南西爆風の南紀冬巨イカ狙い釣行報告

南西爆風の南紀冬巨イカ狙い釣行報告

皆様、良いフッシングライフをお過ごしでしょうか。

やっと初釣りに行ってまいりました♪やっと取れたお正月休み、、、w

南紀にレッドモンスター&青物狙いに行こうと計画していたのですが、、、天気予報は南西爆風。

ちと困ったな、とは思ったのですが、久々に西風や南西風にめっぽう弱い地磯の多い南紀でも南西風に強い地磯があるので釣行してきました。

それにしても今年は冷水塊と黒潮の大蛇行の影響で水温が変なことになっていますね。


釣行日

平成30年1月16日の14時くらい~1月16日22時くらい

釣行場所

樫野崎弁天

釣果

ぼ、、、ボウズです。お待ちかねのボウズですw

というか、生命反応を感じることすらなかったです。

月と潮

新月大潮。

個人的な意見ですが、新月満月はオマケかな、、、と思ってます。

潮は気持ちいいくらい動いていました。

表水温

16℃くらい。思ったよりありました。触ったエギは思った以上につめたかったです。

エギングタックル

ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)

セフィアCI4C3000s(シマノ)

ロッドの(なんちゃって)インプレはコチラ

釣行の感想

渋い、、、、渋すぎる。

それだけじゃなくて、冷たい。なぜか沖の底潮が異様に冷たかった気がします。

今年の南紀エギングは渋い渋いとは聞いていましたが、おさわりすらナシとは、、、。これはもう高知に行くしかないのかな。


南紀エギング釣行詳細

年が明けてやっと休みがとれそうだったので、釣行予定をたててました。

天気予報は夕マヅメちょい前から南西爆風w

嵐を呼ぶ男です。。。

で、水温も例年とは違い南紀の西面のほうが東面より低い状況のようです。

(写真撮ってきて載せるのはたぶんダメなので、リンクを貼っておきます、気象庁の海水温データ
スポンサーリンク



で、南西風を避けるために久々に樫野崎の弁天に行ってきました。


超いいお天気です、風で釣り場は限られますが、気持ちいい釣りになりそうです。

この弁天は寒グレ狙いでも有名な地磯で、さらに地理的に南西風にはめっぽう強いです。

こんな感じで南西面に崖があって風を遮ってくれます。


で、水温を測ってみると、


16℃くらい。

とりあえず昼間はショアジギングとエギングをちょこちょこ織り交ぜながら釣りをしました。

エギを触っても冷たくないですし、潮目もいい感じででてます。


ですが、ベイトの姿なし

寒グレ釣り師さんと談笑してても「兄ちゃん、今日はアカンで。ずっとやってるけどボラしかおらへんわ」とのこと。

これは困った。とか思いながら雨がポツポツしてくる22時までエギングで粘りましたが、イカパンチすらなしw

潮はめっちゃ良かったですし、風も全くなく釣りはしやすかったですが。

で、潮がガンガン動いていた20時前後になると、沖の底潮に乗せて流していたエギを触ってみると、エギがめちゃくちゃ冷たかったです。もしかするとここのところ潮の出入りで水温がコロコロ変わるからエギングの調子が悪いのかな???なんて思ってます。

ということで、しょっぱなからボウズ釣行記でしたw
今回行った樫野崎弁天はこんな感じの釣り場です。よかったらどうぞ。

 

全然気にしてなかったですが、地磯から樫野崎灯台のところに戻ってみると木が揺れるくらい風が吹いていました。南面からは波の音もしていたので、場所チョイスは合っていたみたいです。ですが、、、、w


南紀巨イカ狙いエギング釣行まとめ

しょっぱなからボウズ釣行してきました。釣りに行きたい釣りに行きたいと思っていたので楽しかったですが。

勝手な予測ですが、もしかすると潮がガンガン行くところよりも、今年はガンガン行くところの近くの少し潮がたまるところのほうが水温が安定していいのかな???なんて考えてます。

さて、、、次はどこに行くべきでしょうかねw

まわりのみんなも言っている通り、今年のエギングは渋い。というのは間違いなさそうです。。。。

 

今回行った樫野崎弁天の釣り場詳細はコチラ

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう