蒲入漁港の釣り場紹介、京都丹後のエギングにオススメの漁港と絶品漁港飯

蒲入漁港の釣り場紹介、京都丹後のエギングにオススメの漁港と絶品漁港飯

釣り場を探しに来てくれたアナタが
釣果を見に来てくれたアナタが
記事を読む前に、、、知って広げてほしいこと。

昨日行った釣り場が、明日釣り禁止になってないために、

アナタが何気なく捨てたゴミを見てみんながドンドンそこにゴミを捨てないために、

自分が行く釣り場だけじゃなくて、どこの海も今よりキレイに戻るように、

釣り人全体がゴミしたりマナーが悪いっていうイメージ自体を変えれるように

どうか、ここを読んでから記事を読んでやってください。


こんなことにならないようにココを読んでから記事も読んでやってください。

現状の釣り人のイメージがコレです。

一塊で見られるので、ボクも玄人さんも釣り始めたばっかりの方もアナタも将来釣りするかもなアナタの子供さんも

こう見られていますし、このままやとこういう目で見られ続けます。


@tajisan65さんに許可を頂いて使わせてもらっています)


このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。
と正直思うので、釣り場を隠していません。
釣りをするアナタなら「釣りオモロっ!!」でしょうし、 友達にも味わってほしいって思ったことないですか(>_<)

ですが、、、
ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので
最低限のルールは守るようにお願いします。
このブログを見て行った釣り場もそうでない釣り場も必ず
  • 駐車場はキッチリ
  • 漁港や地元の方の邪魔にならないよう仲良く、指示は守って
  • 叫んだりせず騒音を立てない
  • 人が多くても無理やり入ったりせず譲り合って仲良く釣りする

などのマナーを守って、
自分の出したゴミはもちろん
落ちてるゴミもちょろっとでええから持ち帰り
また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

一人一個持って帰ったら、すぐキレイになると思います。


釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。
ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)

(自分の)釣り場が荒れる?(自分の)釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんでしょうか?
それってちょっと違うんちゃうかな、、、、?
当たり前ながら考え方は人それぞれなので、僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。
もちろん押し付けはしません。

でも、、、
悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、
みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、
釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
それで守れるのは自分が行く一部の釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスポインッやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくお願いします(*´▽`*))

キレイごと!と言ってもらって構いません。キレイごとですからw

その代わり、言ったうえでこういうのが広がるようにご協力よろしくお願いします

いつか、このブログで書いてある釣り場のどこもが、逆にキレイになるように、好きなオススメの釣り場をむしろ書いていきたいと思っています

そんな感じでお待たせしまくりましたwww是非、最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!




蒲入漁港の釣り場まとめ

 

ポイント:蒲入漁港(かまにゅうぎょこう)
場所:京都府与謝郡伊根町蒲入
種類:漁港
釣り方:エギング・ショアジギング・ロック
魚種:アオリイカ・ハマチ・小政・アコウ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★★☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★☆☆☆(鳥取豊岡宮津自動車道与謝天橋立ICから車で約1時間)
隠れ家度   :★★★☆☆(雑誌で紹介されてから少しエギンガーは増えましたが釣り場がないほど多いことはないです)
駐車場    :★☆☆☆☆(有料駐車場5台分くらい、コロコロ変わるってるので現地で確認を)
トイレ      :★★★★☆(漁港内にキレイなトイレがあります)
コンビニ     :☆☆☆☆☆(ローソン与謝野町男山店まで車で約40分)

 

 

スポンサーリンク




蒲入漁港でどんな魚と出会えるのか

 

蒲入漁港は京都の丹後半島、先端の経ヶ岬の少し手前にある小さな漁港です。

 

 

となりにある申崎(さるざき)の一つ北は丹後半島の北端経ヶ岬となっており、

この漁港もほぼ外海に接しています。

 

潮通しも良いため、青物の回遊もみられます。

ですが、この漁港でのメインターゲットはアオリイカで、

漁港周辺には地磯と藻場、水も澄んでおり河川の流れ込みもないため春イカも秋の新子もどちらも狙うことができ魚影もとても濃いです。

 

もともとは釣り人はほとんどいなかったのですが、

雑誌で「エギングの聖地」みたいな形で紹介されエギンガーは増えましたが、

それでもなお魚影も濃いですしスレてる、というほどでもありません。

スポンサーリンク



蒲入漁港の釣り場詳細

 

蒲入漁港には小さな堤防が一つだけあります。

堤防の外側にテトラが積んであり、エギングのポイントはこの堤防回りに多くあります。

 

メインポイントは①堤防先端と沖テトラの間②テトラから地磯回りです。

 

小型の数釣りで良ければ、堤防中央付近から港内の堤防との間がオススメです。そこだけ釣れる日もあります。

 

gopr0172

 

①蒲入漁港堤防先端と沖テトラの間

 

堤防の先端部は足元に沈みテトラがあるくらいで足元がよく釣りがしやすいです。

 

80mほどのところにテトラで沖一文字が作られており、堤防と沖テトラとの間はすこし広めのミオ筋になっています。

 

 

gopr0170

 

このミオ筋には掘られた砂地に沈みテトラがいくつかあり、

水深が4~6mほどで、満ち・引き共にこの堤防先端部から沖テトラ方向で釣果があがります。

 

潮どまりではここの釣果は今一つです。

 

②蒲入漁港テトラから地磯方向

 

堤防の沖向きはテトラが積んであり、横には申崎の地磯が広がっています。

 

蒲入漁港から申崎の地磯へは大潮干潮時くらいしか渡れません。

危険ですのでテトラから地磯方面を釣ると良いです。

 

gopr0167 gopr0168

 

テトラから地磯方向は水深が堤防根元で1~3m、堤防中ほどで水深3~8mくらいです。

海底は岩礁帯でテトラも入っており、水温が上昇すると藻がかなり生えます。

 

こちらは春イカ秋イカ共に良いですし、潮どまりやデイエギングでもストラクチャーからイカが追尾してきます。

 

 

③蒲入漁港回遊魚等のポイント

 

ショアジギングなどでハマチ・メジロなどを狙う場合は堤防先端部かテトラから沖向きか湾内向きがオススメです。

 

意外とナブラも立ちます。特に北西風が強く経ヶ岬方面が荒れたとき、この蒲入漁港は北西風に割と強いため釣りもできますし、

外海が荒れるとベイトも入りそれを追って回遊魚もはいってきます。

 

少し説明が難しいのですが、堤防先端部沖向きの角からナナメ45度の方向60mくらいのところにすり鉢状になったブレイクラインがあり、

ここはマダイのポイントになっています。

(オモリをひきずってもらえれば分かります、海底は砂地です。ちょうど写真の方向です)

 

gopr0171

 

カルティバ 撃投ジグ 65g GJ-65

撃投ジグ 65g■サイズ:65g■魚種:セイゴ、スズキ(シーバス)、ヒラマサ、ブリ、太刀魚、ヒラメ、マゴチ《カルティバ ジグ》●ただ頑強なだけのジグが必要なら、ボディ、ワイヤーコーティング、その全てを...

販売価格: 907 円 ( 更新)

販売店舗: フィッシング遊

 


蒲入漁港の釣り場への行き方

 

蒲入漁港への行き方は下記参照

 

 

駐車場は、、、、

 

 

そのまま行くとこんな感じの有料駐車場と、手前に戻って

 

 

こっちに入っていった奥に有料駐車場があります。

 

ありました、がなんか最近コロコロ変わってるみたいです。

現地での確認をよろしくお願いします。

漁港の中(奥の方)は進入禁止になってますので車で入ることはできません。

前に漁港の人に聞いたときは、「車では入らんといてくれ、別に釣りは好きにしたらいいよ」

と聞きましたが、また変わってるかもしれないので

現地の方がいらっしゃったら聞いてみてください。

最悪、漁港への入り口まで戻って、

 

 

甲崎のトイレのとこにも駐車スペースがあります。

スポンサーリンク





蒲入漁港の釣り場まとめ

 

蒲入漁港は丹後半島のエギングポイントでも1,2を争うほどアオリイカの魚影が濃い釣り場です。

 

外海が荒れたときはハマチや小政(ヒラマサ)のナブラもたつため、

荒れ気味の日は要チェック

 

昼休憩がてらに蒲入水産さんで漁港メシを食べると、すごく美味しくその日の回遊状況も分かって一石二鳥。

 

近くの釣り場は経ヶ岬↓

経ヶ岬石切り場の釣り場紹介、日本海京都丹後のヒラマサ釣りのショアジギングにオススメのドン深地磯


蒲入漁港おまけ漁港めし

 

この蒲入漁港では、その日の朝にこの漁港の沖の定置網で獲れた魚を刺し身や揚げ物・汁物でだす漁港メシがありますが

よくハマチやヒラマサなどの青物、マダイやアコウやホウボウも出てきます。

 

期間限定なのでご確認ください。私も何度か釣り帰りにいただきましたが、抜群に美味しいのでオススメです

 

 

絶品漁港メシは

別ページに記事を書いてますので良かったらどうぞ☛丹後の朝獲れ魚の刺身やてんぷらの蒲入漁港の漁港メシが絶品




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





UNDONE(アンダーン)

ブレイズスマートEV
Translate »