田並漁港の釣り場紹介(和歌山南紀)南紀エギングシャローとゴロタの常夜灯もある漁港

田並漁港の釣り場紹介(和歌山南紀)南紀エギングシャローとゴロタの常夜灯もある漁港

田並漁港ポイントまとめ

ポイント:田並漁港
場所:和歌山県東牟婁郡串本町田並
種類:堤防
釣り方:エギング
魚種:アオリイカ
オススメ度 :★★★★★
魚影     :★★★★☆
潮通し     :★★☆☆☆
常夜灯    :★★★★☆
アクセス     :★★★☆☆(紀勢自動車道すさみ南ICから車で約20分)
隠れ家度   :★★☆☆☆(エサ釣り師さんがぽつぽついます)
駐車場    :★★★☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★★☆(ローソンすさみ江住店まで車で約15分)


田並漁港ではどんな魚と出会えるのか

田並漁港は和歌山県の串本の串本海中公園の少し西にある小さな漁港で、堤防や漁港内に4つほど明るい常夜灯がありベイトがかなり集めるため、常夜灯狙いのナイトエギングでアオリイカの数釣りが楽しめます。

 

エサ釣り師さんたちはグレやアジを狙っておられ、こちらも魚影が濃いです。

特にアオリイカのエギングはシモリや常夜灯、シャローとゴロタ浜で秋の新子がつく条件が整っておりかなり良いです。

スポンサーリンク




田並漁港の釣り場詳細

田並漁港は沖に向かう大きな堤防と港内に向いた小さな堤防があり、私がエギングでオススメするのは小さな方の堤防です。(海に向かい左側にあります。)

(田並漁港、小さい方の堤防から沖向きを撮影)

(下の写真は大きい方の堤防方向を撮影)

gopr0094 gopr0095


こちらの堤防の外側は上の写真の通りゴロタ浜になっており、大きなシモリがたくさん入っているシャロー場です。水深は遠投しても1~3mほどで、藻はあまり生えませんが秋の新子シーズンにはアオリイカがたくさん見えます。シャローですので沈降速度の遅いエギでフワフワ攻める感じにするとねらいやすいです。

この堤防先端部は港内へ出入りする舟のためにミオ筋となっており、2つの堤防の間を潮が通るため大潮の日はこの部分は潮が速く、アジなどを狙う場合はこちらがオススメです。こちらは水深が3~5mほどあります。

この堤防は夜になると3つの明るい常夜灯がつきます。

この漁港内には数か所明るい常夜灯があり、漁港への入り口付近(港内)と上に書いた小さい方の堤防にあり、特に港内の常夜灯はとても明るくベイトが常にたまっており、アオリイカだけでなくシーバスカマスもこのベイトを捕食しによってきます。のでナイトゲームではエギングだけでなく、シーバスやカマスなどをライトタックルで狙い遊ぶことができます。

(漁港入り口付近の常夜灯)

gopr0057


田並漁港への行き方

田並漁港へは紀勢自動車道をすさみ南IC.でおり(H28年9月現在すさみ南IC.で終点ですが、看板には三重までつなげる予定と書いてあります)国道42号線へ向かい左折し串本方面へ向かう。左手にスキューバーダイビングのお店がある場所の右が田並漁港です。(この辺りには漁港が多く、場所もわかりにくいためナビで探してから行くのが良いと思います、)

国道沿いから港内のひときわ明るい常夜灯が見えますのでそこへ向かうと駐車場になっています。

田並漁港その他

この田並漁港は、Draw4 special movieでフィールドテスターの笠松仁さんも紹介されていた秋イカ狙いによい漁港で、岡さんをはじめDraw4テスターチームの方々は大ファンなので嬉しくなってしまいました。(個人的な感想ですみませんw)

とにかくそれほどオススメの場所です。


田並漁港まとめ

田並漁港は、すさみと串本大島の中間あたりにある小さな漁港で、夜は常夜灯まわり昼はストラクチャー回りをせめることができる秋イカにオススメのポイント。シャロー中心で潮通しがそれほど良いわけではないが、ストラクチャー回りをうっていけば数釣りを楽しむことができる。(外海が荒れている日にはよく白濁りすることが多いので、静かな日を選んで釣行するとよいかと思います。)

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)