静神社前の地磯ナナシの釣り場紹介(京都網野)春イカ狙いにオススメの産卵場地磯

静神社前の地磯ナナシの釣り場紹介(京都網野)春イカ狙いにオススメの産卵場地磯

静神社前の地磯ナナシポイントまとめ

ポイント:静神社前の地磯ナナシ
場所:京都府京丹後市網野町磯
種類:地磯
釣り方:エギング・フカセ・ショアジギング
魚種:アオリイカ・グレ・ハマチ・メジロ・ヒラマサ
オススメ度 :★★★★☆
魚影     :★★★★★
潮通し     :★★★★☆
常夜灯    :☆☆☆☆☆
アクセス     :☆☆☆☆☆(降りるのがかなり大変です)
隠れ家度   :★★★★★(釣り人はほとんどいません)
駐車場    :★☆☆☆☆
トイレ      :☆☆☆☆☆
コンビニ     :★★★☆☆(ローソン京丹後網野町店まで車で約15分)


静神社前の地磯ナナシでどんな魚と出会えるのか

ナナシ(本当の名前は知らないのですが、ここで出会った釣り人が「名前もないからナナシなんや」といっていたので勝手にナナシと呼んでます)は京丹後の網野町にある地磯で、ちょうど浅茂川漁港五色浜の釣り場の間くらいに突き出た形状になっています。


(上のチョコンと突き出たところがロープで降りるところ、行き方動画で紹介するのはその少し手前のワンドです。ホンダワラがワサワサになるのはワンド部分)

上のgoogleマップを少し広域にしてもらうと右下に静神社がでてきます。

この岬は他よりも海に突き出ているため潮通しがよく、三尾~城崎~ナナシ~間人城島公園大崎~犬ヶ岬~経ヶ岬といったかたちで潮が抜ける中継点になっています。

狙いとなるのはアオリイカ・青物・グレなどで、一度ここでイシダイ(小さかったですが)をつっておられるのも見たことがあります。特に春のアオリイカの魚影が濃く岬の先端から西側のワンドにはホンダワラがわさわさ生える場所がいくつかあり、シャローとブレイクもあって産卵のために入ってくる個体を待ち受けるのに絶好のポイントになっています。

時折先端から沖でナブラを見ることもあり、青物狙いのショアジギングにもオススメです。(が、降りるのが大変なので、私はいつも荷物の少ないエギングをしにいっています)

スポンサーリンク




静神社前の地磯ナナシの釣り場詳細

ナナシのメインの釣り場は岬の先端から西側のワンドです。

(ワンド内側を撮影。撮影時は時期外れだったので海藻は少なめでした)


岬の先端方向を撮影。右側にちょろっと見えるのが先端で、駐車スペース脇のロープで降りるとここにでます)


ナナシはワンド部分が水深3~5m、先端から沖向きで手前が5mほどで20m~25mほど沖にブレイクがあり、それより沖は水深が15m~20mほどあり,かなり深い釣り場です。

海底はワンドも先端もかなり起伏に富んでいて、根がかりはとても多いですが、それだけベイトもよくたまっています。

ワンドの奥部分は水深が2mほどしかなく、ここにホンダワラがわさわさ生えるため、産卵に入ってくる春イカを待つような釣りにオススメです。実際に入ってくる瞬間を見たわけではないのでなんとも言えませんが、岬の形そのままにブレイクが入っているので、そのブレイクに沿って入ってくているような感じがします。

また、このポイントは知ってる人も少ないようで、キャパも結構大きいため既にうたれた後ということも少なく、フレッシュな個体が多い印象があり、ポイントについて1投目などは10杯以上ついてくることもあります。

ショアジギングなら岬先端。エギングなら先端からワンド方向がオススメです。

好評につき売切れです

静神社前の地磯ナナシへの行き方

ナナシへは与謝天橋立IC.から312号線を網野方面へ行き、網野駅前で左折。ローソン木津温泉店を右折してにしがき浜詰め店の前を右折してすぐ左折。(ややこしくてすいません)府道665号線に入るのでそのまま直進し、五色浜の釣り場がある「五色浜園地」の看板をこえると左手にあります。場所が分かりにくいので、下にある動画をご確認ください。

動画のスタートは五色浜の駐車場にしています。


途中かなり険しいところもありますので、釣行される方は準備万端で荷物少な目での釣行をオススメします。エサ釣りの方は背負子で行かれている方が多いです。

好評につき売切れです

ナナシの近くにある静神社

ナナシの近くにある、静神社は牛若丸伝説の静御前を祭った神社です。どうやら出生が網野町らしく、わりと観光されるかたも見かけます。静神社についてはコチラ


 静神社前の地磯ナナシの釣り場まとめ

ナナシは行くのがかなり大変だが、ハイプレッシャーで場所取りに困ることがまずありえない地磯。秋のハイシーズンに行っても、春のデカイカシーズンに行ってもまず釣り人と会うことが稀なほど秘境な釣り場なので、どうしても誰もうっていないところに行きたい方にはとてもオススメな釣り場です。

それなりに大変なので、できれば両手が空いている状態で、磯靴に少ない荷物で釣行することをオススメします。(夏場はブヨが多いので、コンプレッションウエアなどを着ていくといいと思います)

付近の最新の釣果はカンパリ全国版さん

スポンサーリンク(advertisement)

当ブログでは、こうやって釣り場を紹介していますが、このブログで見た釣り場に行ったよ。という方は一人一つでもいいのでゴミを持ち帰っていただけるとありがたいです。死ぬまでキレイな海で釣りがしたい管理人のワガママだと思って聞いてやってください。
参考になったよー、という方。下のボタンでいいねしていただけると幸いです。

◎マップを使って釣り場を探す。→コチラ
(googleマップのマイマップへはコチラ
◎エギングの記事は→コチラ
◎ショアキャスティング・ショアジギングの記事は→コチラ
◎管理人のヘッポコ釣行記は→コチラ

関連コンテンツ(related contents)

この記事が役に立ったら
シェア・いいね ! しよう