冬でもまだ釣れる中紀のエギングアオリイカ釣果報告

冬でもまだ釣れる中紀のエギングアオリイカ釣果報告

みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

またまた休みがあったら釣りばっかり行ってる釣友から釣果報告がありましたので記事にします。

ってかこないだ納竿式やって言うて行ったばかりやのに、、、、。

行き過ぎです。

この感じやと今年中にまだ行きそうな予感がwww

釣行日

平成30年12月26日朝

釣行場所

大引海水浴場横のミニ堤防

 

釣果

アオリイカ×3(チビ2杯と800g前後

手前でキロくらいのをバラしたのが×1

いや、、、せっかくデジタルスケールプレゼントしたのに、1回くらい使えよw

 

スポンサーリンク




中紀12月末なのにまだアオリイカ釣れるの???のエギング釣果詳細

正直言いましょう。

そろそろ中紀はダメやろう、、、と思ってましたが、釣友がなかなかいいのを釣ってきました。

場所は大引海水浴場、、、、の横のちっちゃい堤防。

大引海水浴場横の堤防でエギング 大引海水浴場横の堤防でエギング

大引漁港のすぐ横にある海水浴場にあるちっちゃい堤防です。

この時期にも関わらず、堤防は新しい墨跡だらけ。

なかなかよろしいようで。

潮通しはいいですが、水深はそれほど深くはありません。

 

朝マヅメの暗い間に800gのアオリイカ

他にも同じタイミングでキロくらいのを1バラし

ちょこっと移動しながら

明るくなってからはチビ2杯釣れたそう。

 

12月の末ということを考えると、、、。

やるなあ、、、、。

 

毎朝の海水温状況的には、水温低下はいったんストップ。

でも下がってるのには間違いないけどなあ、、、、ってな感じですが。

 

気象庁、「海面水温に関する診断表、データ」より引用、編集

(https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html)

 

でも、今のところ中紀のアオリイカもまだなんとかいけるようです♪

聞いてると大引だけでなくどこも新しそうな墨跡があったよう。

もしかすると、今が今年最後の中紀チャンスタイムかもしれません。

 

スポンサーリンク




 


冬でもまだ釣れる中紀のエギングアオリイカ釣果報告

もうシーズン終了と思っていた中紀のアオリイカはまだいけるみたいです。

この大引だけが特別ってこともないでしょうから、「南紀まで行くのはちょっと、、、」と思っていた方は中紀で残っているアオリイカを狙ってみるのもありかもしれません。

行きたいなあ、、、、( ;∀;)

 

大引海水浴場の釣り場詳細はコチラ

大引漁港と大引海水浴場の釣り場紹介(エギングとキッシングにオススメ)和歌山県中紀




スポンサーリンク(advertisement)


当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。記事上下のボタンでいいねしていただけると幸いです。



よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。 YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ

(googleマップのマイマップへはコチラ

◎エギングの記事は→コチラ

◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ

◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ



関連コンテンツ(related contents)