日本海強風ウネリの秋イカ調査釣行

日本海強風ウネリの秋イカ調査釣行

みなさま良いフィッシングライフをお過ごしでしょうか。

数日前になるんですが、

この前の勝手にエギングカップ釣行で気を良くして(笑)エギングをしてみたいという地元の友人2人とちょくちょく一緒に釣りに行く2人と5人で日本海にエギングに行ってきました。

爆風の日です。

初めは和歌山中紀に釣行しようと思ってたのですが、当日は爆西風。たぶん初心者の方が強風の中でエギングすると何がなんだか分からず面白くないだろうと思い日本海で西風を避けられるポイントでちょこちょこエギングしてきました。

釣行日

平成30年10月27日夜~28日昼

釣行場所

神之浦漁港

上瀬漁港(のプチ堤防の方)

高浜城山公園地磯

ドライブインよしださんでイカ丼

早瀬漁港

釣果

 

ボウズ、、、、( ;∀;)
海の状況は最悪でしたけど僕は1杯くらいは釣るやろうとか調子にのってましたw
友人が100gくらいのを隅イチでゲット、それ以降ベイトの姿もイカの姿も見ませんでした、、、。
 
後で釣果情報もチェックしましたが、ポツポツって感じやったみたいですね。
それにしてもこの時期にボウズって、、、、。
 
 

月と潮とお天気

満月がちょこっと欠けた大潮。

潮、月のコンディションは抜群でした。

ウネリがちょこっと。

エギングタックル

ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)

セフィアCI4C3000s(シマノ)

ロッドの(なんちゃって)インプレはコチラ

釣行の感想

 
ライトが無くてもラインシステムを組めるほどの明るさの月、潮もいい感じでいってるし、
土曜日特有のたくさんの釣り人とウネリを除けば釣れる気しかしなかったんですが、、、ボウズをくらいました。
 
まだまだ修行が足りませんねw
釣行途中でイカを釣ってる人はみませんでした。
 

で、安定のイカ丼うまかったです。


 

スポンサーリンク




日本海エギングフレッシュマンと秋イカ調査釣行詳細

秋イカを求めて、地元の友人がエギングを始めたいというのでエギング釣行してきました。

初めは中紀の漁港をポツポツめぐって一つでも釣ってもらえればと思ってたのですが、釣行当日は台風が近づいていて、大荒れの天気。

西からガンガンの風が吹く予報です。

和歌山で真西からの風を避けて安全に釣りができるところ、、、、、ってのはちょっとキビしそうだったので、当日に日本海は福井県にある上瀬漁港に行くことにしました。

エギング初の友人は「竿もってるで♪」と言ってたのですが、持ってきてくれたのは

なんかこういう感じのやつ( ;∀;)

まあなんとかして日本海へレッツゴーです。

とりあえず上瀬へ行く前に手前の神之浦漁港からチェックします。

 

内浦湾の一番奥にあり、多少ウネっている日でも影響を受けない漁港です。

 

が、皆考えることは同じw

人がいっぱいすぎて車もとめられません。

墨跡チェックだけしてきましたがイマイチ。ポツポツある墨跡は小さそうなものばかりです。

 

仕方ないので、そのまま上瀬漁港へ行きます。

上瀬漁港へ着くと、コッチはなんとか車を停められますが、堤防は人でいっぱい。

そそくさと用意して秘密のポイント(笑)へ向かいます。

 

何度か上瀬漁港へ行ったことある方も知らない方が多いんじゃないかと思うポイント、「上瀬漁港の第2堤防」へ。

(上のマップを縮小していってみてください、メインの堤防との位置関係が分かります)

堤防に1組ヤエンの方が入っているので、横のテトラ帯とプチ地磯に分かれてエギング開始です。

1投目で友人が100gくらいのアオリイカをゲット

この後にも期待が高まります♪

 

とりあえず、自分の釣りより先に楽しんでもらおうと、プチ地磯は足場もいいのでボクとエギングフレッシュマンが入って教えます。

 

この友人、釣りはしたことあるらしいのですが、どうも「シャクる」という動作が難しいらしい。

そういえば「ラインをたたく感覚」というのは結構むずかしいみたいで、この「ラインをたたく」については今度、別に記事にしようかと思います。

ラインをたたくっていうのは(ラインスラッグがある状態から糸を張って、糸が張ったらそのままラインと竿の弾力で竿が「勝手に」戻ってまたラインスラッグのある状態へ)ってやつです。

エギングでダートさせるのは結構この感覚が大事で、シャクり方は人それぞれで良いと思いますが、ラインをたたかないとエギはいいように動いてくれません。

グイーンとひっぱっちゃうと横にはダートせずにぬるっと手前に寄ってきたり、あまり横に跳ねなかったりします。

後はシャクる強さとか速さとかインターバルで跳び方を調節したり、、、云々。

 

とりあえず、初めは目に見えるところでエギを動かして確認☛遠くだと動作がその半分くらいになってると思って動かす。ってのが大事なのかなーとおもってます。

 

(バスフィッシングをしてた人はペンシルをドッグウォークさせるときの感覚にちょこっとだけ近くて、ワインドをやったことがあるひとはあの感覚に近いです)

なんしか、エギングを始めたばっかしの時はこのラインをたたく感覚っていうのがどうも難しいみたいで、こんど別に記事をつくろうかと思います。

(それにしてもなんで「たたく」っていうんですかね?w)

上瀬漁港の釣り場詳細はコチラ「上瀬漁港の釣り場紹介(福井大飯)若狭湾でエギングとロックフィッシュ穴場漁港」

 

で、シャクれどもシャクれども反応なし。

これはイカんと朝間詰めに向けて移動します。

 

朝間詰めからは高浜漁港へ

 

漁港の右岸堤防は風がびゅんびゅん吹いているにも関わらず人が多いのであきらめて地磯に行きます。

高浜城山公園地磯のエギング釣り場紹介

この高浜の漁港や地磯は場所を選べば波を防いでくれる障害物があります。

高浜城山公園地磯のエギング釣り場紹介 高浜城山公園地磯のエギング釣り場紹介

が、、、地磯もちょこっとウネってます。

うーん。今日はキビしそう、、、と思いながら教えたり自分もシャクったりしましたがアタリなし。

潮はいい感じなので、アコウでもと思いビフテキで遊びます。

好評につき売切れです

アタリが一発のみ、ノリません。

アコウ釣り、エギングロッドでもできますのでオススメです。

(がデカいやつがかかったら無理やり浮かせられないので大変ですが)

 

仕方がないのでお昼にします。

もちろんアオリイカがなかなか釣れないので今日もドライブインよしださんのイカ丼w

10時前についちゃったので10時まで待って堪能♪

 

この後は食見海岸

食見海岸の釣り場紹介福井エギングにオススメ

早瀬漁港(マリンポート美浜のあるところ)

と行きましたがドチラもウネウネ。

早瀬なんて、波が結構大きくないと波乗りできないポイントなんですが、この様子w

「と、、とりあえず今日は退散して、こんど初イカ目指してリベンジしに行くか♪」

ということで納竿としました。

 

完敗ですw

帰りに多賀のサービスエリアで

眠たくなったら仮眠して甘いものを♪

 

スポンサーリンク





ドライブインよしださんのイカ丼

この釣り場の近くにある。三方五湖。そのほとりにオススメのごはん屋さんがあります。ツーリングでの人気スポットになっており、福井、三方五湖でイカ丼といえばココというくらいのごはん屋さんです。

連休のお昼はカナリいっぱいなのですが、絶品イカ丼が食べられます。


別に記事を書いてますのでよかったらどうぞ。

「福井県三方五湖のお食事処ドライブインよしださんのイカ丼がオススメ」


日本海エギング秋イカランガン釣行のまとめ

この時期にボウズなんて、、、、ありえない、、、、とか思って日本海に釣行しに行きましたが見事なボウズw

ここのところ宮津~舞鶴、福井では甲楽城での釣果がとても良さそうだったのですが、福井でも音海付近や高浜まで動くといまひとつのようです。当日宮津の養老で釣りをした知り合いに聞くと土日の宮津はエギンガーだらけだったそう、、、。

 

うーん、難しいですね。

墨跡を見ているとそんな感じでした。サイズ・数とも中紀の方がまだ良さそうな感じでした。

近々リベンジに行かなくてはw

ということで日本海のエギング状況報告でした。

 

今回行った釣り場は

神之浦漁港

上瀬漁港(のプチ堤防の方)

高浜城山公園地磯

ドライブインよしださんでイカ丼

早瀬漁港

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)