ギャフやタモの扱いに便利なマグネットリリーサー

ギャフやタモの扱いに便利なマグネットリリーサー

記事を読む前に、、、

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています
釣果記事ならそこに人が集まるかもしれませんし、
釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

ですが、たくさんの人が釣りオモロっ!!ってなったらなんか嬉しいし、
みんなで仲良く楽しめばいいやんか。

と正直思うので、釣り場を隠していません。

ピッチャーがルールを無視してマウンドの15m前から投げる野球なんてクソつまらんくて、周りに大迷惑になるだけなのと同じで、
ルールを守らない釣りも楽しくなくて、周りに大迷惑をかけるだけだと思いますので 最低限のルールは守るようにお願いします。

このブログを見て行った釣り場は必ず
駐車場はキッチリ、
漁港の方や地元の方の邪魔にならないようにして仲良く、
叫んだりせず騒音を立てない、
人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、
などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って
来た時よりもキレイな状態で釣行を終える
よう、よろしくお願いします。
釣り人同志のケンカなんてもっての他(-_-メ)

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。

ブログ管理人のワタクシは、
釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー、
そんなもん知ってる。。。
でも、誰のものでもない釣り場やし、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)


自分の釣り場が荒れる?自分の釣り場がゴミだらけになる?
んだら、自分が行かへん釣り場はゴミだらけになったりマナー守らんと釣り禁になってええんか?
それってちょっと違うんちゃう?
当たり前ですが考え方は人それぞれなので僕はこう考えて、こんなブログを書いています。。。

悲しいことやけど、看板立ってても横にゴミ捨てるようなのがいてるのも事実、、、 みんながマナー守って、マナー守らん人に教えるような流れにならんと、 釣りできるキレイな釣り場が減ってくのは止めれへんって。。。

という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)

それで守れるのは自分が行く釣り場だけ、、、だと思いませんか、、、( ;∀;)

釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。で教えていただけると幸いです。

(絶対目にとまる位置に書きましたが、コレはブログとしては読みにくいでしょうし、google様からしたらかなりマイナスやけど、意味があってココに書いてるので。皆さんよろしくネ(*´▽`*))
そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

 

このブログでも良く書く記事、エギングとショアジギング。

エギングで大きなイカが釣れた時に、ギャフにかけてひきあげますよね?

ショアジギングで抜きあげれないくらいの魚がかかったときタモやギャフでひきあげますよね?

 

アレ、どうやって持ち運びしてますか?

 

ギャフの持ち運びに超便利なグッズを紹介したいと思います。

(ショアジギングの場合は意地でも抜きあげる方もいますが、、、)

 

 

 

 

スポンサーリンク




ギャフやタモの持ち運びどうしてますか?と、タモやギャフを背中に付けとくやつの名前

 

友人から質問があり、丁度良いので記事にしたいと思います。

「いつも、ギャフとかタモとかどうしとん?」

 

その時は、

「あの背中にピッとつけて、シュッとすぐ使える磁石のん使ってるよ」

と答えたんですがワケが分からなかったらしく、名前を調べました、、、。

 

マグネットリリーサー

 

という名前だったんですけど、

ちょっと前までは普通にベルトで肩からかけてました。

 

ですが、ベルトで肩からタモやギャフをかけてると、

いざ大きいのがかかると意外とベルトを肩から外してギャフやタモをするのって大変なんです。

手間取ってバラすなんてこともありましたし

ギャフやタモを磯に置いてると転がったり波にもっていかれたりしかねません

 


マグネットリリーサーの使い方

 

マグネットリリーサーというのは、、、

これです。下の写真の緑色のやつです。

 

 


ただ単に強力マグネットにカラビナとリングが付いているだけだったので、

自分で作ってやろうかとも思いましたが、それほどの値段でもなかったので、購入しました。

 

これが意外とイケるんです。マグネットリリーサーをひっぱると

 

 


いいぐらいの力で外れます。

で、コレを

 

 


ライフジャケットの背中にカラビナで固定して、

もう一方をタモのベルトに固定してオシマイ。

 

今は

 

カンジインターナショナルのショートギャフⅢのインプレと持ち運び・装着する方法と一周の長さ

 

こんな感じでコンパクトになってますw

 

 

ですけど背中に装着する場合は一つだけ注意。

購入の際はタモの柄の長さと自分の肩関節の柔らかさと相談してください

短いタモの柄だと結構背中の方にくるのでいざという時にスッと取り外せなくなります。

 

上の写真だと分かりにくいんですが、

どんな感じになるかってのは下のDraw4 special movieにもでてくるので貼り付けさせていただきます。

 

 

(この動画の18分30秒くらいでDraw4モニターの笠松仁さんの背中にギャフがくっついてるやつです、

マグネット式じゃないかもしれないですがこんな感じになります)

 

肩から掛けるタイプではなく、

背中に付けるタイプにして、かなり釣りがしやすくなりました。

かなりの便利グッズだと思います。

 

 

 

 

一応どこのメーカのものも耐荷重3.5Kgと書いてあるので

あまり激しくジャンプすると外れるかもしれないので移動時は手で持っているほうが良いかもしれません。

 

2連にすれば、もうちょっとおもくても耐えられそうです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





 


ギャフやタモを背中に付けるマグネットリリーサーが持ち運びに超便利!!のまとめ

 

タモやギャフのやり場に困っている方は必見。

マグネットリリーサーはタモやギャフを使いたいときにすぐ使えて、それまでは邪魔にならない。

という小道具です、

 

値段もそれほどしないので一度試してみられては?

それほど高価でもないですし、釣りの時にかなり身軽になります。




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。



◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

◎エギングの記事一覧は→コチラ

◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)





ブレイズスマートEV   

吉宝
Translate »