。)

釣具屋に行ってしまうと、、、そのまま帰る気にもならず、、、

最近エギングばっかりだったので、久しぶりのシーバス・ヒラメ釣行にいってきました♪
スポンサーリンク



パパッとリールとルアーだけもって出かけました。日高川河口か蛇ノ鼻か迷いましたが歩くのもしんどかったので、ヒラメ狙いで日高川河口へ。(行く途中、煙樹ヶ浜は人でいっぱい。何か釣れてるのかもしれません)

潮は9時~3時までののぼり潮だけやってまた夜は仕事ですw

当日の状況を写真に撮れなかったですが釣り場はこんな感じ。


水温計を落としたことにビビって、釣った後魚の写真を撮るまで一度も携帯をだせませんでしたw

テトラの先端~中腹で海水と淡水の境目をばっかりにIP-26のコットンキャンディーをひたすらキャスト

好評につき売切れです

河川の中央部にブレイクがあるのでそこを重点的にリフト&フォールでネッチネッチすると11時頃に6cmくらいのソゲw(ヒラメの子)初めてみました。しっかり口にかかってたのでそのままはずして、「大きくなって帰ってこい」しました。

その次の1投で河川中央部でフォール中にフワっととまるアタリ。

コイツでした。(63cm)

img_5650


帰ってきた磯ヒラ用ディアルーナくんもバッチしです。

好評につき売切れです

この後、1時くらいまでうちましたがアタリすらなし。中紀の漁港をポツポツ釣果を聞いて回りましたがあまり目立った釣果はなかったみたいです。


日高川河口ヒラメシーバス釣行まとめ

竿が復活して楽しい釣りをすることができました。

時期的にはそろそろ南紀に大きいイカを狙いに行くシーズンでしょうか。年末年始の休みの調整を満月に合わせることにしか頭がいってない今日この頃ですwが、日勤休みすぎでそろそろ怒られそうですw

今回行った日高川河口の釣り場詳細はコチラ

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう