平磯海釣り公園の釣り場紹介(兵庫県神戸市)安全にかつ大物狙いもできる釣り公園

平磯海釣り公園の釣り場紹介(兵庫県神戸市)安全にかつ大物狙いもできる釣り公園

平磯海釣り公園ポイントまとめ

ポイント:平磯海釣り公園
場所: 兵庫県神戸市垂水区平磯
種類:堤防・釣り公園
釣り方:ショアジギング・サビキ・のませetc.
魚種:アジ・イワシ・アオリイカ・メジロ・ハマチ(魚影と確率はそこまで高くないです)
オススメ度 :★★☆☆☆
魚影     :★★☆☆☆
潮通し     :★★★★★
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :★★★★★
隠れ家度   :☆☆☆☆☆
駐車場    :★★★★★(うん百台停められそうなデカい専用駐車場)
トイレ      :★★★★★(5,6か所にあります)
コンビニ     :★★★★☆(売店や軽食を取れる店が中にあります)


平磯海釣り公園でどんな魚と出会えるのか

平磯海釣り公園は明石海峡の少し東にあるかなり大きな有料の釣り公園です。下のマップを広域にしてもらったら西側に明石海峡大橋が見えます。


明石海峡のすぐ近くにあり、潮通しがとてもよくいろいろな魚を狙うことができます。

アジ・イワシ・サバなどの小型回遊魚やそれを捕食するハマチ・メジロ・ブリなどの青物、アオリイカや根魚などなんでも狙うことができて人気の釣り場です。

オフショアからの情報ですが、この釣り公園の少し沖でマダイも上がるので、マダイ狙いもチャンスありです。

スポンサーリンク




平磯海釣り公園の釣り場詳細

平磯海釣り公園は兵庫県神戸市にある全長1.5kmほどの大きな釣り公園です。足場も良く、売店・トイレ・安全柵などなどいろいろ揃っています。


明石海峡大橋をのぞむ形で作られておりロケーションも抜群で、海峡からの速い潮が釣り場の前をかすめていく感じになっています。そのためベイトも多く青物の回遊もコンスタントにあります。(大型は晩秋の一時期だけですが)

アジ・イワシなどをサビキで狙うファミリーフィッシングにもオススメですが、大きい潮まわりの時は要注意です。川のように流れるので、浮き釣りや普通の浮きサビキなどの釣りでは、投げてもすぐに流されてしまい潮どまりしかマトモに釣りができません。ファミリーフィッシングでサビキをしに行く方は潮流が速すぎて釣りにならない時は、海に向かって左側の端っこが横に流されず多少釣りがしやすいです。


海底は手前20mくらいまでは敷石や人口の漁礁やテトラが沈めてあり、根がかり要注意です。意外と根がかりします。

ショアジギングで青物を狙う方は、潮流にもよりますが80gくらいのジグをオススメします。ジグの形状によっては60gのジグでも全く底が取れないなんてこともざらにあります。

オーナー 撃投ジグ 85g 02(ネイビー)

≪製品仕様≫ただ頑強なだけのジグが必要なら、ボディ、ワイヤーコーティング、その全てを、分厚く・太くすれば事足りる。しかし、それではキレのある動きが損なわれ魚を誘わない。そもそも、ジャーグが重くては疲労...

販売価格: 1,118 円 ( 更新)

販売店舗: 釣具のポイント 楽天市場店

ゴリゴリの地磯や沖一文字はちょっと、、、、という方でも手軽に安全に釣りができて大物も期待できる場所ですので、ファミリーフィッシングも兼ねてという方も快適に釣りができると思います。

開園時間は6時~18時ですので朝マヅメ・夕マヅメもギリギリできますが、季節によって開園時間が変わりますので専用HPでご確認ください。

平磯海釣り公園の専用HPはコチラ

釣り場や専用駐車場の利用料金もご確認ください。


平磯海釣り公園の釣り場まとめ

平磯海釣り公園は安全に大物狙いもファミリーフィッシングもできる快適な釣り場です。釣行日が潮が大きく動く日なのかあまり動かない日なのかを確認してから釣行することをオススメします。

あと、こんな釣り場ですので人気もありゴールデンウィークや連休、釣り大会が開催されるときなどは人がごった返しますし開園時間前の早い時間から並んでいます。大型連休をさけて釣行することをオススメします。

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう