最近の中紀・淡路のアオリイカと青物状況報告

最近の中紀・淡路のアオリイカと青物状況報告

みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか?

もう少しで釣りに行ける管理人のワタクシ、ワクワクしているところにまたまたアツい釣果の報告がでてきたので報告させていただきます。

今回はアオリイカです。

例年ならまだ少し早いかなぁ、、、ってな時期ですが、どうやら今年は少し早い時期からよさそうです。

淡路島周辺でももう少しで解禁といったところですが、少し沖にはティップラン船がでていたようで、解禁がまちどおしい限りです。

ちなみに淡路島にはアオリイカの禁漁時期があり、南あわじが7月1日~9月20日は禁漁で、洲本では7月1日~9月30日の間は禁漁となっています。時期を過ぎても胴長15cm以下の個体は速やかにリリースするのがルールとなっていますので守って楽しくエギングしましょう。沖なら禁漁時期はいいのかな?

ではでは状況報告を


加太漁港アオリイカ好調報告

とりあえず一つ目は和歌山県紀北の加太漁港です。釣果が上がったのは加太漁港の内側のいろいろで、夕間詰めから朝間詰めにかけて。


アタリも多くサイズもコロッケくらいには成長していてかなり楽しめたそうです。例年なら紀北ではもう少しでシーズンインかなぁという印象なのですが、今年は早くに開幕しそうです。


淡路周辺のジギングエギング状況

これはいつも釣果報告をいただいているタイラバの師匠から。明石鯛はだめだったそうですが、メジロが回っていたということです。場所は明石海峡付近。


お腹の中からアオリイカがでてきたらしく、淡路島の翼港付近にはティップラン船がちらほら見られたそうです。そろそろ開幕ですかね♪

(真ん中のあたりにある変な形の島が翼港です)

でもショアジギの方はご注意を。イカパターンの青物を獲るのはけっこう難しいです。ワタシはアクション弱めのシンキングペンシルでストップ&ゴーを多用しますが、イワシやカマスパターンの方がよっぽど釣りやすいイメージです。

何度も書いてしつこいかもしれないですが、水産資源を守るための施策として淡路島ではアオリイカの禁漁時期とリリースサイズを決めています。南あわじでは9月20日まで洲本では9月30日までが禁漁で胴長15cmまではリリースすることになっていますので、よろしくお願いします。というか、ルールがあるからというよりも、大きくなってから釣った方が釣りとしても楽しいし食べてもおいしいし、、、という感覚でリリースしてもらえると、もっと大型まで成長する個体も増えるんじゃないかなって期待しています。

(アオリイカの数が減るとこのブログもダメになっちゃうかもしれませんしwということで「しゃーねーなー」と小イカリリースを心掛けてもらえるとありがたいです。)

スポンサーリンク




小浦漁港カマスパターン???

和歌山県中紀の小浦漁港でカマスにキスにマゴチといろいろな魚種が釣れたそうです。ワームにジグヘッドのスイミングでカマスはバンバンとのことですので、おそらくイワシを食いに来ているんじゃないでしょうか?

でそのカマスにどうやらシオ(カンパチの子)がついていたらしく、エギングタックルで40cm弱くらいのシオをかけたらしいのですが手元でバラしたそうです。週末の話ですので、まだまだシオが回遊している可能性はあります。

中紀にエギングにお出かけされる方はメタルジグと軽めのショアジギタックルを持参してもおもしろいかもしれません。

小浦漁港の釣り場詳細はよかったらコチラのページでご確認ください。青物狙いならこの先にある小浦崎もオススメです。


最近の釣果状況報告まとめ

釣りブログの管理をしているワタクシ、仕事に追われている間に各地でいろいろな釣果があがっています。悔しい限りですが、もう少し我慢w

また自分の釣果もあげていきたいと思っていますので今後ともよろしくお願いします。

個人的には夕~朝方に秋イカの開幕エギング、朝間詰めからそろそろ開幕のショアジギ秋ヒラマサ。というのが楽しめる時期が到来しかけてる予感がしています。

 

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)