志原磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜町)春秋にオススメのお手軽エギング地磯

志原磯の釣り場紹介(和歌山県南紀白浜町)春秋にオススメのお手軽エギング地磯

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



志原磯のポイントまとめ

ポイント:志原磯
場所:和歌山県西牟婁郡白浜町日置
種類:地磯
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★(ほぼ砂浜をあるくだけです)
隠れ家度   :☆☆☆☆☆
駐車場    :★★★★★(道の駅が近くにあります)
トイレ      :★★★☆☆(駐車場にキレイなトイレ)
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン日置川町店まで車で約2分くらい)

 

 

 

スポンサーリンク



 


志原磯でどんな魚と出会えるのか

 

志原磯は和歌山県の白浜町にある砂浜の横にある平らな地磯です。

 

春や秋のアオリイカ狙いのエギング

アイゴや根魚釣りにオススメです。

 

シャローな釣り場ではありますが、アオリイカの魚影は濃く、特に秋の数釣りではかなりオススメのポイントです。

 

またこの志原海岸には青物の回遊もちらほら見られ、向かい側にある村島磯を含めてライトショアジギングで青物をはじめいろいろな魚を狙うのも面白いです。


志原磯の釣り場詳細

 

志原磯は白浜町日置にある大きな地磯で、国道42号線沿いにある道の駅志原海岸のすぐ裏手にある地磯です。

 

道の駅志原海岸から見て、右に見えるのが志原磯左に見えるのが村島磯です。今回紹介するのは志原磯です。

 

行き方や雰囲気は下に動画を載せますが、道の駅志原海岸から10分ほど歩いて平らな磯へ行くことができます。

 

これが志原磯

 

 

こっちが村島磯です。

 

 

村島磯は干潮時にのみ釣りができる磯で、グレ釣り師さんたちに大人気です。

 

志原磯は面白い形をした磯で、ミルフィーユのような形をしていますが、割と歩きやすく平らな磯です。

 

満潮時でも先端以外は行くことができますが、大雨が降った後や低気圧接近時の満潮時などはタイドグラフに注意が必要です。

 

志原磯のメインの釣り座は海岸向き内側の湾内大崎中崎方向です。

 


 

志原磯の志原海岸向きの釣り座

 

こちらの釣り座は道の駅から見える方で、釣り人がいるかどうか?や波をかぶってないかどうか?を道の駅から確認することができます。

 

この釣り座からは30m沖くらいにシモリ根が多く根ガカリ要注意ですが、アオリイカの魚影が濃いです。

 

水深はだいたい深いところでも3~4mほどです。

 

志原磯の先端までいくともっと深場を狙うことができます。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、下の衛星写真で見てもらうとちょっとだけ分かるかもしれませんw

先端から沖向きちょい左くらいにキャストすると深場を狙うことができます。ちょこっと海面から出たシモリが目印です。

 

 

志原磯の先端はこんな感じ。一か所だけシモリも何もなく沖に走る潮のところを狙うことができます。

 

 

志原磯の先端から根元まで、上の写真のように足場がかなりよく、釣りがしやすいですが、波にはとても弱いのでご注意ください。

志原磯の海水浴場側は海底にシモリが多く、遠投しなくても届くラインにアオリイカがよくつくのでエギングにオススメで、イガミ狙いや根魚狙いにもオススメです。

 

志原磯の内湾部

 

志原磯の内湾部は外側が荒れている時にでもうてる小場所です。

 

 

 

こんな感じでタイドプール?みたいになっていて秋イカに超オススメです。

水深はだいたい2m~4m前後でベイトもよく入ってくるので外海が荒れている時のエギングにとてもオススメです。

 

水もクリアなことが多く、秋イカ狙いのサイトフィッシングにオススメです。

 

 

志原磯の大崎中崎方向

 

志原磯の大崎中崎方向は内湾部からつながる潮通しのいい地磯です、

 

 

 

水深は5mくらいから先端に行って大崎(北側に見える一番飛び出た地磯)方向になげると水深は10mちかくあります。

 

潮通しも良く中崎(右側の写真でちょぼっと見えてるやつ。)から湾の外に向かって潮が流れ、ベイトもたまりやすいので秋・冬・春のエギングにオススメです。

 

またこの地磯から村島磯までは青物の回遊も多く青物狙いのショアプラッギングにもオススメですが、根は割とあらいのでご注意を。


志原磯への行き方

 

志原磯へは紀勢自動車道を日置川I.C.で降りて、県道37号線を海の方へ向かいます(降りたら一方向へしか行けないので分かるかと思います)。

そのまま進むと突き当りが日置川の土手になっているので右折して土手沿いを進みます。

 

この日置側の土手は春になると桜がとてもきれいです♪
さらに進んで日置大橋のところで右側に行きます。

国道42号線に入るので、そのまま北上すると左側に道の駅が見えます。

 

道の駅から海を見ると海岸があり、左に村島磯、右に志原磯が見えます。

 

 

(道の駅志原海岸から撮影)

地磯の雰囲気や志原磯への行き方は下の動画を確認してもらうと分かりやすいと思いますのでよかったらどうぞ。動画の開始は道の駅志原海岸です。

 

 

よかったらYOUTUBEチャンネルの登録もよろしくお願いします

これからも結び方とか釣りしてる動画とか釣り場案内などいろいろあげていけたらと思ってます。

YOUTUBEチャンネルへは→コチラ

 

 

スポンサーリンク




 


志原磯の釣り場まとめ

 

志原磯はエギングにオススメの足場の良い地磯で、海岸沿いを歩いていくだけで行ける手軽なオススメ地磯です。

 

波には弱いので波情報も確認しながら釣行するといいかと思います。

 

また、意外に根が荒く、アオリイカ以外にもいろいろな魚が狙えるのでミニジグやワームなどももっていくとオモシロイかと思います。

 

近くの釣り場はコチラ→笠甫地磯の釣り場紹介(和歌山県南紀)北西風&南ウネリを同時にかわせるエギング地磯




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ
関連コンテンツ(related contents)

インターネット広告

アース法律事務所


ブレイズスマートEV      
楽天銀行


Translate »