新庄漁港の釣り場紹介(和歌山県田辺市)春イカ狙いと白浜釣行のお土産釣り場

新庄漁港の釣り場紹介(和歌山県田辺市)春イカ狙いと白浜釣行のお土産釣り場

新庄漁港ポイントまとめ

ポイント:新庄漁港
場所:和歌山県田辺市新庄町 和歌山県田辺市新庄町東跡ノ浦
種類:堤防
釣り方:エギング・アジング・サビキ
魚種:アオリイカ・ソーダガツオ・タチウオ・アジ
オススメ度 :★★★☆☆
魚影     :★★★☆☆
潮通し     :★☆☆☆☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆(周りに何もなく真っ暗です)
アクセス     :★★★★★(駐車スペースからすぐ)
隠れ家度   :★★★★☆(近くに有名ポイント文里港があるので空いています)
駐車場    :★★★☆☆(駐車スペースは釣り場マップに載せておきました)
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ファミリーマート田辺新庄店まで車で約10分)


新庄漁港でどんな魚と出会えるのか

新庄漁港は田辺湾の奥の跡之浦湾のさらに奥にある小さな漁港です。

 


南には白浜半島、北には天神崎など、東には田辺市街があり、真西からのウネリ以外はかわせる海が荒れている時の逃げ場としてオススメの釣り場です。

釣りものは堤防先端部や水道筋でのサビキやアジングでアジ狙い、堤防根元付近はドシャローでシモリが多く、藻も大量に生えるので春イカ狙いのエギングにオススメの釣り場です。

また晩夏~晩秋にはソーダガツオやタチウオの群れも入ってきて漁港内や堤防回りに長時間ナブラを作ることも多いので、残念釣果の後のお土産確保にもオススメです。

スポンサーリンク




新庄漁港の釣り場詳細

新庄漁港は小さな堤防が2つと横にある地磯がメインのポイントです。

どちらの釣り場も湾の奥の奥にあるので外海が大荒れの時でも釣りができる可能性が高く、良い波の避け場です。

南側にある堤防(上のマップの下側)はゴロタ浜と地磯に面した堤防で堤防付け根から少しずつ水深が深くなります。堤防中腹あたりで2mほど、堤防先端部でだいたい3~4mほどのシャローです。


(堤防中腹から。小場所ですがシモリ・藻・小さな湾と条件はそろってます。目印の赤灯)

この堤防から磯方面にはシモリ周辺にホンダワラがたくさん生えるので春イカ狙いにとてもオススメです。


(シモリが多いので根ガカリ注意)

堤防横の湾には干潮時だけ地磯が現れます。


干潮時はこんな感じ。干潮時は地磯の先端から釣りができますが、滑りやすいので要注意です。


こんな感じで湾の真ん中あたりは藻がワサワサ生えて周囲は春イカの産卵ポイントになっています。

なので、この新庄漁港横の地磯は春イカ狙いにもってこいです。潮も結構とおります。


ですが、干潮のみの低い地磯ですのでできればウェーダー、最低長靴がいいと思います。

 

堤防先端部から湾外方向は海底が砂で根ガカリもなく潮も意外と動きアジ・タチウオ・ソーダガツオ狙いにオススメです。

ファミリーでサビキなどをするときも先端付近が釣りしやすくオススメです。


(ミオ筋部分と湾沖向き。地元のおっちゃんは「ココはサビキよりアジングの方が強いねん」と言ってました)

Error: Failed to retrieve data for this request.

新庄漁港の釣り場まとめ

新庄漁港は外海が荒れたときの波を避けれるお土産確保にオススメの漁港です。堤防外側は小さなテトラが積んであるので滑りにくい靴でおでかけするのが良いと思います。

私も白浜に底物釣行・ショアキャスティング釣行した後は、タチウオやソーダガツオのお土産確保によく寄ります。

アオリイカ・コウイカともに春はいいのでよかったらでかけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)