串本高富の地磯の釣り場紹介(和歌山南紀串本):手軽なシャロー地磯で春秋のアオリイカ狙い

串本高富の地磯の釣り場紹介(和歌山南紀串本):手軽なシャロー地磯で春秋のアオリイカ狙い

串本高富の地磯ポイントまとめ

ポイント:高富の地磯
場所:和歌山県東牟婁郡串本町高富
種類:地磯・ちっちゃい堤防
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★(駐車スペースから降りてすぐです)
隠れ家度   :★★☆☆☆
駐車場    :★☆☆☆☆(国道脇の広いところに1、2台分くらい)
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン串本町高富店まで徒歩で約5分)


高富の地磯でどんな魚と出会えるのか

高富の地磯は国道からちょこっと降りたら釣りができる手軽な地磯です。(ローソン裏とも呼ばれたりしています)

高富の地磯にはローソン裏と湾奥の2つのポイントがありますが、どちらもメインのターゲットはアオリイカで、特に外海が荒れている時に釣果が良いです。またローソン裏のほうではアオリイカの他にもシーバスの釣果もちらほらありますが、メインになるほどの濃さではないです。
スポンサーリンク




高富の地磯の釣り場詳細

高富の地磯のメインの釣り場はローソン裏と湾奥の地磯です。潮岬や砥崎の影になるので東、南からのウネリにはとても強いですが、西南からのウネリの時はここまで入ってくるので注意が必要です。

高富の地磯ローソン裏

ローソン裏の釣り場は小さな河口に面した地磯で足元から水深があり釣りやすい地磯です。


水深はだいたい2~5mほどですが釣り座は2,3か所ほどです。あまり地形に変化はありませんが広くさぐることができます。大潮満潮時には足場が少なくなるので要注意です。長靴かウェーダーでの釣行の方が安心ですが、

高富湾奥の地磯

高富の湾奥の地磯は湾の途中にある平たい地磯です。


小さな地磯と小さな堤防があり、湾奥のゴロタ浜のブレイクを直で狙うことができます。



シャローですが水深は2~3mほどで、磯から沖向き(湾の真ん中の方)にキャストしてだいたい5mほどです。海底にシモリはあまりなく、浜の続きでゴロタがが続いています。

湾奥まで秋イカが入っていることが多く、浜のブレイクラインがねらい目です。

水深が浅く水もキレイなので、ブレイクの位置は堤防からでも偏光グラスで視認できます。


地磯の方は干潮時の方がうてる範囲が広くなりますが、大潮満潮以外ならのれます。

好評につき売切れです

高富の地磯の釣り場まとめ

高富の地磯は手軽に行ける地磯で、秋イカ狙いのランガンにはもってこいです。外海が荒れていてもここまでウネリが入ってないことも多いので他がウネりで釣りにならないような日にはチェックしてみてはどうでしょうか。

また、ここはシャローな釣り場なので沈下速度の遅いエギがオススメです。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)