南紀エギングショアキャスティング釣行釣果報告(平成29年3月26日)

南紀エギングショアキャスティング釣行釣果報告(平成29年3月26日)

記事を読む前にお願い。

このブログでは釣り場を隠すことなく記事を書いています。
釣果記事なら人が集まるかもしれませんし、釣り場記事なら新たな釣り場を見つけることができるかもしれません。

このブログを見て行った釣り場は必ず駐車場はキッチリ、騒音を立てない、人が多くても無理やり入ったりせず譲り合ったりして仲良く釣りする、などのマナーを守って、自分の分だけでなく落ちてる分もゴミは必ず持ち帰り

また来るよ( *´艸`)って来た時よりもキレイな状態で釣行を終えるよう、よろしくお願いします。

釣り場が書かれていることを不愉快に思われる方には、その方が行ったことない釣り場も見つけられて「しゃーない許したるか」と思ってもらえるように頑張りますのでどうかご勘弁を。しゃーない許したるかと思った方はインスタとかで「しゃーないから許したる」と言ってもらえると嬉しいです。

ブログ管理人のワタクシは、釣り場を晒すのは暗黙の了解でタブー。。。でも、誰のものでもない釣り場やから、マナーを守ってよりキレイにして帰るんなら、皆で仲良く楽しく釣りしたらええやんか、、、、、いけず( ;∀;)という考えで記事を書いています。
(もちろん釣り場を一切晒さない考えも分かります。釣りをする大半の方がそうですし、元々ワタシもそうでしたから、、、。)
釣り場の中には当分行ってない場所も多くありますので、「立ち入り禁止」とかになっていたら、引き返して別の場所で釣りするようよろしくお願いします。

そんな感じで最後まで読んでやってください。携帯の方は横向けが見やすいそうです。ではでは、記事スタート!!



釣行日

平成29年3月26日昼~夜

釣行場所

千畳岩(和歌山県南紀すさみ)

釣果

またまたぼうずです。状況報告と水温報告だけw久々の青物からのアタック。のみ

表水温

???カナリ暖かかったです。19℃とか20℃とか?w水温計をまた紛失したので計れませんでした。が渡磯時の足で感じたのだとめちゃくちゃ暖かかったです。

潮と月

大潮新月


南紀エギングショアキャスティング釣行詳細

最近スランプ気味なので、南紀にまたまたリベンジしに行ってきました。有給休暇を使いすぎなので日曜日の釣行です。

この時期の日曜日は青物狙い、グレ狙い、アオリイカ狙いの釣り人で南紀の釣り場は結構いっぱいになるので、日曜日でも人のいないことが多い南紀はすさみ高浜の千畳岩へ出陣です。(下のマップの中央下くらいのデカい岩です)

日置川I.C.で高速を降りて「日置川沿いの桜ももうちょっとかな?」とか思いながらすさみへ向かいます。

当日は大潮で昼の干潮が11時、夜の干潮が23時なので11時~23時の釣行です。。。というのも千畳岩は1か所だけ干潮時しか渡れない場所があるので日曜日でも空いているんです。

目安としてこの日の昼で腰くらい、夜でひざ下くらいです。いつも着替えをもって釣行しますが、この時期だとウェーダーなんてあると便利ですね。

好評につき売切れです

お昼に渡磯して、お弁当を食べて、そのままエギングでもよかったのですが、そろそろ青物もポツポツでても良い頃。久しぶりに昼はショアキャスティングでメジロ狙い、夕間詰めからはエギングでレッドモンスター狙いということにしました。

スポンサーリンク




お昼の干潮時に渡磯すると、釣り人は私のみ。ここから見える沖磯にはグレ釣りの方がたくさん渡磯してます。あんまり釣れてる感じはなかったです。

お昼

海はご機嫌ナナメです。予報では昼は1mほど夜は1.5mほどになるかもということだったのですが、ウネリは東からという予報。ここはそこまで回り込んでこないだろうと思ってたのですが、何故かウネリは正面(南西)から、、、。

結構ばしゃばしゃなってます。

海面が結構うるさかったので、バシャバシャ系トップのヘッドディップで12時頃に開始です。

【シマノ】OT−175L オシア ヘッドディップ 175F AR-C  スケピンク

飛ばした先で、ターゲットフィッシュにより強力なアピールをする、オシアシリーズ最強のスプラッシュ&S字ダイブ。イージースライド&ダイブ設計で、簡単にルアー操作が可能です。イカパターンやマグロ狙いでしっか...

販売価格: 3,715 円 ( 更新)

販売店舗: つり具トビヌケ

潮が走ってるとこ・湾内・外向きいろいろ1時間ほどやりましたが反応なし。13時半くらいに目の前に潮目が寄ってきたので、潮目付近をバシャバシャやってると潮目の中からいきなりファーストコンタクトでチェイス!!バコ!!!っとブリ系っぽい反転する感じで一発でました。

少し重みを感じた(気がした)ので合わせましたがフッキングせず。ルアーだけすっとんできました。。。

その後ワクワクしながら投げましたがミノーに変えようがシンペンに変えようが全くコンタクトなく、17時の潮どまりにエギングにチェンジです。いるのはいるけどそこまで数はいないみたいですね。

気を取り直して、下げに入るタイミングでエギングに変更です。23時の干潮まで6時間ほどありますが、たぶんチャンスは潮がよく動く3時間くらい。

ウネリは強くなって北西から微風が吹いてます。、、、、。1投して、エギがフワフワして安定してなかったので、巻きオモリでチューンして投げ続けます。巻きオモリチューンはエギの動きが悪くなるのであまり好きじゃないのですが、エギのアイにつけるタイプよりも巻きオモリの方が好きです。糸オモリをアイの手前に巻く人シンカーに巻く人もいますが、ステイ姿勢重視でシンカーに巻くようにしています。(下の写真の感じです)

エギの頭部もシンカーも水を切ってダートするのに重要なので、どちらにしても何もつけないよりかは動きが悪くなります。

ですが、アイのところに質量を追加するとどうしてもテンションフォールの姿勢が前下がりになるので、シンカーの部分にちょこっと追加するくらいにしてます。

糸オモリをシンカーに追加する

ダート性能が著しく落ちる気がします。イメージとしてはテンションフォール・ステイの姿勢はあんまり変わらず、縦の動きは多少落ちる程度。ダートはかなり悪くなる感じです。

糸オモリをアイに追加する

縦の動きが著しく落ちる気がします。イメージとしてはテンションフォール・ステイの姿勢が前下がりになり、ダートは多少落ちる程度。縦の動きは悪くなる感じです。

この後、23時までひたすら投げ続けましたがアタリすら拾えず。もうそろそろ水温安定でポツポツ釣れてもいいはずなんですが。

そろそろ釣らないと「コイツうんちく書いとるけど、ヘタクソやぞw」ってなりそうなのでビビってますw

じゃあボウズなら書かなければいいんですが、これくらい行ってこんな感じで釣れるっていう参考になるかもなのでボウズでも書きますw

 


釣行まとめ

そろそろ全国どこでも河口部で稚アユパターンが始まるころ。シーバス・青物が狙いやすいシーズンなのでそろそろアオリイカを釣っておきたいです。梅雨前になると春イカもですが日本海で産卵ヒラマサが狙える時期なのでそっちにかかりっきりになります。それまでにまた南紀へリベンジしなくては、、、。

あと、ウンチクに信ぴょう性が出るためにもw

 

使用タックル

エギングタックル

ロッド:ストリームブースターEXR710(カンジインターナショナル)☛インプレ

リール:セフィアCI4C3000s(シマノ)☛インプレ

ショアキャスティングタックル

ロッド:コルトスナイパーエクスチューン1002H(シマノ)☛インプレ

リール:ステラSW6000HG(シマノ)☛インプレ(19ステラ14000XGのですが)

 

次の釣行記は「今シーズン最後のレッドモンスター狙いできず(平成29年4月11日)」




参考になったよーって方はイイネやシェアしていただけると幸いです。別にYOUTUBEチャンネルや釣り場マップなどへのリンクも最下部にありますので良かったらお願いします

よかったらYOUTUBEチャンネルの方も応援&チャンネル登録お願いします。
YOUTUBEチャンネルへはコチラ
◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
◎エギングの記事一覧は→コチラ
◎ショアキャスティング・ジギングの記事一覧は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ
スマホでご覧の方は下部にインスタ・facebookもあるのでフォローお願いします。 最新情報が分かる、、、かも?w
◎釣り場晒すのにアンチの方、このブログを始めたキッカケが気になる方は→コチラ
関連コンテンツ(related contents)

インターネット広告

アース法律事務所


ブレイズスマートEV      
楽天銀行


Translate »