串本高富のローソン裏の地磯の釣り場紹介(和歌山南紀串本):串本の手軽な地磯で春秋のエギングアオリイカ数釣り狙い

串本高富のローソン裏の地磯の釣り場紹介(和歌山南紀串本):串本の手軽な地磯で春秋のエギングアオリイカ数釣り狙い

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



串本高富のローソン裏の地磯ポイントまとめ

ポイント:高富の地磯
場所:和歌山県東牟婁郡串本町高富
種類:地磯・ちっちゃい堤防
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★★☆☆(①のポイントは4)
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★(駐車スペースから降りてすぐです)
隠れ家度   :★★★☆☆
駐車場    :★★★★☆(釣り場近くに5台分くらいは停めれそうな空き地)
トイレ      :★★☆☆☆(ローソン串本町高富店で借りれます)
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン串本町高富店まで徒歩で約5分、駐車場から徒歩20秒)


高富の地磯でどんな魚と出会えるのか

高富の地磯は国道からちょこっと降りたら釣りができる手軽な地磯です。(ローソン裏とも呼ばれたりしています。勝手に呼んでるだけですがw)

 

高富の地磯にはローソン裏と湾奥の2つのポイントがありますが、どちらもメインのターゲットはアオリイカで、特に外海が荒れている時に釣果が良いです。またローソン裏のほうではアオリイカの他にもシーバスの釣果もちらほらありますが、メインになるほどの濃さではないです。

スポンサーリンク




高富の地磯の釣り場詳細

高富の地磯のメインの釣り場はローソン裏の地磯湾奥のプチ堤防と地磯です。潮岬や砥崎の影になるので東、南からのウネリにはとても強いですが、西南からのウネリの時はここまで入ってくるので注意が必要です。

またどちらも北に背を向けて釣りができるので多少の北風なら釣りになります。

 

高富の地磯ローソン裏

ローソン裏の釣り場は小さな河口に面したフラットな地磯で、3つほど釣り座があり釣りのしやすい地磯です。

(上のマップはおそらく干潮時です。)

このうち個人的に一番のオススメの釣り座の順に紹介していくと

①川の横 

上のマップの真ん中にある大きい岩です。縮小すると位置がわかります。

下のような岩です。

 

釣り座は平らで、右側にはちょっとしたシモリがあり、足元付近で水深は2mほど、沖に向いて投げれば水深は7mから深いところでは10m近くあります。

左手に水深3m~4mほどの小さな湾もありエギングで打つ場所には困りません。

沖側には払い出すいい潮が流れるので釣りがしやすいです。

ですがココに行く道中は水深100cm前後で水に浸かるので注意が必要です。

(潮位120cmくらいでこんなもんです。スネちょい上くらい)

磯自体が完全に浸かるわけではないですが、大潮満潮時や満潮付近で波がある時は避けた方が良いかもしれません。

長靴かできればウェーダーでの釣行がオススメです。

②手前の一番手軽な高場

 

下で紹介する駐車スペースから地磯へ行く降り場からまっすぐ進んだところにある足場の高い釣り座です。

足場的には釣りがしやすいのですが、手前にすこし張り出しがあるので夜釣りでいきなりいくとネガカリさせてしまう可能性があるのでご注意ください。

左側にキャストすると大きいシモリがたくさんありドシャローです。

水深は沖へ投げて5mほどどちらかというとシャローな感じの釣り場です。

③砥崎側のシャロー

 

こちらの釣り座は砂地のシャローで水深は3mほど。ぐるりと打てるので楽しいですし、コチラは途中に水没する場所もありません。

これらの地磯意外にもいろいろ打つ場所があり、ウェーダーなら他にも釣り座があり楽しみは増えるかもしれません。

好評につき売切れです

高富湾奥の地磯とプチ堤防

 

高富の湾奥の地磯とプチ堤防は湾の奥の砂浜の途中にある平たい釣り座です。

 

小さな地磯と小さな堤防があり、湾奥のゴロタ浜のブレイクを直で狙うことができます。

シャローですが水深は2~3mほどで、磯から沖向き(湾の真ん中の方)にキャストしてだいたい4mほどです。海底にシモリはあまりなく、浜の続きでゴロタがが続いています。

湾奥まで秋イカが入っていることが多く、浜のブレイクラインがねらい目です。

水深が浅く水もキレイなので、ブレイクの位置は堤防からでも偏光グラスで視認できます。

地磯の方は干潮時の方がうてる範囲が広くなりますが、大潮満潮以外ならなんとかのれます。


高富のローソン裏の地磯釣り場への行き方

高富のローソン裏の地磯釣り場への行き方は

紀勢自動車道すさみ南I.C.で高速を降りて右折し、国道42号線へ向かいます。

 

国道42号線へ出たら、突き当りに道の駅すさみが見えるので左折して串本方面へ向かいます。

 

そのままひたすら国道42号線を南下して、串本海中公園を越えて少し行くと

 

右手に小さな地磯と奥に広がった地磯が見えます。

 

そのまま進むとローソン串本町高富店さんがあり

ローソンを越えたところの信号の右に入ります。

右に入ると

こんな感じで駐車スペースになっています。

間違ってもローソンさんには停めないでください。迷惑になりますので( ;∀;)

駐車スペースからは、奥にこんなアパートが見えるので

アパートにむかって進みます。

アパートの横の小さな道を進むと突き当りがカーブになっていて

こんな感じではしご付きの降り口になっています。(ハシゴと言ってもちょこっとだけ)

このカーブあたり。(たまにこのカーブまで車でつっこんでいる方もいらっしゃいますが、通れるのは車一台分で切り返しもできません。前にも後ろにもになってもアレですので突っ込まない方がいいでしょう。ちょこっと歩くだけですのでw)

降りてまっすぐ進むと上の②のポイント、

おりて左にいって川(ほぼ水なし川。でも長靴があったほうがいいです)を渡ると

こんな感じでちょこっともっこりした山があるので、これ伝いに行くと①のポイントに行きます。

そのまま奥にすすむと③のポイントです。

 

スポンサーリンク




 


高富のローソン裏の地磯の釣り場まとめ

高富のローソン裏の地磯は手軽に行ける地磯で、いくつかの釣り座があります。手軽にちょこっと行けるので秋イカ狙いのランガンにはもってこいです。

また串本の奥まった場所にあるので外海が荒れていてもここまでウネリが入ってないことも多いので他がウネりで釣りにならないような日にはチェックしてみてはどうでしょうか。

また、ここはシャローな釣り場と割と水深がある釣り場が入り組んでいるのでエギングをしに行く方が沈下速度の遅いエギと普通のエギを両方持っていると攻めやすいかもしれません。

個人的にはウェーダー、少なくとも長靴で行かれることをオススメします。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   


Translate »