南紀と敦賀の最近の釣果状況報告

南紀と敦賀の最近の釣果状況報告

皆様、良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

年明けから、渋い渋いという声ばかり聞くこのごろですが、先週末ワタシが南紀に釣行して生命反応なし。

で、その後先週末に友人が南紀へ、父が福井の敦賀から越前へ釣行してきたのでその状況報告をさせていただきたいと思います。

あとは悲しいかな、一か所また釣り禁止になってしまったところがあるのでその報告です。

(ワタクシの前回の1月16日の釣行報告はコチラ


釣り友の南紀エギング釣行報告

釣り友からのエギング釣行の報告を受けたので軽く書きたいと思います。

日は平成30年1月18日から19日。

先に結果を書いておくと友人から出たのはやっぱり「渋い渋すぎる。水温はそんな低くないけどなにこれ?」とのこと。

友人が行ったのは南紀すさみの名切崎と串本の田並アズエ。

水温は17℃、16℃とまあまあで、イカが釣れる水温じゃないってわけじゃなかったそうです。

雰囲気は抜群で潮もいっていたそうで、「釣れるしかない」と思ったそうですが、イカパンチすらなし。だそう。

先週のワタシと同じことを言うてますw結果ボウズだそうです。


田並のアズエ(手前のコアズエの記事ですが)の釣り場詳細はコチラ
スポンサーリンク




父からの越前から敦賀の釣行報告と釣り禁止になった漁港

本当は週末に父と介護釣行wに南紀へエギングに行く予定だったのですが、風をひいてしまい父だけ越前から敦賀に行ってきたそうです。

日にちは平成30年1月20日夜から21日朝まで。

で、先に状況を。甲楽城漁港と敦賀新港へ行ってサゴシ狙いで釣行したそうなのですが、釣果は全くなしで周りの人に聞いても全く釣れてないかったそうです。タコ釣り・サビキ・メバリング・ショアジギングでサゴシ狙いの方がいたそうなのですが、誰に聞いても「全然なんも釣れませんー」という返事だったそう。

なかなかどこへ行ってもきびしそうですね、、、。結果ボウズだそう。

で、釣行途中で釣り禁止になった漁港に行ったり釣り中の事故の話を聞いたそうなのでちょこっと書きます。

福井甲楽城漁港がほぼ釣り禁止になってしまいました

父からの情報ですが、福井の越前では春イカ狙いのエギングでの有望釣りポイントの甲楽城漁港の堤防に入れなくなりました

堤防への入り口にデッカイコンクリートの壁ができてしまい、中に入れなくなりました、、、。立ち入り禁止と書いてあるので入らないようにしましょう。

越前では一番じゃないかってくらい春イカエギングにオススメのポイントなので、個人的にむちゃくちゃ悲しいお知らせなのですが。

駐車場からそのまま海に向かったところのテトラだけは釣りができるようです。

甲楽城漁港の釣り場詳細はコチラ


で、これに関わるかどうか別の話なのですが、この日越前のどっかの漁港でテトラから釣り人が落水する事故があったらしく、パトカーや救急車が集まっていたようです。

海だけじゃないんですが、海の事故は本当に怖いです。

必ずライフジャケットやフローティングベストを着用しての釣りを心掛けてください。テトラや堤防・磯での釣りをする時は、できたら膨張式のものでなくて、浮力材が入ったベストタイプのものがオススメです。皆様どうぞお気を付けください。

フローティングベストについても書いてますのでよかったらどうぞ。コチラ



南紀と越前釣行情報報告まとめ

南紀でも日本海側でも、魚もイカもやっぱり今年は「あれ???なんだこれ???」ってくらいシブいみたいです。どちらかというと渋い厳しい状況に萌えるタイプですので近々釣行して「釣れたどー」の報告をしたいなーなんて思ってますw

あと、ちょくちょく釣り場の変化とかも書きたいと思ってますので良かったら確認してもらえると幸いです。

、、、それにしても甲楽城漁港で釣りができなくなったのは残念です。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう