春イカ狙いにおすすめのエギングポイント25選、堤防地磯釣り場和歌山編

春イカ狙いにおすすめのエギングポイント25選、堤防地磯釣り場和歌山編

エギングのメッカ和歌山、デカイカ狙いのユートピア和歌山。

ボクが独断と偏見で選んだ和歌山の春イカ狙いにオススメの釣り場紹介です。

基本的に藻場+シャローで典型的な産卵場とか産卵場に入ってくようなところを紹介していますが、

産卵場でもなさそうだけど春になぜか釣果があったところも含んでいます。

スポンサーリンク




春イカ狙いオススメポイント和歌山+大阪編

 

東っかわから南を回って紹介していきます。

全部紹介しようと思ったのですが、思った以上に多くて分けて紹介することにしました。

詳細ページへのリンクも貼っておくので気になるところがあったら是非みてください。


夏山:南紀那智勝浦

 

 

夏山の読み方は「なっさ」です。シャローエリアがずっと続いており、潮通しの良いエリアもある典型的なアオリイカ産卵場です。

2018年春になってからはまだ行けてないのですが、2017年冬に行ったときには藻が生え始めていたので期待大??


粉白:南紀那智勝浦

 

 

周囲はシャローが多く、藻が生える産卵場が点在しています。

2018年春になってからはまだ行けてないのですが、2017年冬に行ったときには藻が生え始めていたので期待大??(その時の釣行記はコチラ

 


千畳岩(すさみ高浜):南紀すさみ

 

 

千畳岩(真ん中のゴツい岩)に渡っても、

渡る手前でも藻が結構生えてオススメです。冬~春イカ狙いができます。

 

2018年春前くらいに行きましたが、藻の生え具合はイマイチでした。


志原磯:南紀白浜日置

 

 

ホンダワラがワッサワサになるってわけではないのですが、春も秋もコンスタントに釣果が良い地磯です。

アクセスも割と楽です。


安宅崎:南紀白浜

 

 

湾内にドン深から駆け上がってくるエリアがあり、かけあがりからシャローがオススメエリアです。

2018年春にごたわって通おうと思っている釣り場です。

藻はかけあがりのとこだけちらほらって感じです。


笠甫地磯:南紀白浜

 

 

だだっ広い地磯で左岸がドシャロー、右岸はちょっとシャローです。藻はどこでも生えますが左岸がモサモサに生えます。


朝来帰漁港:南紀白浜

 

 

記事を書けていませんが、シャローで藻が生え(モサモサってほどではないですが)てオススメポイントです。

 

2018年春になってから行きましたが、

藻の生え具合はイマイチ。ただ3月にこの周辺(特に椿)でアオリイカが爆釣してました。


見草漁港:南紀白浜

 

 

人気ポイントですが見草漁港の堤防から小さな湾の周辺に藻が生えて春イカの好ポイントになっています。

深くはないですがそこまでシャローでもないです。


椿伊勢ヶ谷の地磯:南紀白浜椿

 

 

ドシャローの春イカ狙いにオススメの穏やかな湾。

駐車スペースからも近くて楽ちん。


富田川河口、メズロノハナ+α:南紀白浜

 

 

知る人ぞ知るエギング・ヤエンポイントです。

干潮時に島に渡れば潮位が上がってプライベート地磯になります。


ハシタテ:南紀白浜

 

磯の浜側(湾の内側方向)にホンダワラが生えて春イカ狙いにオススメです。

2018年春に行きましたが藻の生え具合はこれからか、、、、って感じでした。

ただ墨跡はちらほら。


臨海の地磯:南紀白浜

 

干潮時にだけ釣りのできる地磯です。

典型的な春イカポイントで、だだっぴろい地磯で釣りがしやすいです。

 


新庄漁港南紀田辺

 

漁港と地磯からなるエギングでは春イカシーズンのみオススメの釣り場です。

ただし濁りやすいので要注意。

 

干潮時は地磯にも渡って春イカ狙いができます。

ウェーダーがいりますが。

 

見えにくいかもしれませんが2018年春の藻の生え具合はこんな感じでワッサワサでした。


天神崎・田辺元島:南紀田辺

 

 

手軽に行ける地磯です。地磯まわりに藻が生える産卵場で春イカ狙いにオススメです。

そこまでシャローってほどでもないので、ちょこっと手前のオオハナという地磯では干潮時だけ青物狙いのキャスティングもできます。


目津崎とカンス:中紀みなべ

 

 

みなべにある手軽な地磯で、低い地磯なので干潮時メインの釣り場です。

春だけでなく秋も数釣りができてオススメの釣り場です。

 

長靴があると釣り座が増えます。

 

2019年春はココでいい思いしましたw


野島漁港:中紀御坊

 

 

御坊ICからほど近くのアクセスの良い漁港です。春イカ狙いもできますし、

青物の回遊もたまーにあるオススメの漁港です。


塩屋港:中紀御坊

 

 

(マップの上側の堤防)工業港みたいなところでだだっぴろいです。

藻が生えていい産卵場なのですが、潮が激流になるので釣りにくいです。

結構人気ポイントです。このマップの左下の角2つが一番のオススメポイントかつ激流ポイントです。


産湯漁港:中紀日高

 

 

堤防の付け根から磯にかけてホンダワラが多く生えます。濁りにも強くオススメです。


産湯崎:中紀日高

 

 

産湯漁港の横にある手軽めの地磯です。

北側(比井漁港側)がシャローで藻が多く春イカ狙いにオススメです。

(ちょうど船がいるとこらへん)


方杭漁港:中紀日高

 

 

ちょっと背の高い手軽な堤防の磯側と堤防先端に藻がもさもさ生えます。

潮通しもけっこう良くてオススメです。

周りの釣り場に比べて、大型春イカが釣れ始めるのが早いです。

 

ただ駐車スペースが無いに等しいのが難点。

 

となりには地磯もあります。

こっちも春イカおすすめ


小杭漁港中紀日高

 

 

日高にある小さな漁港で、堤防・テトラ・地磯の揃った漁港です。

磯付近にはホンダワラが超大量に生えて、春イカ狙いにオススメのアオリイカの魚影の濃い漁港です。

(秋イカも良く釣れます。)


小杭地磯(右岸)堺市立日高少年自然の家側中紀日高

 

 

小杭漁港の逆側、堺市立日高少年自然の家の奥にある地磯で、北風に強いわりと手軽な地磯です。

磯際と海底にホンダワラが良く生えて、春イカねらいにオススメの地磯です。

(秋もよく釣れます。)

 


小杭地磯(左岸):中紀日高

 

小杭のもうひとつの地磯。

こっちは潮位120cm以下くらいじゃないと行くのが難しい地磯です。

こちらの方が潮通しが良く、藻場、深場、シャロー全部あってオススメですが、

釣り人が入ってることもわりとあります。

 

小杭漁港から歩いていけます。


デン中紀有田

 

干潮時のみのシャロー地磯

毎年ホンダワラがワッサワサ生えます。

この地域の中でも大型個体が期待できます


城ヶ崎:紀北加太

 

 

大阪近郊のショアジギングに人気の地磯ですが、地磯から北側と、手前の堤防で春イカ狙いができます。

例年ホンダワラも結構生えるのでオススメです。


みさき公園裏:大阪泉南

 

 

大阪から手軽に行ける春イカスポットです。人はビックりするくらい多いですが、

大型もカナリ出ます。でもあんだけ人が多いとかなりのハイプレッシャー

6月上旬のいいシーズンになると、14時くらいから行かないと場所がとれないことも、、、( ;∀;)

 


春イカ狙いオススメエギングポイントまとめ

 

大阪~和歌山のオススメ春イカ狙いのエギングポイントを紹介しましたが、

ほとんどがシャロー・藻場な釣り場です。

 

他にも条件がそろっている場所はたくさんあるので、ココに載せた釣り場も含めて日中にランガンしてみるといい釣果に恵まれる、、、、かも。

(経験上、毎年藻がワンサカ生えるような場所でも

なぜかある年だけあんまり藻が生えない。なんてこともあるのでご注意を)

 

藻の状況とかもちょくちょく書いていってますので良かったらへっぽこ釣行記もご確認ください。

 

日本海の春イカオススメポイントの記事はコチラ


《記事の内容はここまでです》

【一度見てみて下さい】
このブログのYOUTUBEチャンネル

 

オススメのYOUTBE動画付き釣行記事

»和歌山ショアジギカンパチ釣行記を見る

»徳之島GTを求めてショアプラッギング釣行記を見る

»和歌山でデタ♪春イカ2キロアップ釣行記を見る

 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w










釣り場紹介記事へのリンクつき釣り場マップです
マップ右上の□をタップ♪



関連コンテンツ(related contents)


当ブログのオススメ記事






 


別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします。


 

スマホでご覧の方は下部にツイッター・インスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w

釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は

»コチラ


釣り場記事まとめページ!!
»和歌山南紀のエギングポイント一覧
»和歌山中紀のエギングポイント一覧
»和歌山の北風に強いポイント一覧
»日本海の北風に強いポイント一覧


Translate »